2020年10月17日

突然ですが・・・

2020.10.17日をもちまして
私のブログを閉じさせていただきます。



2006.8.09より続けて参りました
こちらのブログですが
閃きで
本日を持ちまして締めさせて頂くこととなりました


14年という長い間
お立ち寄りくださいまして
ありがとうございました。


私が思うこと・感じたこと(主に日々の生活の中で)を主に
綴って参りましたので
全く面白くない文面だったと思われます。


年齢的なこともありますし
諸々の精神的な負担なども考慮しまして
本日をもって
終わりとさせていただきます。



心より感謝申し上げます。


皆さま方におかれましては
ご自愛くださり
余裕をもちながら
日々をお暮らしていただければ嬉しい限りでございます。


これからは
非公開で
自分用に綴っていこうと思っています。



ありがとうございました。






東京のNさんから頂いたお庭に咲くガーデニングの数々

こんな風に、素敵にお花を咲かせれたら と思いました。

いつもありがとうございます。


1602941165665.jpg



1602941172167.jpg



1602941151422.jpg


1602941172167.jpg


posted by chicchi at 22:48| 愛知 ☔| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

本当のお別れです春馬くん

本日もうすぐ
三浦春馬くんがひかりの国に帰ります。


7月18日に身体はなくなりましたが
魂は
あるメンターさまを頼り
最後に出演したTBSドラマ
「おカネの切れ目が恋のはじまり」の最終回が終わるまで
そのメンターさまの所に身を寄せて
「カネ恋」を観終わる今日
これから大団円で送ることになっています。


23時25分から45分の間
私たちが思いつくプラスパワーで
春馬くんをお送りするのです。


Tさんのブログに出会えたファンが参加できるこの瞬間
私はこうしてブログにこのことを書き留め
春馬くんの2枚のCDから流れる彼の歌声を聞きながら
送り出そうとしています。



悲しみから立ち上がれない人は
このお別れに立ち会うことができないので
春馬くんが ひかりの国 にいけるよう
春馬くんに愛と感謝を送ります。


ありがとう 春馬くん


「ファイト」で出会い
「14歳の母」で志田未来さんと共に難しい役柄に挑戦した時から
あなたの存在は知ってはいましたが
あなたの本当の素晴らしさや優しさに氣づいたのは
亡くなってから
情報を集めだしてからでした。

短い時間ではありますが
あなたの無念な気持ちも引き受けながら
元気に過ごしていきますね。


大好きです。


やっぱり涙が流れてしまうけれど
あなたに出会えたこと
感謝しかありません。



ドラマ「TWO WEEKS」主題歌

ダンスをしながら一人で歌うのってスゴイことです。




郷ひろみさんと

ひろみさんより声量があるのでしょうね。
マイクを口から離して歌うのは
春馬くんの氣づかいなんです。



FB_IMG_1599782359602.jpg
私の携帯電話の壁紙になっている春馬くん


こんな話を信じる 信じないもあなた次第です



本日もありがとうございました。

今日の歩数 7990歩

良き季節ですので
又歩きを取り入れていこうと思っていますが
マスクをしての外出は辛いです。



posted by chicchi at 23:41| 愛知 ☀| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

ラブの話 最終回

お世話になっていた
病院の先生がいらっしゃる日だったので
お礼と亡くなったことを伝えるために
診察終わりに顔を出して報告させて頂きました。


先生のお見立て通り
目の下の鼻の腫れは
腫瘍があったのでしょう という寺院の方からの説明報告を受けたことと併せて。


そして
亡くなる瞬間の看取りが出来なかった悲しさを話した時 
先生から
「病院で亡くなる子も多いので自宅で亡くなったことは幸せですよ」


でもね
ズッと傍にいたのに
亡くなる瞬間に立ち会えなかったことで
氣持ちが前向きにならない・・・


そしてその事を
知り合いのチャネラーさんにメッセージを送ってみた。


《私》
ラブが危篤の時に、同じ空間にいたのに、最後を看取ることができませんでした。
テレビと携帯情報に氣を取られ、呼吸が止まってから氣づいたのです。

友だちは、最後の一呼吸で亡くなる瞬間を見届けることができたそうです。
その話を聞いて、側にいながら最後の一呼吸をみとどけられなかった、詰めの甘い自分を更に責めています。

申し訳なくて残念でなりません表情あちゃー

こういったことにも意味がありますか?


