2017年12月04日

甦れ生命の力 上映会

ドキュメンタリー映画 「甦れ生命(いのち)の力」

知人が全国一斉上映会の名古屋会場での上映を

名古屋駅にある 住友生命名古屋ビル で開催され


参加してきました。




このドキュメンタリー映画は


東京にお住いの 小児科医 真弓定夫先生のお姿を3年間に渡って

記録した映画で


真弓先生のことは存じ上げていましたが

お医者さんとして

1人の人間として

素晴らしいお方だということが胸に響きました。


映画のどの部分を切り取っても

ステキな言葉がたくさんありました。

【覚他の精神

(仏語。自ら悟った真実の法を説いて、他者を悟らせること。⇔自覚。)
                出典:デジタル大辞泉(小学館)

初めて聞く単語だったので、印象に残りました。



人間も野生動物なのだから

自然に逆らわない生き方をしていればよい。

食べ物はとても大事で

カタカナのつく食品を食卓からなくすように。

牛乳は牛の血液から出来ていいる訳だから

牛乳関係のバター・チーズは止めて

スープは味噌汁に

パンはご飯にすると

本来の日本人の食事に戻すことができる。


4人の子供さんの父親でもあられますが

一切うるさいことは言わなかった。


どんな大人になって欲しいのかは

口ではなく行動で示していけば

育って欲しいと思う大人になる。

なるほどねぇ・・・
 



 

そして、この真弓先生の意思を引き継いだのが

今 ミツバチの絶滅を訴えている 名古屋のハニーさん。

上映会の最後に真弓先生とお会いになった時のお話をして下さいました。



ハートオブミラクルが送る次のドキュメンタリー映画は

このハニーさんが登場です。


ハートオブミラクルがこれまでにお贈りしたドキュメンタリー映画は


・4分の1の奇跡  ・・宇宙の約束 ・僕のうしろに道はできる

・日本一幸せな従業員をつくる!  ・
大地の花咲き



この映画が広がりますように・・・

私は来年自主上映会やります(#^.^#)


posted by chicchi at 00:13| 愛知 ☀| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

ヤマト人への手紙

桑名で開催された

「ヤマト人への手紙」発売記念講演・演奏会に

参加してきましたが、素晴らしい会でした


この本を出版されたのは

知る人ぞ知る!(株)赤塚建設社長の赤塚高仁さん。


そして、

このご本からのインスピレーションを受けて作曲された 

天女座 の作曲・即興演奏の矢吹紫帆さん

ボイスパフォーマー・ギター演奏の矢中鷹光さん。


当日は 天女座 矢中さんが演奏先の九州で脳出血になり、

入院中の為参加できませんでしたが

作成された映像の中で

矢中さんの4オクターブの歌声に魅了されました


天女座さんのお二人とは

10年以上前にヨガの小島先生を通じて

存じ上げていたのですが

最近facebookで繋がらせて頂いての 

初天女座さんですが

イヤぁ素敵でした


KORGのシンセサイザーを2台駆使しての演奏と

会場からお題を頂いての即興演奏も素晴らしくて



あぁ そういえば

小島先生から 聞いてください と 天女座さんのCDを頂いていたのに

聞いていなかった


貴重なCDとなりました。


お話しをされた 赤塚高仁さんもスッバらしい方で

2年ほど前にfacebookで友達申請をさせて頂いたのですが

私はやっと

この年齢になってお話しを聞くことができました



聖書に関しての勉強会


イスラエル(ユダヤ人)を〇〇回訪れて

我々日本人は、2677年も続いている民族で

これは世界唯一だそうで

第2位はデンマークで1〇〇〇年

第3位がイギリスの9〇〇年

「民族の歴史を失った民族は、必ず滅びる」ユダヤの格言

この思いをたくさんの人に伝えていらっしゃいます。


天女座さんのCD と ヤマト人への手紙 が一つになった

限定書籍¥8640を購入。



赤塚さんは

お話しがすごくお上手なのですが

それは使命を持って

真摯に人生に向かい合っていらっしゃっるからで

使命を伝える「やまとこころのキャンドルサービス」の講演会も

全国で行っていらしゃいます。


私の周りには

赤塚さん 山元かっこちゃん 藤谷先生などのお話し会に

参加していらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。


私も少しづつ感化されているかな



ステキな方たちのお話を聞いて

勉強するのはスッゴク楽しい


FB_IMG_1510129958529 (1).jpg

DSC_1475.JPG

赤塚さんはイケメン48406.gif

posted by chicchi at 22:38| 愛知 ☁| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

映画をみて確信したのは、日本はいい国

「先生!」を観に映画館へ。


40分程の待ち時間があり

映画館待合室で読みかけの「ナミヤ雑貨店に奇蹟」単行本を連れて


待ち時間に読んでいて途中で居眠り


アナウンスが

「〇〇から始まる 先生1 の方は中にお入りください」とあったので

慌てて入り口に向かい中に入りました。


上映開始数分前に

読みかけの本を、座っていたイスの上に忘れてきたことに気づいたけれど

時既に遅し


映画終了を待って確かめるしかない


でも、私は大丈夫と確信。

結界も張って


映画を観てすぐ入場口の女性に確認したら・・・


ありました


日本はいい国


即思ったのです



「先生!」も生田斗真くんが珍しく柔らかい役を演じていて

イケメン斗真炸裂


ただ一番最後だけは止めて欲しかったなぁ


だって

広瀬すず演じる高校生が卒業する場面に

先生の斗真くんがお迎えに来るのですが

その場でkissします


誰もいないシチュエーションでしたが

学校の校門出た最後の所で出会ってkissはないなぁ


抱擁に留めておいて欲しかった と願うおば様なのでした


 

しかし私もうすぐ68歳にもなろうというのに

この映画を観て文句を言っているのは精神年齢若すぎるかなぁ


会場は、年配のご夫婦もいらっしゃいましたけれど

posted by chicchi at 19:45| 愛知 ☁| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

スポーツ選手のインタビューから見えるもの

今日は一日どの局も選挙速報ばかりなので


村田諒太選手のボクシング生中継を観ていた。


エンダム選手との試合は5月に行われ

その際の審判ではエンダム選手が勝ったのですが

審判判定にが付く結果となり

今回同じ組み合わせでの再試合となったようだ。


ところが私は一番肝心な村田選手が勝った場面を見逃した


コマーシャルが終わって見たら

村田選手が手を挙げてクシャクシャの顔をしていたので

勝ったことが分かったのだ


何となく相手のエンダムが白旗を上げたのかな と・・・




TKO勝ち(もう試合は出来ません[technical knockout])と言うらしい。


まぁ素人の私が観ていても

エンダムはかなり打たれ続けていたから

ギブアップしたんだろうな とは思ったけれど


一連のお祝い行事が終わってからのインタビュー。


この時の彼の言葉が

嘘がなく ユーモアがあり

キチンと伝わる言葉で

高校生の時の恩師の言った言葉をしっかり受け止め

実行している姿が清々しい



判定がおかしかった5か月前の試合のことも

決して悪く捉えるのではなく

ポジティブに受け止めて消化している村田選手はカッコいい


昨日フィギュアスケート男子で2位に輝いた

羽生弓弦くんのインタビューも弱冠22歳とは思えない受け答え


スポーツ選手のインタビューからは

覚悟 が感じられて勉強になります。


いやいや第一線で頑張っている




ぬるま湯に浸かりっぱなしの私は

覚 悟 が足りない事だけは痛感するのです


DSC_1046



posted by chicchi at 00:14| 愛知 ☔| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