《sさん》
ラブちゃん、それくらい砂山さんが気を抜いている瞬間が逝きやすかったみたいですよいぬ

手を握られ、胸に抱かれて息を引き取ることを、必ずしも魂が望んでいるわけじゃないんです。
その瞬間をみられなくなくて、わざわざほんの少しの隙に旅立つ方もいる。
映画「いきたひ」の監督ともそんな話をしていました

前に少し書いたけど、逝く瞬間や年齢などのあり方に、良い悪いはないですから、
そのタイミングをラブちゃんは選んだだけですよ虹

ちなみにうちのワンコも1年くらい前に旅立ったけど、ずっと誰が家にいたのに、
長女が出かける前に口元に差し出した水を飲んで、
私の帰宅までのほんの10分か15分程度の合間に旅立ちました。

ラブちゃんはいろいろな物事にとらわれがちな砂山さんである事を、
よく知っているみたいですね。
ご両親も。

ラブちゃんの旅立ちをきっかけに、
もう少し軽やかに物事をみられる砂山さんになる事を願い、暫く見守ってくれるようですよ四つ葉



《私》
囚われがち  そうですね。
こうありたい 、 こうせねば、という思いは強いと思います。

母の最期にも立ち会えませんでした。
最後の別れをした父を施設に送って行く間に亡くなりましたが、その事も長い間引きずってきました。

軽やかに物事がみえるよう・・・
努力してみます。
ありがとうございます表情にっこり




DSC_2791.jpg

ブログでラブの訃報を知った 東京のヨン友さんが
送ってくださったドライフラワーの供花

ありがとうございます

お礼のLINEを送ったら
「私もネコもイヌも飼ってたくさん辛い悲しい思いをしたので
痛いほどお気持ちわかりますよ」



今回のラブのことでたくさんの氣づきがありましたね



暫く見守ってくれるそうなので
心からの感謝を伝えられるよう
軽やかに(明るく)物事がみられるよう精進します(硬いわ!!)


本日もありがとうございました。

三浦春馬くん出演の「おカネの切れ目が恋のはじまり」3回目。

よかったなぁ


福士蒼汰くんが出演の「DIVER」の役は
春馬くんがやる予定だったそうですが
こちらではなく「カネ恋」に交代させられた という話が聞こえてきますが
私的には、「DIVER」ではなく「カネ恋」のホッコリした役の方が
好きだなぁ


アクションありの裏社会で生きる正義役も良いけれど
ラブコメの春馬くんの方に一票


posted by chicchi at 23:55| 愛知 ☁| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

お葬式

リィ姉さんがお世話になったお寺
春日井にある 慈妙院 で今回もお願いしました。

DSC_2772.JPG


立ち合い法要でお願いしたので
お経前の読経は他の様式と同じくですが
焼き炉に入れる時を確認して
待つこと1時間。

DSC_2776.JPG

連絡を頂いて
ラブのお骨拾い。

思いのままお骨を拾い
粉骨して頂き
この骨は
何回も一緒に行ったお遍路の途中にある
知多半田の海に散骨して
残したお骨は
リィと同じ合同墓に入れて頂き
手を合わせにいこうと思っています。


一番小さい骨箱の半分しかないお骨を
ダンナと二人で拾いましたが
その際
ラブの急所 腫れていた目に近い鼻の骨は黒くなっていたので
ここに腫瘍があった ということの説明を受けました。


ラブ よく頑張ったね


夜はいつも私の布団を半分っこして寝てたので
居ないとゆっくり寝れるけれど
ラブの寝息を聞きながらが当たり前だったので
寝れるだろうか


私は夜型なので
リビングで遅くまで
パソコンを触っていると
23時過ぎると
「布団を敷いて欲しい」と
私の顔をみて目で訴えかけてくる


そんな日はもう来ない


今日はお話し会に参加予定だったので
事情を話して欠席致しましたが
チャネラーさんであるその方からの突然のメッセージ。


ラブは
「もう十分してもらって満たされてるみたいですよ」



「喪失感が半端ないです」


「喪失感が大きいということは
それだけ思いを込めた尊い時間を一緒に過ごした ということ。
だからワンちゃんは満たされてるのね🌈」


「鼻の調子が悪くなってから
色々試してみたけれど
結果が付いてこず諦めてしまったことを
今後悔しているんです」


「だから最初の言葉を伝えてきたのね〜
喪失への悲しみは、存分に味わって泣いてくださいね。

後悔はワンちゃんのお土産には重いから
十分だったって感謝を受け取ってあげてね




大好きでしたからね ラブのこと

楽しかったし
幸せでした。


私が仕事を辞めてからは
1匹で留守番をさせるのは忍びないので
ダンナと私のどちらかが家にいるようにしていたし
2年ほど前から
鼻の調子が悪くなり
腫れた所に穴が開いて
膿や血が流れでる為
一緒に寝ている布団の上に
専用のバスタオルを敷いて
毎朝洗っての繰り返し。


梅雨には
おばあちゃんの時と同じ様に
乾燥機を使って乾かすので
コリンランドリーに良く通いましたが
苦じゃなかった



鼻汁や血で床もよごしていたけれど
そこをきれいにすることも
苦じゃなかった



こうやって思い返してみたら
結構お世話(お節介)していたのかも知れないな


ケージの掃除と諸々の片付けや
いつも休んでいたお気に入りのクッション洗いなど
感謝をしながらゆっくり片付けながら
ラブの思い出を整理していけばいい



DSC_2777.JPG

DSC_2788.JPG




posted by chicchi at 23:57| 愛知 ☁| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