羽生弓弦選手

始まりました。

フィギュアスケートグランプリシリーズ。

第1夜。


この試合はロシアで開催。

12月7日〜10日までのグランプリファイナルは

名古屋のガイシホールで開催されるようです。


知り合いの方が

羽生選手を応援しているので

今回は私もドキドキなのです。



観覧席も中々取れないらしく


ネットでは一列目の席が42.5万円で売り出されていますね



羽生くんは今回の季節を最後に引退するそうです。


それは

彼が以前から話していた事らしく


だから来年の韓国の平昌オリンピックを4か月後に控え

それに向けて頑張っているのでしょうね。

コメントで

生命をかけて頑張るって

引退を知っているファンは

何が何でもチケットをゲットしたいでしょうから

こんなに高額がつくのでしょうね。


逆に誰も欲しいという人がいなかったら

そのチケットはどうなってしまうのでしょうか32800.gif





彼女ほどじゃないにしても

私もフィギュアに興味がありますし

応援してますよ


頑張れ 選手たち


羽生君1Q.jpg

20141228190006e18.jpg

私は、笑っている顔ももちろん好きですが

キリっとした顔も好きなのです。



続きを読む
posted by chicchi at 20:24| 愛知 ☁| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

Message body ━★ かみさまとのやくそく ★ ━━      2017.10.18発刊   Vol.0155

★-- 監督・荻久保則男の「自主上映会レポート」 

先月、田舎の父が脳梗塞で入院しました。
幸いにも一命はとりとめ、現在はリハビリに取り組んでいます。
立ち上がること、しゃべること、動かない方の腕を、手をうごかすこと・・・。
あまりお見舞いに行けない、親不孝者の私ですが、
お見舞いに行くたび、父も母も喜んでくれます。

家に帰り、子孫へのラブレター(スマホの自撮りで特定の人物への遺言動画を撮影すること)
をやったり、エネルギーボールを送ったり・・・ただ祈ることしかできない私です。

しかし、祈るたびに、私はいつも思い知るのです。
どんなに私は家族に愛されていたのか、どんなに私は家族のことを愛していたのかを。
短い時間に父や母、妹夫婦や親戚と話をすることが、かけがえのない幸せな時間であると、
つくづく想うのです。

泣きながら父や母をにらみつけたこともありました。
理不尽と感じる怒りをぶつけられたこともありました。
他の子どもが当然のようにもっているのに、私だけがもっていないものがあると、
泣きながら訴えたこともありました。

でも、私は絶えず、1秒も途切れることなく、無条件の愛情を父や母からずっといただいていた。
だから、今、私は生きていられる。
田舎を出て、一人暮らしをはじめて、辛かったこと、寂しい思いをしたこと、悔しかったこと、
たくさん経験したけれど、父や母が毎日私のことを想い、祈ってくれていたこと、実感していました。

今、私自身が無力感を感じそうになりながらも必死で父や母に祈りを捧げて、
はじめてわかったことがあります。
このくらい本気で、このくらい一生懸命に、私の両親はずっと私に祈りを捧げてくれていたのだな、と。

病床の父を抱きしめたとき、自然と言葉が出ました。
「育ててくれてありがとうございます。世の中の役に立ちます。」
ずっとずっと父に聞いてもらいたかったひとことだったのかもしれません。
なぜなのでしょう。
なぜ、こんな側から見たら不幸に見える環境にあるかもしれないのに、
私はかつてない幸せを実感しているのでしょう。

今朝、母が入院することになったと電話をもらいました。
腰骨の不具合で痛みがひどく、検査をしながら入院する必要があるとのことでした。
お腹が痛いと言っていたので、とても不安でしたが、原因がわかって一安心しました。

愛情を注いでずっと見守り育ててくれたことへの感謝の気持ちを伝え、
祈りを捧げることができることが、どんなにありがたいことか、身にしみて感じています。
見えないけれど、大切なもの。
改めて確信しました。

私は両親を選んで生まれてきた。
生んでくださってありがとうございます。
育ててくださってありがとうございます。
見守ってくださりありがとうございます。
途切れることのない、尊いお祈りをありがとうございます。

いつもメールマガジンをお読みいただき、本当にありがとうございます。

「かみさま との やくそく」監督:荻久保 則男



今日届いたメルマガに記載されていた

荻久保監督からのメッセージ。


監督は、世界一腰の低い監督として有名なのですが

このメッセージもとっても素敵だったので

アップさせて頂きました


気取らない

少年の様なお顔をした監督です

o0480064013416033433.jpg

「ひかりの国から」出演の どいしゅうさんと監督


posted by chicchi at 23:50| 愛知 ☔| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

こんな嬉しい出来事が起こったのです

知り合いの方がFACEBOOKにアップしていた記事は



  1. わたしにも
    わたしにも来たよ
    ゆづる君からのお手紙。
    平昌五輪のフライトチケット
    一緒に行こう!って。
  2. ...
  3. あぁ
    もう
    行くにきまってる!全力で応援したい。
    神さまわたしに起こるはずの良いことを
    ゆづる君が金メダルを取れる力に変えて下さい。



21618033_1094815873983139_7572941926844112034_n.jpg

21616235_1094815883983138_75213094623673866_n.jpg

本物の飛行機チケットではないんですよ(o^^o)
飛行機のチケットに見立てたカードとチケットホルダーを送っできて下さって

これは、羽生くんから、ファンのみなさんに一緒にオリンピックに行こうね!
気持ちだけは僕がパイロットになってファーストクラスに乗せて
みんな連れて行くつもりでいるから!と言うメッセージだと私は思っています😊

と彼女のコメント。


多分FCに入っているんだと思います。

だから送られてきたのでしょう。


1人1人ユズくんの手描きなのでしょうか


もしそうだったらスッゴイことですが

でも手描き印刷にしろ

こんなプレゼントが来たら

ファンは勿論

ファンでなくても

韓国でのオリンピック会場に行って応援したくなりますよね


字も綺麗ですし・・・



こういった胸キュンな心遣いが大切なのだと思い

彼女に許可を頂いてここに掲載させて頂きました


私も密かにファンでありまする




posted by chicchi at 22:29| 愛知 ☔| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

ドキュメンタリー映画「ギフト」

僕がきみに残せるもの


アメリカンフットボールの最高峰 NFL

ニューオリンズ・セインツの

スティーヴ・グリーソンは伝説のヒーロー。


2011年年1月。

既に引退していたグリーソンは

病院でALS(筋萎縮性側索硬化症)の宣告を受ける。


そして同じ頃 妻ミシェルの妊娠が分かる。


グリーソンはまだ見ぬ子どもに贈るために

毎日ビデオレターを撮り続ける。



ALS患者の平均余命は2~5年と言われている。


グリーソンの凄い所は

大変な治療を受けて心身ともにダメージを受けても

どんどん失っていく身体の機能を感じても

「どうして自分がこんな目に合うのだろう?」とか

「生きるのがツライ」とかは思わない。


「苦しい」 と嘆いても 「不幸だ」 とは嘆かない。


だからグリーソンの姿を観ていても

こちらもツライ厳しい気持ちにならないのだ。


声が出なくなって

視力入力になっても

(目の動き文字盤を見て言葉にして発することが出来るコンピューター)


常に前向き

常に普通


そしてもう一人スゴイかたは妻のミシェルさん。


夫の介護と子供の育児。

とても大変な筈なのに

疲れてとても大変な筈なのに

向き合ってくれない妻に不満を告げるグリーソンの声にも

素直に謝って対処するミチェル。


だからこの映画は

大変な状況を撮影した映画ではあるけれど

観終わった後は悲しみだけに包まれない。


グリーソンさんが現在もご存命であることもあるのかもしれないけれど

未来に繋がる映画でした。

大切なことを教えてくれる映画でした。



posted by chicchi at 23:48| 愛知 ☁| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