ありがとうラブ

本日20:55分に旅立ちました。

ぴったんこカン・カン を何となく付けて観ている時
氣づいたら呼吸が止まっていました。


ラブに付きっ切りで見ていた筈なのに
最後の瞬間は立ち会えなかった


ごめんんね ラブ。



明日午後葬儀で
昨年亡くなった猫のリィ姉さんと同じ
春日井の霊園で
立ち合い葬式で見送ります。




立ち合い葬儀は
言葉の通り 人と同じように
一体一体のご葬儀で
お骨は骨箱にいれてその日にお持ち帰り

個別葬儀は
一体一体のご葬儀で
お骨は翌日以降にお持ち帰り

合同葬儀は
言葉の通り他の犬猫と一緒に焼かれ
お骨は合同に祀られる という方式。

リィ姉さんは
合同でお願いしましたが
ラブは立ち会い葬儀で
お骨を持ち帰り
一緒に何回も行った
残りの知多お遍路の際
知多の海に散骨してこようと思って決めました。




丸13年でしたが
思い出すと長くて短いお付き合いでした。


御縁あって
念願のイヌのいる暮らしができて幸せでした



感謝しかありません


本当に楽しかった


只一点申し訳思っていることは
2018年から発覚した鼻の病気を
治してあげることができなかったこと


私なりに色々努力はしたつもりですが
完治には至らなかった


ごめんね ラブ

そして
ありがとう  

楽しかったよ

大好きだった

又会おうね


又犬を飼いたくなるんでしょうか

画像 036.jpg

画像 048.jpg

DCF_0057.JPG

DCF_0091.JPG





posted by chicchi at 16:07| 愛知 ☔| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

看取り

ラブ(ミニチュアダックス)の看取りに入りました。


今月14歳になったばかり。



食事の量が減り
一昨日から食べたくても食べられなくなり
痩せ衰えて歩くこともままならず状態から
遂に起き上げることの出来ず
横になって今を過ごしています。



少し前までは
時々声を上げていましたが
今は浅い呼吸になりました。


思い出は
ラブと両親と我が家3人で
毎年夏になると
車であちらこちら旅行に行ったこと。


後ろの座席の下の隙間に入り込み
一緒に旅行を楽しんでいたと思います。


今日は
母の月命日です。

数日前から母に頼んでいたのです。

ラブが ひかりの国 へ行く道案内をしてくださいって。


そしたらラブは寂しくないですから。




DCF_0062.JPG



DCF_0053.jpg




posted by chicchi at 16:03| 愛知 ☔| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

四十九日

三浦春馬くんの四十九日は今日ですが

春馬くんはまだこちらの世界に残っていることを

ある方のブログで知りました。


今月始まる「金の切れ目は、恋の始まり」を観てから

ひかりの国に行く と決めているらしく

今は彼が頼った メンターさま の所に留まっているんだとか。

信じますか?こんな話。



そして

キンキブーツ のDVD化を望み

集めていた署名が5万人を超えて

DVD化が決まりました


15分のダイジェスト版だそうですが

それでも凄いことだし有難いことです


春馬くんが

自分の出た作品の中で 一番好きだと答えた「キンキーブーツ」ですもの。



凄いなぁ

やっぱり諦めない気持ち大事ですね




春馬くんのことでは

改めて色々なことに氣づかせて頂きました。

そのことは

又明日書かせてくださいね。


そして

四十九日の今日

所属事務所のアミューズから

やっと7月18日(当日)の様子が発表しました。


本当に色々憶測が憶測を呼び

大変なことになっていましたから

これで少しづつ収まっていくのでしょう。




今日15時過ぎの空 空を見上げて ありがとう
DSC_2742.JPG


18時過ぎの空
DSC_2743.JPG



posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☁| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

キンキーブーツのDVD化

ご挨拶と経緯

みなさんはじめまして。

「日本版キンキーブーツ映像化」の署名活動を行っております、あみと言います。

署名活動を始めてまだ5日ほどですが、4200人を超えるご署名を頂き、

またTwitterではたくさんのリツイートといいねをしていただき大変嬉しく、

またありがたく思っております。



無名な私が始めた活動に、こんなにも多くの方に賛同していただけるとは思ってもみませんでした。

本当に本当にありがとうございます。

たくさんの方にご協力頂いているにも関わらず、ご挨拶が遅れてしまい申し訳ございません。

署名のページで長々と書くのも読みにくいかと思い、この度noteを開設させて頂きました。

chane.orgのページやTwitterと併せ、こちらも使っていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。