群劇 朱鷺

素晴らしかったです

束の間の現実逃避


生きている内にこのエンターティメントを見ることができて

ラッキー


さすが中国っていう感じがしました。
芸術劇場大ホールの10列目の席でしたから

間近に見えたのですが

少し後ろから見て観るのも違った美しさがみれるかも・・

とも思いましたね31248.gif




DSC_1270.jpg

DSC_1271.jpg

DSC_1273.jpg

DSC_1272.jpg







posted by chicchi at 21:23| 愛知 ☀| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

羽生すみれちゃん&ゆきさん(お母さま)セッションin名古屋の感想5

すみれちゃん&ゆきさんのセッション in 名古屋


感想文掲載も最後のお方となりました。


Milky Way☆彡宙を奏でる点描曼荼羅画・愛と光のパステル・エンジェルアート名古屋


田中 みゆ紀さんです。


今日は『かみさまとのやくそく』の、すみれちゃん・ゆきさんのセッションに参加しました。


すみれちゃんが書いてくださった愛のメッセージを受け取り、


帰宅後もずっと幸せな気持ちでいっぱいです♡



主催のひろこさんにお誘い頂いて、すみれちゃんたちの初コメダにもご一緒させてもらえました♡



すみれちゃんのオフの姿もとっても可愛くて癒されましたよ♡



また、ゆっくり整理してブログにも書きますね。



お疲れ様です、ありがとうございました♡



伝わる想い☆彡



posted by chicchi at 22:48| 愛知 ☁| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

羽生すみれちゃん&ゆきさん(お母さま)セッションin名古屋の感想

Facebookで募集して

2日間で12名のセッションを行って下さった羽生ゆきさん&すみれちゃん。


すみれちゃんは現在小学校5年生で

映画「かみさまとのやくそく」新バージョンに出演されて

今注目の女の子です。


何故か


かみさま、
天使さん、
お腹の中のあかちゃん、
まだ言葉を上手に話すことが
できないあかちゃん、
石さん、
多くの人は見えないけれど、
本当は一人一人を
守ってくれる大切な存在たちと
会話ができる存在だからです。


そんなすみれちゃんとお母さまをお呼びしての

個人セッションを受けられた方たちの感想を

21日からお一人づつFACEBOOKに掲載させて頂いています。


こちらでも紹介させてください。


前田 直子さん

『宙を奏でる点描曼荼羅画』
マスターセカンドプラクティショナーです。


空と風と・・・



received_1984472931842527.jpeg
posted by chicchi at 23:22| 愛知 ☁| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

2日間お疲れさまでございました


東京から かみさまのことたまメッセンジャー 

羽生すみれちゃんとお母様をお招きして

19日20日の両日12名の個人セッションを開催させて頂きました

DSC_1236.JPG

左側 今回のメッセージ           右側 4/16日のメッセージ

DSC_1237.jpg

娘の昨日のオーラの状態。

オーラは日々変化しているのだとか38293.gif




昨日はセッション後に急遽 

「小林正観さんを偲ぶ会」の懇親会にご一緒させて頂いて

楽しい時間を過ごしてきました。

received_1078445962286797.jpeg


お世話役として(役得)

参加者さんのセッション後にお部屋外で

セッション内容をシェアして頂いたり

楽しい時間を過ごしてきました。
(私が席を外していたので、残念ながら全員ではありませんでした・・)

received_1078445878953472.jpeg

19日 懇親会に移動するときに「アッ 龍さんが出てる! あれ!」すみれちゃんが教えてくれました。




本日のセッション終了後

名古屋の味を味わっていないというお二人に

会場近くのコメダ珈琲店で

初シロノアールを食べて頂いて

その後名古屋駅までお送りする間に

色々なお話をさせて頂いて

とても楽しゅうございました

DSC_1240.JPG

DSC_1241.JPG

そして

2日間本当にお疲れ様でございました


セッションを受けられた方たちは

一様に

「受けて良かった

「元気を頂きました

「亡くなった方からのメッセージを黒板に書いて下さって

その方の思いを見ることができてこんなに嬉しいことはありません



わざわざ東京から御越し下さった方もいらして

その方は会場に来る前に ひつまぶしを食べに入ったお店で

2時間待ち と教えられていたけれど5分ほど待って中に入れました。


セッション後にプロネタリウムに行かれるんだとか・・・


プロネタリウムは、抽選に中々当たらない ということを

同席の方が教えてくれました




私が受けたくてお呼びしたすみれちゃんとお母さま ゆきさん。



万全な体調ではありませんでしたが

背骨3番のズレからくる 右わき腹の刺すような痛みも

頭蓋骨を上げることで解消できましたし

(実は今もたま〜〜にズキツと痛みます)

すみれちゃんが音叉で調整して下さったので

さぁ 明日からYAMAHA の宿題頑張ります



楽器演奏は前頭葉を刺激して

認知症には良い という話を今日のテレビでも

脳科学者の先生が話していらっしゃいましたし



続きを読む
posted by chicchi at 23:58| 愛知 ☁| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

長良川鵜飼初体験 本番

前から一度参加してみたかった 鵜飼。



今年に入って新聞折込の旅行チラシを見る機会が増えて


長良川鵜飼 のバスツアーを見つけ初体験してきました。



午後3時40分名古屋駅 名鉄バスセンター4F集合。


1時間かけて岐阜グランドホテル到着。



こちらで食事を取る人


屋形船で食事(お弁当)を取る人に分かれ40分の休憩。



長良川に着いて
DSC01718


今日の代表の鵜匠の方から 鵜飼 の話を聞いて


DSC01722




来ている 歴史・装束・鵜 についてなどのお話しがある


DSC01719

DSC01723

2015年より国の重要無形民俗文化財に指定される




18:00分

屋形船に乗船してお弁当を食べてから

暗くなるまで船上で待つこと1時間半。

DSC01725


DSC01728

DSC01734

鵜飼の話をしに来て下さったボランティアの女性。

世界遺産に登録したいと活動をしていらっしゃるんだとか。

DSC01727


DSC01736


19:45分

4発の花火が合図で鵜飼が始まります。



昨日は台風の後で水かさが増しているので

いつもと違う つけみせ 狩り下り 総絡み

という漁法でした。


DSC01739

DSC01742


長良川鵜飼


一番びっくりしたのは

長良川の鵜匠さんは「宮内庁式部職鵜匠」という職名で

世襲で受け継がれていく という点。




全国に数箇所(岐阜県、愛知県、京都府、愛媛県、大分県、福岡県など)で

行われている伝統的な漁法ある鵜飼ですが

岐阜・長良川だけが、「宮内庁式部職鵜匠」という

正式名称の身分を与えられた国家公務員なのだそうです。



長良川の鵜匠さんは

現在6名で

それぞれ跡取りがいらっしゃるとのこと。




それからトイレ船も用意されているので

我慢する必要がなく

トイレの近い私は

勿論使用させて頂きましたが

クーラーの効いた快適な女子トイレでした




こうやって時間が出来たので

行くことのできる場所も増えましたし

念願の 鵜飼 が体験できて


続きを読む
posted by chicchi at 23:15| 愛知 ☀| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

長良川鵜飼初体験

今日は疲れました。


明日アップ致します。

DSC_1222.JPG


DSC_1225.JPG
posted by chicchi at 23:57| 愛知 ☁| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