まず、私が署名活動を始めた経緯としては、


「日本版のキンキーブーツが観たい」


それだけの願いです。



私事で申し訳ないのですが、私はミュージカルが好きで、

いつも興味があるものが沢山あるのですが、

地方在住ということもありほとんど観れたことがありません。



キンキーブーツもその1つでした。

地上波のテレビで観ることが出来た時は本当に嬉しくて、

今も大事にその映像は保管してます。

RTや署名ページのコメントで、皆様の気持ちを教えて頂ける機会が多々あるのですが、

思っていた以上に私のような思いを抱いている方が多く、

勝手ながら嬉しく、そして心強く思ってます。



もちろん、三浦春馬さんが出演されていた舞台はキンキーブーツだけでは無く、

ファンの皆さんが映像化して欲しいと思う舞台はこれだけでは無いと重々承知しております。


しかしなぜ、今回キンキーブーツにフォーカスしたのか。


それは、「彼にとってもビッグチャレンジであり、

世界的に話題になっていた」と個人的に思っているからです。

今、ドラァグクイーンをここまで描いているミュージカルはなかなか無いんではないでしょうか。

世界が「個々の多様性」を広げようとしている中で、


「この舞台はこれからの社会の良き教科書となる」


そう感じました。


そして、この舞台は日本だけでなく世界的に愛されていると痛感しました。

だからこそ、「円盤化出来たらどんなに幸せか。自分が出来ることはなにかないだろうか」

そう考え、署名活動を始めるに至りました。


もちろん、舞台の映像化、ましてやブロードウェイミュージカル。


どれだけ版権などに厳しく、今までひと握りのものしか映像化されているものがないというのも把握しております。


この夏には韓国で再演予定であり、既に終了した舞台でもないこと。

もちろん分かっております。

ある方のツイートで、「映像化を問い合せたら好感触のお返事をいただくことができた」

というのも拝見致しました。


一人一人の強い思いももちろん大事です。


運営等に伝える必要があります。


でも、その一人一人の強い思いが集結した時、どんな強さで気持ちを訴えることが出来るだろう。

皆さんの強い思いを各方面に伝えるきっかけを作れたら。

私はそんな思いでこの署名活動を始めました。


私のふとしたそんな思いから、既にこんなにも多くのアクションを頂き、本当に嬉しい限りです。

重ね重ねになりますが、本当にありがとうございます。

今までご挨拶が遅れていたのは、文字にしようとするとどうも伝わりにくくなってしまい、

「余計なことは言わないべきか」と悩んでいたのが理由です。


ご挨拶が遅れたことでマイナスな気持ちにさせてしまった方がいらっしゃったら、大変申し訳ございません。

署名活動の詳しい方針などについては、また改めてお伝え出来ればと思います。

この度は、乱文長文失礼いたしました。

皆様の思いを届けられるよう、私自身も精進して参りますので、

これからもご協力の程よろしくお願い致します。


三浦春馬さん主演舞台「キンキーブーツ」映像化に3万を超える署名


キンキーブーツより

m_dwango-31063.jpg

165763_01.jpg



凄いですねぇ


20代の女の子が

こんな運動を起こして

現在では4万を超える署名が集まっている ということ。


よくご存じの芸能通の方々は

アメリカのブロードウェイに版権があるので

日本版だけのDVD化は難しいだろうとの見解でした。


もう一つは

劇場での様子は

記録用にしか撮っていない。

初めからDVD化するための

何台ものカメラ撮りをしていないから。


でも分からないですよ。


動いて駄目な場合もあるけれど

動かす場合もあるからね。


私は

署名はしてきましたよ。


頑張れっていう意味もあるし

もしDVD化されたら手元におきたい とも思っていますしね。


さぁ

春馬くん最後のSP映像「せかほし」が始まります。


心して観よう


楽しそうな春馬くんがいました。

JUJUさんも楽しそうでしたね。

そんな楽しさが伝わってきました。


次回は10月。

JUJUさんのお相手は

どなたになるんでしょうか。


ありがとう 春馬くん


ひかりの国に行けるように

私なりに頑張ってみます




posted by chicchi at 22:36| 愛知 ☁| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

少し元気になりました

8月3日に佐藤健くんのlineに

久しぶりにメッセージをいれてから

今日久しぶりに

健くんから返信がきました。




Screenshot_20200819-182258.png


そして

その後

Screenshot_20200819-230000 (3).png

健くん ありがとう

沈んでいた心が

少し元気になりました





昨日は

春馬くんの月命日でしたが

NHK「世界はほしいモノにあふれてる」のTwitterに挙がった

メッセージに

心が救われました。



酷暑の中

心身ともに健康に過ごして行かななければいけませんね。


Screenshot_20200819-214426.png

posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☁| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

お盆がきました

本日8/13日に迎え火を焚いて

15日の送り火を焚いて送り出す

お盆がきました。



私は記憶力も弱いので

両親が無くなってから

もう随分経つのものと思っていましたが

何とまだ今年で5年目



2015年11月に母が亡くなり

翌年2016年5月に父が亡くなりました。


手帳で確認しましたから

間違いはないのですが

こうして暮らしていると

日々の生活の時間が過ぎるのは

異常に早いなぁと感じているのに

亡くなってから
まだ5年 まだ4年

信じられません


今年も無事お盆のお飾りも終えて

昨晩お寺で行われた夜施餓鬼のお参りにも

参加させて戴けましたし

今年のお盆も平穏に迎えられて良かったです。




帰ってきてくださいね


貴方が座っていたイスもまだありますよ


楽しかった話がたくさん出来るといいですね


おじいちゃんもね。

家に帰りたい と会うたびに言っていたけれど

その願いを叶えてあげることができなかくてごめんなさい


その家のあった場所には

妹の息子が新しい家を建てて住んでいますよ。


守ってくれていますよ


リィも帰っておいでね 待ってるからね





今日の夏雲

DSC_2715.JPG

回り灯篭

DSC_2727.jpg

迎え火 来年は春馬くんも来てくれるかなぁ

DSC_2724.JPG

本日もありがとうございました。

posted by chicchi at 21:38| 愛知 ☁| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

いのちの歌

今日は 竹内まりあさんのこの動画をアップ致します。

「いのちの歌」は

2008年後半から2009年までNHK朝ドラで放送された

「だんだん」の中で歌われヒットした曲です。


この歌は密かにたくさんの方に愛され

昨年の紅白歌合戦で

作詞者の 竹内まりあさんが出演して歌われた歌です。


この歌から繋がった物語が3/24日

竹内まりあ Music&Life 特別編「いのちの歌の物語」として

放送されました。




当時 近所の手話コーラスサークルに所属していた私は

この歌で手話を学び

翌年2010年春

淑徳高校で行われた「還暦を祝う会」で

友だち3人と

参加者の前で披露したことがある思い出の曲でもあります。


羽生すみれちゃんも大好きな曲で

お話し会の最後に歌ってくれる1曲に選んでいましたね




posted by chicchi at 21:47| 愛知 ☀| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

こんなことってあるんですね

夜に中日文化センターで受ける

韓流講座に参加するため

お昼を食べて一休みして

今日のお仕事の郵便局に書類と送金を済ませ

コンサートの発券をするため

ご指定のファミリーマートに立ち寄った。




ここで発券の仕方が分からずお店の方に尋ねたり時間がかかっていたら

突然〇〇さん! と私の名前を呼ぶ人が



マスクをしていたので咄嗟にはわからずだったけれど

何と何と


仕事関係で仲の良いTさんじゃぁないですか



彼女は瑞穂区に住んでいるのでビックリですわ



仕事でこちらに来ていて

終わったのでお菓子でも買おうと寄ったコンビニがファミマ。



近くに住んでいる人に遭遇・・というのはあるけれど

瑞穂区の人と会うなんて信じられませんでした



丁度冷たいものが飲みたかったので

お店の中のイートンでお茶タイム。


1時間半ほど話し込みました



その中で出た話題で

家族(特に子ども)の事はいくつになっても心配の種で

ある程度の年齢になったら

突き放すことも必要では・・・とは思うけれど

もっと厳しい状態になってしまったら という思いから

中々本当の自立に導けない



「スカーレット」の喜美子さんが息子の武志に言ったような

肝の据わった親にはなれないなぁ



育った環境 育てた親の思い 子どもの学ぶ力 子どもの忍耐力など

本来は

私たちは今世での自分の生き方を決めて生まれてきているのだけれど

それに氣づく人はそんなに多くない。




死ぬときに後悔が残った人は

何度でも納得する人生を送るために生まれ直すみたいだし

後悔が残らなくとも

今度はこんな人生を生きてみたい と生まれ直すようだ



DSC_2421.JPG

この本は

インド人のアニータが2006年に初めて体験した臨死体験が

大きく人生を変えたことが書かれている

大変読みやすい本で

16日に豊橋で会った方から 読んでみて と貸してもらった本です。



目次を見ると

私たち人間が

どのようにして本来の自分に戻るのか のヒントが書かれているので

読み終わった後には

勇気や安らぎで包まれるのではないだろうか と感じています。



本でも映画でもテレビ番組でも体験したことでも

自分が何かを感じて汲み取れる感性があれば

少しづつ成長はしていけれる と信じている




posted by chicchi at 23:52| 愛知 ☁| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

いつまでも学び

今私の周りで起こっている一見マイナスに見えることも

別の角度から見ると

結構学びのあることだったりする



だけれど

自分の見方で捉えているので

自分にとっての辛いことになってしまう



「スカーレット」の中で

大学入学で家を出ていく武志に

喜美子が「楽しみなさい」という言葉で送り出していた。



楽しいこと 嬉しいこと 嫌なこと お母さんに逢いたいと思ったこと

「全部楽しみなさい」



この教えって大切なことだと思っているのですが

中々できないこと



心身ともに元気な時でないと

飲み込まれてしまうことが多いので注意が必要



そして誰か打ち明ける人がいると

その悩みも軽減されるので

口が堅くて

素敵なアドバイスがもらえる人が身近にいたら有難い



思いっきり腐ってしまった私の心も

翌日

たまたま空いていた彼女に

豊橋まで逢いに行って

2時間同じ体験を話し合ったことで

すごく軽くなったし

彼女の言葉に救われたのです




このことをもっともっと吟味して

心の栄養にしていきたい




1579255829678.jpg



2/17日(月)うし年の運勢

全勝しようとすれば全勝できず。

一勝に全力をかければ自ずと全勝する



2/17(月) ひつじ年の運勢

小春日和。遠足して天地正大に氣を養う日


うし年=筆者  ひつじ年=娘


毎日LINEで娘に送っているのと

自分の干支の運勢は

手帳に書き留めている。
posted by chicchi at 23:40| 愛知 ☀| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

感謝しかない

娘が返ってきた。

大好きな娘。


お正月のお休みを使って

帰ってきた娘。


今まで過ごしていた友だちがいなくなったこともあり

帰ってきてくれたのかな47625.gif47625.gif


義母の施設ご挨拶に始まり

午後4時過ぎまで家にいて

本当に色々話が出来た。


私は飲み始めた状態でしたが・・・・



これまでも

色々話してきたかな。



深い話が出来ることに

感激しました。

だって

彼女はしらふ49698.gif


私は酔っ払い48178.gif


無事家に着いたでしょうか48135.gif


生きている

生かされている

凄いことだと思うのです。


有難く思うのです。


「今日の言葉」


人間だもの 間違いはあるのさ。

でもね

その間違えたと思ったことから学ぶことも多い。

次に繫げていけばいけばいい と私は思う。


私だっていっぱい間違えたと思い

落ち込んで

そこから立ち上がってきた。



中々立ち上がれなくて凄い時間を費やした時期もある。


でもね

私たちは

私を選んで今ここにいる。

だから

この中で頑張っていきたい。


こんな思いをしたから

自分以外の人や物を大切に思えて

暮らしていけるかも知れない。



感じて考えることは大切。


ちょっと周りを見てみて。


あなたの行動が

周りの人たちを幸せにしている?

優しい気持ちにしている?



DSC01711.JPG

私はあなたに感謝の気持ちを送る。


私と出会ってくださってありがとうございます。


生きてきたことのご褒美です47642.gif


AAIuFeF.jpg
posted by chicchi at 18:56| 愛知 ☀| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

学び

暮らしの中での学びは

いくつになっても

何処にいても

感じる力さえあればくみ取ることができる。



随分前に出したクリーニングに出した自分の衣装を取りに

いったピアゴのクリーニング店で感じたこと。



YAMAHAの勉強会に参加して

参加の先生方とランチをしての帰り

やっと取りにいけたクリーニング数点。



私が行ったときは他のお客さんはいなったのですが

数点の衣装を受け取って家に帰って

冬物 夏物を整理していて気付いたこと

アレッ 〇〇がないのでは・・・?



タンスの中を調べて〇〇がないのを確認して

クリーニング店に再度出向いて再確認。



そうしたらその時対応して下さった店員さんが

とても感じの良い方で参ってしまった。



本当に嫌な顔を一切されないで

明るくサクサク対応して下さった。




何!!


こんな対応今までなかったのでは・・と思ってしまったほどの

優しい対応にやられてしまったのです。



私も自分では対応に気をつけているつもりでしたが

この方の受け答えから

自分の対応を振り返ることができたのです。



いくつになっても学び。


心が柔軟であればうけとれるのです。


感謝しかありません。


私はまだまだ頑張らねばなりませんね45108.gif

255155875_91090cb18a_o.jpg










posted by chicchi at 21:29| 愛知 ☀| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

感謝

今日も朝から頑張りました。


津島に友達に逢いに行き

お昼から

高校の6月の同期会のお知らせと郵便振込み用紙400名分を袋詰めする作業を

8人で会場の時間内にやり終え

16時からパーツクラブでの

作品作りに参加して18時過ぎにご帰還。



今日も充実した一日でした。

お疲れ様でした。


布団に入ってから

身体のそれぞれの臓器に感謝を伝えて

3.9日を終えます。


o0600053512564950434.jpg
posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☁| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

ラッキーが続きます

いやぁ 今日ファミマにコンサートチケットを発券しに行って

ビックリしました48135.gif



清塚信也さんのコンサートチケットなのですが、

何と1列目の28番。


今座席表で調べたら

1列目の舞台向かって一番右側の席でしたが

端っこの席なので出やすくていいですね。


ただピアノを置く位置を考えると

ピアノ鍵盤の反対側なので

手元は全く見れません43112.gif


神席とは言えませんが

コネなしでの最前列の席が当たるなんて

こりゃぁ ついてます40036.gif


今年は年頭から

13日のお話し会の動員数も順調で

お二人の先生方に

御礼を支払って

手元に会場費が残ったので

赤字にならずに済みましたし

3月のイベントの動員も

お陰様で満員御礼がでそうですし

7月には

横浜からお呼びしたいと思っていた先生のスケジュールを押さえることができましたし

勿論会場も押さえることができましたし・・・



何かとってもラッキーな1年が送れそうで

感謝しかありません39485.gif

DSC_1142.jpg
posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☀| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

あなたとわたしをつなぐもの

お疲れ様でした。


緊張の1日が無事終わりました。


9月にfacebookにイベントページを立ち上げて


参加者さん募集に入りましたが

参加者さんが集まらず頭を抱えていた時

ゲストスピーカーさんの細川卓哉さんが

イベント紹介で

紹介記事をアップして下さったことをキッカケに

当日10名のご参加とStaffを入れて

約90名の参加者さまが御越し下さいました。


名古屋初登場の細川さん(タクマーロ)は

全国5000カ所の神社を

自分の意志とは関係なく

車のハンドルが勝手に神社に連れていかれた

不思議な体験をされ

不思議なお写真をたくさん撮ることが出来るようになったそうです。





そんな写真が撮れるようになったキッカケは

やんちゃをしていた若い頃出会った

ホームレスの男性と出会ったことに関係があるんだとか。



そのホームレスに これでうまいもんでも食べたらええ と手渡したお金がご縁で

不思議な出来事が起こり始めます。



後から思うと

そのホームレスの方は

身なりは貧しいけれど

お顔はとてもきれいだったことに気づきました。



今自分に起きていることは 全て良いこと。

悪いことは起きない。

辛い悲しいと感じる事柄でも

最終的には

全部良いことしか起こっていない。



大変だった色々な体験談を

お聞かせ頂けたこともラッキーでしたし

この方も波瀾万丈な人生を送っていらしたんだな。



次にご登壇願ったのは

引き受け人間学 の藤谷康允さん。



藤谷先生とのお付き合いは

もう15年ほどになるので

当たり前に身についておりますが

初めてお話しを聞かれる方たちもたくさんいらっしゃって

大いに笑い大いに泣いて

楽しんでいただけた様です。


泣いて というのは

タクマーロさんがお話しになっているのを

後ろで聞いてみえたヤスマール(藤谷泰光)さんが

その話に感激・感動されて

登壇された初っ端は

感動して涙が止まらない状態でした。



15分の休憩を挟んで

お二人に再登場願って

お二人の馴れ初めや

実際にタクマーロが行った



ヤスマーロから教わった

苦手な人への対応の仕方をご披露して下さったり

タクマーロのご縁がある 大黒様の祝詞を唱えて下さいました。



ご参加くださった皆さま方から

とても良かったです

とのお言葉をたくさん頂きまして

主宰者としましては

嬉しい限りでございました。


1547434048755.jpg

タクマーロ登場  靴にご注目

1547434020181.jpg

感動的なお話し

1547433996675.jpg

ヤスマーロご登場  感激して泣いているお顔

DSC_1125 (1).jpg




1547433955871.jpg

お二人ご登壇 この時にもたくさん実践して下さいました

1547433931051.jpg



1547433924333.jpg

参加者さんたちと はい!ピース&ワクワクポーズ

DSC_1130.jpg

懇親会でも盛り上がりました




47036328_1154586541364578_2103782553331695616_n.jpg

タクマーロさんが撮った不思議な写真の中から

46912904_1151290678360831_5505224530949308416_n.jpg

このようなお写真は、ゆほびかGOLD 別冊に取りあげて頂きました。


posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☀| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

来年の夢

ノートに書き留めてあります。


・12月より自分に課したことは

「かみさまとのやくそく」1か月に1回の上映会実施。


・「かみさまとのやくそく」韓国での上映会実施。

長年韓国に住んで、お仕事をしていらしたK氏に

先日の上映会に来ていただいて

この映画が韓国で受け入れてもらえるかを相談した結果

韓国人にも受け入れてもらえるでしょう とのお返事を頂いた。




政治的には苦しい日韓関係。

でもでも何かやれないだろうか・・


ずっと頭の片隅にあったこと。



・今年は 今年も やりたい!逢いたい!と思った方がたとのご縁をたくさん頂きました。

・動けば通じる

・ある方と話していて分かったことがあります。

私は自分で思っているよりズット持っている! 

ついている!!

やりたいことがある→会場がないとやれない→会場が見つかる→実施することが出来る

これの繰り返しで来ていたのですが

そんな有難いことに長い間気づかずに来ていました。

今年もその恩恵を受けて

色々な楽しいイベントを企画実施して参ります。


今の私にできることをお届けしたですね


最後は

もうお歳もお歳なので

海外旅行も行ける時期がそう長くはありませんので

ヨーロッパのフランス旅行に行きたいです。


それまで体力をつけて実現に期待します。



あとエジプトにも行きたいですよ。



この年になったので

欲はなくなったのかと思ったのですが

結構あるもんですね(笑)



今年もお世話になりました。

感謝しかありません。


生きていること自体が感謝なのですね。


良いお年をお迎えくださいね


来年もよろしくお願い致します

DSC_0459.JPG

熱田神宮にもお世話になりました。

お礼参りが出来ておりませんが、心の中でありがとうを伝えます。


今年一年もありがとうございました!(^^)!













posted by chicchi at 21:12| 愛知 ☀| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

2018年を少しだけ振り返って

レコ大を観ながら書いています。


手帳をみながら振り返ってみたら

今年の1月5日

18年生ききった🐈のリィが亡くなったことから始まりました。


14日から死ぬ前に行っておきたい

初めてオーロラツアー8日間に参加。


寒いのが超苦手なのに

意を決して

10年以上ぶりの海外旅行は

色々な意味で考えさせられる旅行でもありました。


3月にラブの容態が突然悪くなり

春分の日だったので

休日でも受診の出来る新しい病院をネット検索して

守山犬猫病院に飛び込んで8日間入院。



避妊をしていないので

この場合ほぼ100% 子宮膿腫 という病気に罹るらしい という話を聞かされ

覚悟していたら

それよりも蓄膿症の方が重症だということが分かりました。



少し前から寝ている時に鼻がズーズー言っていたのを

イビキだと思ってしまって

病院に連れて行かず

手遅れになってしまって

未だに改善されず辛い思いをさせてしまっていることを謝りたい。



それから

淑徳高校のクラス会は4回ほど開催しましたが

両親の介護で遠のいてしまった時

高校の同窓会の 古希の会 の1組のお世話役を引き受けることになり

来年の6月に向けて継続中です。





今年仲良くなった方が羽生弓弦くんのファンで

高倍率のチケットが当たり

ユズくんのスケートを静岡まで観にいくことができたり

イオン長久手の映画館で行われる実況放送(ライブビューイング)にも誘って頂いけたり。





そして7月には沖縄に出向き

沖縄の神々さまの鎮魂の旅にご一緒させて頂きました。


この経験も凄いインパクトがありました。



ヨン様関係では

年に2回開催していたイベントを開くことはなくなりましたが

サークルメンバーとヨン友さんたちとのランチ会を開催もしましたね。



そして11月には

東京のヨン友さんからのお声がけで

ヨン様の足跡を訪ねて京都まで。


紅葉の時季だったので

スゴイ観光客で賑わっていてビックリしました。





神さま関係の方ともつながったこともあって

知多四国お遍路の旅も始めました。




知多四国お遍路の旅は

ダンナの車にラブを乗せて

予定の寺院は決めていても

体調などで変更できますし

普段は運動をしないラブも

頑張って歩くので

疲れないよう気をつけていれば

気ままで楽しい旅になりました。



まだ3回行っただけなので

3月くらいから再開するつもりでいます。



映画も結構観に行きました。


やっぱり印象に残っているのは QUEEN の ボヘミアン ラプソディー です。


QUEENの楽曲の素晴らしさに気づいたのは

他の映画を観にいって時に流れた予告編でした。



あの年代に

あんな楽曲を作っていたことに愕然としたからです。


実際に映画を観たら

楽曲の作り方も何重録音をしていて

音の厚い作品になっていることに驚いて感動したのです。




それから

今年も大阪 東京 京都 など条件が揃えば行くことができました。


有難いことです。




「かみさまとのやくそく」関連のイベントも開催させて頂きまして

お陰様で

たくさんの方々に喜んで頂くことができました。





初めてお会いした時の羽生すみれちゃんは

小学校4年生でしたが

今は小学校6年生でお姉さんになりました。



すみれちゃんのご本「かみさまは小学5年生」は30万部も読まれています。


とても読みやすい文章で書かれているので

小学生の子どもさんでも楽しんで読むことができるようで

すみれちゃん関係のイベントには

小学生から高校生までの参加者さんが増えました。



見えない世界のことが

多くの方々に伝わることを願っています。


私たちは親を選び

自分の人生を選んで生まれてきていることも

お伝えできるよう

来年も活動をして参ります。




今年も充実した楽しい1年でした。


FB_IMG_1545359241932.jpg

私の大好きな写真 すみれちゃんとゆきさん








posted by chicchi at 23:39| 愛知 ☀| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。