松井誠 特別公演「お江戸みやげ」

知人に大衆演劇をこよなく愛する方がいて


ブログにその熱い思いをアップされているので


私もその情熱に押されて


今日初めて公演を観にいくことが出来ました。



昔昔もう何十年も前に


中日劇場で梅沢富美男さんの公演を観にいったことがありますが


それ以来ご無沙汰していました。



それでね 今日の公演を観て感動してしまったのです


6月に行った 「中村座」公演は純粋の歌舞伎で


その分格調高く


でも身近に感じられる公演でした。



そして大衆演劇といわれる今回の松井誠特別公演。

全て和装での演目です。

25歳で劇団を立ち上げ

今年で32年目 だとお話しくださいました。


第1部 第1景


粋 伊達男 7演目


第2部 

華 艶姿女舞  14演目


途中舞台上にて早変わりを見せて


休憩を20分挟み3時間という長丁場を


全演目に出て踊る 舞う 歌う


最高の舞台でした


グランドフィナーレが終わった後


役者さんたちがロビーで参加者さんたちをお見送り&写真タイム。



残念ながら私はどなたとも写真を撮って頂く勇気がなく

遠目で見ながら帰って来ました



全体的に観客はご高齢の女性が殆どで

プログラムは大衆演劇に熱い想いを抱く知人が

プレゼントしてくれましたが

イケメン男子もチラホラ


新たな楽しみが増えました。

松井誠 オフィシャルブログ

松井誠の命に縁ある限り



o0480066413291870724

この公演を観ている時に、こんなこと思ったんです。

私の人生楽しかったなぁ35162.gif

漠然とそんなことを思って幸せだった34850.gif



そうそう会場内で売られていた指輪ライト46032.gif

珍しいから3種類とも買ってしまった。

1つ100円44047.gif


DSC_1205.JPG

DSC_1206.JPG
よく光ります23217.gif




posted by chicchi at 23:33| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

憧れの満天の星空

今日観てきた映画

「心に吹く風」のロケ地は

北海道富良野近郊や美瑛なので


それはそれは美しい映像に仕上がっていました


何故美しいのか


監督が「冬のソナタ」のユン・ソクホ監督だからです。


こういった映像は


多分他の監督では撮ることのできないとても抒情的な映像なのです。



その素晴らしい映像の中で

私が一番心を惹かれたのは

夜空の満天の星。


a18908545950_3f7c62bed5_c


aIMG_4441 Pro Picasa


映画の中では、もっともっとキレイだったんですよね。

a20120929045858297


a風



posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

本物

初めから見ることができなかったのですが

ニュース番組 ZERO のメンバーで行われた


小林麻央さん追悼番組


「優しく強く34年の軌跡」の最後の15分


今年の1月4日に収録されたインタビューの様子が素晴らしかった



自分が携わっていた番組のインタビューということもあったのでしょうか

実に素直に真っすぐに飾らず答えていて

その内容が素敵でした



海老蔵さん男を=人間を上げちゃいましたね


小林麻央さんが語る

市川海老蔵という男性は

とっても素敵な方 という印象を強く感じました。


特に病気になってから

麻央さんが気づくことが多くなった話は

二人の関係が理想の夫婦の形だったのだなぁ と

強く感動しました。


しかも麻央さんっていつも笑顔

柔らかい嬉しそうに話す彼女をみて

本当に心が洗われる そんな気持ちになりました。



私も病気を克服して

もっともっと年を重ねた麻央さんにお会いしたかった






posted by chicchi at 23:37| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

小林麻央という女性

夫である市川海老蔵さんの記者会見の

実況中継を拝見していて

彼を支えた小林麻央さんが見守る夫に最後に伝えた

「愛している」

という言葉から色々考えてみました。



私は摩耶 麻央姉妹がテレビ「恋のから騒ぎ」に出演していた時から

知っていたので

余計親しみを感じていたのかもしれません。



お二人とも一番前の席に座っていて

可愛らしさと清純さんで際立って目立っていました。


そんなお二人をテレビで拝見するようになって

嬉しく思ったものです。



そして妹の麻央さんが

当時から色々話題の多い市川海老蔵さんと結婚されました。


2009年[NEWS ZERO]の取材で知り合い

2010年7月に結婚披露宴

2011年第一子の長女出産

2013年第二子の長男を出産

2014年乳がん判明

2016年6月乳ガンであることを海老蔵さんが記者会見で明らかに

2016年9月にブログ開設。2017年6月20日まで500回以上更新。




ブログ開設には

ガンの陰に隠れない為 という強い思いがありましたが

当然心無いことを囁くコメントもたくさん溢れています。



でも麻央ちゃんはきっとそんなことお見通しで

自分の書くブログが一人でも多くのガン患者の方々の

生きる希望になれば・・という思いで

書き続けていたのでしょう。



そして書き続けることで

自分にもエールを送っていたのだと思うのです。


今頑張っているガン患者さんだけでなく

全快を祈り続けている多くの読者にも

大きな感動を与えている存在でした。




ブログを拝見していると

辛い状況の中にあっても

尚 笑顔でいられる道を探していた様に思いますし

彼女の写真は

厳しい状況に居るはずなのにいつも微笑んでいるのです。



そして文章も

どんどん美しく

私たちを大きく包み込むような言葉で溢れていきました。



ブログを

続けることによって

見えない多くの読者に届ける為に


麻央ちゃん自身が大きな存在へと変容を遂げていったのでないでしょうか?


そして

その姿こそ

本来の彼女の姿だと思えて仕方ないのです。



新聞でも1面で死亡記事が記載されていましたが

それほど大きな影響があった女性だったということですね。


今 同じ病気に向き合っている方には

辛いお知らせかも知れませんが

小林麻央 という女性が

非情な状況にある自分を包み隠さず発信してくれたことは

後々大きな励みとなることでしょう。



多くの有名人が突然亡くなってしまうことを

ニュースで知ることはショックなことですが

麻央ちゃんの様に赤裸々に隠さず自分の心を発信しながら

姿を消して居なくなってしまう衝撃は

想像もしない位大きなものでした。



貴方は夫である海老蔵さんを支え

その大きな愛で家族を守り


海老蔵さんを変えただけでなく

私もたくさんの気づきを頂きましたよ。


ありがとうございました。




bd140ec7




posted by chicchi at 20:44| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

Mr.Children ドームコンサート

初めて行った ミスチルコンサート。

しかもドームツアー。

25周年記念コンサートでした。



大きな会場の催し物には

積極的に参加しないのですが
(トイレ関係が常に頭を過るから)


今回の席は超ラッキーな

スタンド2階通路のすぐ後ろの席で

人の前を横切らずに済むし

出入り口から近かったので迷うこともなく

双眼鏡を用意していきましたが

眼鏡で十分見えましたし

立ち上がらなくて済んだ というラッキーな席でした


今回のナゴヤドームツアーは

何と3時間35分という長さのコンサートで

ミスチルメンバー以外に

ホーンセクション アコーディオン  バイオリン チェロ

総勢1〇名のメンバーで盛り上げてくれました。


ペンライトは禁止だったのですが

舞台の端から端までの巨大スクリーンが設置され

流れる映像は

かなり凝ったものが流され

  • 全く飽きることなく全曲で何曲歌ってくれたのでしょうか


    10曲くらいまでは指折り数えていましたが
その先は判らなくなるくらいの演奏曲数でしたし(31曲だそうです)

  • 一番最後には

    出演者全員が前に並び手を繋いで

    ミュージカル風なご挨拶でお別れ。



    桜井さんのMCも心に響きました


兎に角有名になって音楽をズット続けていたかった と思った時の話。


10周年記念のインタビューでは

ファンなんて一時的なもので

居なくなってしまうから・・なんて思っていたけれど

こうして25周年記念コンサートに

こんなにたくさんと人がきてくれたことに感謝します。


客席にいた私は思ったのです。

勿論ミスチルみたいに

こんなにたくさんの人たちに

勇気や感動は与えられる存在ではないけれど

前を向いて頑張って暮らしていきたい


相当クタビレテきちゃったけれど

だからこそ

これからの自分を応援していこうってね

DSC_1096.jpg


DSC_1098.jpg



posted by chicchi at 23:49| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする