2017年03月08日

この方も凄い方ですね

mig


カズレーザー
メイプル超合金



成功の理由は大半が運、
だけど売れるために最低限必要な要素はある

メイプル超合金「カズレーザー」に学ぶ人生の生き方

 

続きを読む
posted by chicchi at 22:51| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

中島芭旺(ばお)くんの名言と羽生すみれちゃん

芭旺くんの初の著書『見てる、知ってる、考えてる』

10歳の少年 ばおくん。

“見てる、知ってる、考えてる”から名言を拾ってアップしてみます。


私は彼の書いていることは

大人の私が忘れてしまった事で

大切な言葉だと思うからです。





幸せになりたいって願ってました。

それは幸せじゃないって思っている自分がいただけで

気付いていたらもうすぐ

生まれたときから叶っていたものでした。

みんな自分の中に

魔法の砂浜を持っているんだと思います。





悩みってその人の宝物で、

その人から奪っちゃいけないと思うんです。

現実ってその人に必要だから起こっている事だから。





先に信頼する。

そしたら信頼される人間になる。

信頼される人間になっていく。

c7920_1459_598d6892e686c510c10b4af9691996b7.jpg


ばおくんのこと、理解できずに色々悪くいう大人がいるけれど

羽生すみれちゃん同様、地球を救う為に生まれてきた子供の一人だと思っているのです。



映画「かみさまとのやくそく」新バージョンの中で

出演したすみれちゃんは、とっても大切なことを

私たちに淡々とお話ししていますが

大人になってしまった私には

当たり前に思っていることが、既にできてないことに気付き

愕然とするのです18590.gif







posted by chicchi at 23:57| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

大門正幸先生

今日は、神領にある 中部大学にいらっしゃる大門正幸先生にお会いしてきました。


研究室で迎えて下さった先生から色々お話しを伺って、

楽しい1時間を過ごして参りました(^_^)v

先日瀬戸市感應寺で行われた "この世まつり" の講演会の最後

登場された先生方に、一言づつお願いします と、監督がお願いしたときに、


池川明先生は「笑顔」


大門先生がお伝えしたかったこと、今日しっかり伺ってきました。



「私たちは意識が本体だし、ここは体験や修行の場であって、

バラバラにみえる魂同士は繋がっている。



本質は 愛 みたいなものであろうし、

もっと大きな存在(神様)の一部だろうし、

核になるのは愛的なものでしょう。



こういう思いが、地球に全体に拡がるといいですね」



大門先生 素敵でした!(^^)!



ソフトなお声は、生徒さんから 眠くなります…と言われているんだとか(笑)


Hiroko Sunayamaさんの写真

posted by chicchi at 23:34| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

やっと会えた憧れのRさん

昨日は朝から大阪で講習会があって
資格を頂いて夜8時過ぎに帰宅。


大阪のお天気は曇り〜晴れへ。

10時からの講習会開始でしたが
名古屋を7時台の新幹線で8時過ぎには新大阪に着いていましたね。


コーヒー店で一服する余裕も十分。


講習会は 手技 を学ぶ講習会でしたが
スジがいい と褒められてchichi.gif


この講習会の先生は
2〜3年前からご縁を頂いたRさん。

彼女は「薔薇の魔法」を扱う
全国に3人しかいないという魔術師のお一人。

初めはネットサーフィンで知り
FACEBOOKで繋がって
彼女の書く文章に救われて・・・

セッション中はとっても辛口なコメントを言います とご自分で仰いますが
昨日初めて生Rさんにお会いして感じたのは
会話の中に マイナスな言葉は出てこない ってこと。

ネガティブな言葉を口から出すと
その言葉は自分に帰ってきて自分を痛めるから


天に向かって吐いた唾は自分に帰ってくる と同じですね。


同じ内容のことも
違う言い方で聴くと
妙に心に引っかかるもんですね。

一緒に受けた若い女性の方とも繋がりましたし
動くことはシンドイ時もありますが
広がりを生むことだけは確かなようです

まだまだ動ける私


posted by chicchi at 23:52| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

内村航平選手

体操の内村航平選手27歳。

日本団体で金メダルを獲得した後の
今日の未明に行われた個人戦で
最後の鉄棒での逆転優勝して
金メダルを取りましたが
この方は一体どんな方なのでしょう

内村航平  AB型  




今日は街中では号外も出たんだとか

名古屋でも栄 名古屋駅では
号外 が出たのでしょうか

南アメリカで初めて行われているオリンピック。

この国は貧しく
市民の多くが開催に反対だった と言われていましたので
オリンピックを楽しむのはどうなんだろう?という意見もチラホラ。


でも
今テレビで中継を観ていると
頑張っている選手たちに声援を送りたくなります。

パラリンピックも頑張って頂きたいです

posted by chicchi at 22:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

大空と大地の中で

もう40年前になるのですね

失恋の中で出会った 松山千春 という歌手。
そしてこの曲
「大空と大地の中で」


27才だったかな・・
レコードやテープを聴きまくって泣いて

確かこの時は

リリーの「私は泣いています」
因幡晃の「分かってください」

流行っていましたね


そんな時楽器店に楽譜を買いにいって出合った
松山千春 というシンガーソングライター。

その時は髪の毛はフサフサとありました
痩せていてイケメンでしたよ


そして千春の故郷 北海道足寄町に
生まれて初めての一人旅。

一人で喫茶店に入ったことがない!
モチロン食べ物屋さんなんて全くない!!

まぁ私が高校生の時には制服での繁華街への立ち寄りは禁止。

先生が見回りに来ていて
見つかって隠れたこともありました

そんな時代に思春期だったので
当時高校2年生の時にビートルズ初来日には
東京にコンサートに行ってはいけない と
学校で緘口令が挽かれました。

でも勇気ある知人の2人は東京に行ったのです


そんなお嬢様で育った私が
30才にして初めての一人旅。
しかも上野駅から夜行列車で函館入りして
確か8泊9日の北海道の旅を楽しんできたのです。

今日の番組「音楽の日」の中で
千春の「大空と大地の中で」が
震災を受けた県(熊本・岩手・宮城・山形)の合唱隊と繋がり
歌われているのを懐かして
昔のことをアレコレ思い出していました
千春の通っていた 足寄高校の裏山を歩いた時のことも
忘れっぽい私が覚えているのです

忘れてしまったこともたくさんありますが
こうして覚えている大切なこともたくさんあるのですね

「大空と大地の中で」
いい曲です





posted by chicchi at 22:37| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

まのあけみ 昭和歌謡コンサート

津島 吉祥寺で行われた
お寺でメイドサロン
シンガーソングライター まのあけみさんによる
「昭和歌謡コンサート」

50人弱の年配者が集い
いわゆる「歌声喫茶」みたいな感じで進んでいくのですが
まのあけみさんの色々な薀蓄(うんちく)を挟み
参加者全員で歌を歌っていくのです


青い山脈 リンゴのうた 東京のバスガール  湖畔の宿
旅の夜風 ここに幸あり etc.


記載されていた曲目は
知らない曲は  旅の夜風  愛ちゃんはお嫁に の2曲で
あとは全部知っていたのです

アンコールでは
リクエストトに応えて 持ち歌を歌って
声の伸びも健在だということを証明してくれました

夜 まのさんから電話を頂いて
彼女が考えているこれからの話を聞いて
いかに私が現在甘っちょろい生き方をしているのか

衝撃を受けたのです。

衝撃は
数日前に話を聞く機会のあった女性からも受けました

彼女が真摯に 世の中の為に・・・ という
静かな想いにも衝撃を受けたのです。

ありがたいことです。

気づくことが出来てラッキーでした

そしてお久しぶりに憧れのBさんとお会いできて
帰りの電車は名古屋駅までご一緒させて頂きました。

彼女は「YOSHIの会」理事長です。

「YOSHIの会」とは
24年前の1992年10月 アメリカに留学していた
名古屋旭丘高校生の服部剛丈(はっとりよしひろ)くんが
ハロウィンパーティーの家を間違え進入した為
その家の主に射殺される という事件は
当時大きな反響を呼び
服部ご夫妻の友人であったBさんご夫妻が理事を引き受けて下さり
「アメリカの家庭から銃の撤去を求める」署名170万人分を
当時のアメリカ大統領 クリントンさんに手渡しました。

私も 当時 まのあけみさん のバックミュージシャンとして
「YOSHIの会」に関わりを持って活動をしていました。

服部ご夫妻の活動を支援するこの会の理事長であられる
Bさん(奥様)は
2才年上の
とてもエネルギッシュな小柄な女性で
何しろ仕事が速い
元アナウンサーでいらしたので
ハッキリした声と感じのよい話し方。

憧れの才女でいらっしゃいます。


Bさんにお会いできたこと
服部さんにお会いできた楽しい一日となりました




posted by chicchi at 21:55| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

 乙武洋匡氏

週刊誌の強烈な見出しもあって
購入して読んでしまう乙武洋匡氏の不倫騒動記事。

結論

五体不満足 である乙武洋匡氏の日常生活は
私には想像もつかないくらい
同居者が大変な生活を送ることになる ということが
今回の件でよく分かりました。

彼は
イワユル肉食系男子で
人間の三大欲の一つの〇欲が強い男子なのではないでしょうか


五体満足な男子であったのなら
この事はもっと違う展開になっていたのでしょう。

そして彼は
五体不満足な身体を持ちながら
イケメンで爽やかで頭が良くて・・・

ですから人一番注目を浴びる存在となりました。

3人の子どもさんの世話に追われる奥さんが
10時以降には家に帰らずに事務所に泊まって欲しい
と要求したとしても
乙武氏のお世話のことを考えると
女性としてそんなに酷い言葉だとは思えないのです。


これからの乙武氏は
今までと違った目でみられて
生きにくい環境が待ち構えていることは
想像がつきます


選挙に出馬することは断念したとしても
家庭の中が上手くいくことを願っています。




posted by chicchi at 21:46| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

杉良太郎という人

杉良太郎という人

私財数十億円、
56年をかけた『杉良太郎の慈善活動』が素晴らしすぎる!!



杉良太郎さんの寄付の話は知っていましたが
ここまで高額だったとは・・・

日本という国は
寄付をする という文化が発達していないな と感じています。

そういう私も
お財布と相談して出来る時にしか寄付はしていませんが
高校生の時に街頭で寄付のお願いに立ったことがあるので
少しだけ関心が高いかもしれません


結婚してからは
ご縁があって 国境のない医師団 へ毎月の定額寄付はしていますが
最近日本国内での子どもの貧困が大きな問題となってきています。


テレビでも
情報誌でも報道されている子どもの貧困問題。


子どもの貧困問題は
親の貧困に繋がっています。

このまま少子化が進むと
日本は遠くない将来滅亡してしまう と言われています。


posted by chicchi at 20:29| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

平成27年度受賞者:中本 忠子さん






広島・基町の「ばっちゃん」こと中本忠子(ちかこ)さんは、
広島の元保護司です。

中本さんは毎日、市営住宅の自宅で 多い時には
3 升の米を炊き、小学生から21歳までの少年たち3〜10人に
無償で食事を提供しています。

「広島のマザー・テレサ」と呼ばてれる現在81歳の中本さんは、
この「できたての食事」で、
30年以上にわたり200人以上の子どもたちを支え続けてきました。

戦争もないこの平和な時代に
お腹を空かせている子がいるなんて、想像していませんでした。

中本さんは、家で食事を与えられていないというこの少年に、
この日から毎日食事を出すようになりました。

やがてお腹が満たされるようになった少年はシンナーをやめ、
そして同じような境遇の友人たちを中本さんのもとへ
連れてくるようになったのです。


いつの間にか中本さんの自宅は、
彼女を「ばっちゃん」呼ぶ子どもたちのたまり場となっていました。

ご飯を食べに来るのは、さまざまな境遇にいる子どもたちでした。

貧困家庭の子や、親が刑務所にいる子、
虐待やネグレクトと向き合ってる子など、
いずれも家で食事が満足に取れずにお腹を空かせ、
愛情に飢えている子どもたちばかりでした。

(30年にわたり200人以上の少年に無償で手料理を振るまい続けた。
その理由を知って、あなたは心を打たれる より抜粋)


posted by chicchi at 21:43| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

笑いたい(^_^.)

三宅裕司の嫁の天然ぶりが、
もはや俺達の想像の域を超えているんだが・・・

(子供に対して)人と言う字を見てごらんなさい。…
         猫の口に似ているでしょう?


(小学校で先生から子供とのふれあいが大事と言われ)
 スキンヘッド(○スキンシップ)ですね!

(就職試験で家業は何かと聞かれ)かきくけこ(か行)

どこを(○どこに)出しても恥ずかしくない娘

(衣替えをして)ノーブリーフ(○ノースリーブ)出しといたわよ

ビリだった人はじゅっきんふっかい(○腹筋十回)

(ダメで元々なんだからと言おうとして)元々ダメなんだから

歯科医に口紅を拭くように言われ、一生懸命口笛を吹く

一筋縄(○一青窈)

外食の際、伝票を取るように合図を送ったら、
目の前にあったコーラを飲み干した


義母に手紙で「暮も近づきまして」を、
「墓も近づきまして」と書き間違い

(ガソリンスタンドで)マソリンガンタン(○ガソリン満タン)

受け付のお姉さんから「3階行ってください」と言われ
「3かい、3かい、3かい」と三回言った

三宅裕司が「今、ビールを飲んでいるところだから、
ビーフジャーキー買ってきてよ」といったところが
買ってきたのは、ビールジョッキだった

犬を散歩させようと家を出たのに
小さなスコップとゴミ袋を持って出て、肝心の犬を忘れて行った。
⇒近所の人に、「あら奥さん、芋掘りですか?」って聞かれた


お名前は?」 ⇒嫁「三宅です」 ⇒
「どんな漢字ですか?」⇒ 「セレブ風」(×感じ)

美容院で「耳はいかがいたします?」と言われて
「耳は切らないでっ!!」

ほんとに坊主丸坊主ね
(○坊主丸儲け※ものすごく儲けているお坊さんの噂話をしていて)

食べ食べしゃぶ放題(○しゃぶしゃぶ食べ放題)

あそこが(○に)立っているのがうちの主人

(夫婦喧嘩の最中に)抱いてよ(○どいてよ)!


(熱帯夜明けの朝に)
夕べはムラムラして(○ムシムシして)眠れなかったわ

子供がウソをついたときに言った言葉、「ウソは万病のもとよ」

外出先で妙に大きな携帯電話を持ってるなあと思ったら
家のコードレス電話の子機だった

カラオケで歌い過ぎて喉にブリーフ(○ポリープ)が出来ちゃったの

ヴィ・リトン(○ルイ・ヴィトン)

同じ釜の下に住んでるんだから
(「同じ釜の飯を食う」+「同じ屋根の下に住む」)

ベッドイン(○チェックイン)は何時ですか?

源泉たれ流し(○かけ流し)ですよね?

ゴルフのめった打ち(○打ちっ放し)

(病院で)CIA(○ICU)はどこですか?

(電気屋でエアコンを探していて)
霞ヶ関(○霧ヶ峰)はどこにありますか?

(子供に対して)誰の為に(○誰のおかげで)ご飯食べられているの!

(夫婦喧嘩の最中に)それはそっちの(○こっちの)台詞よ!

出典三宅裕司の妻

posted by chicchi at 23:30| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

小林正観さん

正観さんは2011年11月にお亡くなりになりましたが
この方から影響を受けた方は数知れず・・・


そんな私もガンになり
再発 転移 の恐怖から逃れる為に
正観さんの本を何冊観て
どれだけ助けられたことか

正観さん主催の 夜の伊勢神宮参拝にも
娘と一緒に参加したら
当然講演会にも何回か話を聞きに行ったりしました。


正観さんがお亡くなりになっても
支援する方がたくさんいらして
代わらず 正観ワールド は衰えを知りません。

face bookで見つけた 小林正観さんファンのページより



そ=そうじ、わ=わらい、か=かんしゃ、楽しく生きる方法、


posted by chicchi at 23:23| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

憧れの方

久しぶりにお会いした85歳の女性。


手話サークルでの主催者さんで
10年程前に
住まいの自主サークルで手話を習い
小学校のトワイライトスクールで手話を希望の子供たちに指導して
区の発表会に参加したりして
数年間楽しい時期をご一緒させて頂きました


10年ほど前にご主人を病気で亡くされてから
お一人で暮らしていらっしゃいます。

子供さんお二人も各地でご活躍されていること伺っています


50代から水泳を頑張っていらして
マスターズに出場されて表彰されたりしていらっしゃいます。

少し背中はまぁるくなって耳が遠くなられて
不自由な生活ではいらっしゃいますが
まだまだお元気に
気をつけながら暮らしていらっしゃるみたいです。


ですから
この方をしっている周りの私たちにとって
この方は憧れの方なのです。


80才を過ぎても
地域の中に溶け込んで
ご不自由な部分はあるかもしれませんが
お一人で暮らしていらっしゃる

こんな形で年をとっていけたら・・・

理想的な老後です




posted by chicchi at 22:19| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

藤谷康允先生

引き受け人間学のセミナーが
岐阜県瑞浪市であり
ご相談もあってお邪魔してきました。


丁度胃の調子が悪く
前日に38度の熱を出していて
行けるかどうか分かりませんでしたが
熱が36.6度まで回復したので出かけてきました。


瑞浪はJR瑞浪駅の近くにある
オシャレな喫茶店で開催されています。

そこのオーナーさんは
同じ時期に イーブルなごや でのドリームマップ講習会を
受講していらして
もうすでにドリマ先生の資格をお持ちでしたので
その話に花が咲きました


私の胃の調子は
胃が悪いのではなく
背骨の9番10番がズレテ
すい臓が疲れているからです と言われました。


胃が悪いときと痛み方が違うんだとか・・・

暴飲暴食も原因だと仰り
〇〇ではないですね と最も私の気になることにも
答えて下さいました


これからも
先生のご健康と
引き受け人間学の益々の発展を願っています。

IMG_1547

posted by chicchi at 22:27| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

寄り添って生きる

NHKスペシャル  シリーズ東日本大震災
傷ついた人に寄り添って
被災地を支援して20年

看護師 黒田裕子さん 享年73歳

*それまでの地位を捨てて何の見返りも求めず被災地へ

*人生の旅の荷物は夢ひとつ(座右の銘かな・・)

*「その人の苦しみはその人にしかわかりません。
 だけど、解ろうとする私が側に居ますよ。と伝える事が大切です。」

*最後の一人まで見捨ててはいけない、人間だから


スゴイ方です。

阪神淡路大震災が起こった時
被災されて生き残った方たちを孤独にしてはならない・・・
という思いから
大きな病院での副看護師さんという立場を捨てて
被災地にボランティア看護師として入り
東日本大震災の時も
2011年3月12日には気仙沼にはいっていらっしゃいました。


ご自分の身体よりも
傷ついた方たちのことをフォローすることを
第1に考えて行動していらしたので
肝臓がんから肺に転移して余命宣告をされて
昨年の9月に故郷でお亡くなりになりました。


病床にあっても
最後の最後まで弱者の方たちを
どうやったら助けることができるのだろうか・・・
考えていらした方でした。

お世話になった方々
指導を受けた看護師の方々
一緒に頑張った多くの方がたに
たくさんの大きな大切なことを残していかれました。

この番組を観た私も
忘れかけていたことを思い出すことができました。

ご冥福をお祈りいたします。



posted by chicchi at 23:25| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

高倉健という俳優さん

もう皆さんご存知のように
11/10日83歳でお亡くなりになりました。

悪性リンパ腫だったそうですが
安らかな最後だった という報道に胸をなでおろしました。

今日は 高倉健さんを偲ぶ番組が多く
徹子の部屋 での出演画像を流していました。

映画の健さんも素敵なのですが
こういったトーク番組での健さんは本当に素敵で
寡黙・・・という代名詞の代表格でしたね。


トーク番組でも
徹子さんが投げかける質問に
丁寧に答えるので間 が長く
ヒョットしたら解説者泣かせかもしれません

そして
お話をされる時に相手の顔をチラッと見るときの目が
子犬のようであり
オオカミのようであり
1980年48歳 1988年56歳時の健さんは魅力的なんですよね


ご自分を 器用でないですから と表現されていますが
きっととても誠実な方だったんだと思います。

結婚された 歌手の江利チエミさんが
離婚後お亡くなりになりましたが
お墓参りは毎年欠かさずにされていたことからも分かります。


H25年に文化勲章を受章した際は
「俳優養成所では『邪魔になるから見学していて』と言われる
落ちこぼれでした。


『辛抱ばい』という母の言葉を胸に、
多くの監督から刺激を受け、社会を知り世界を見ました」と話していた。

文化勲章を受章された

森重久弥さん 森光子さん 高倉健さんが

お亡くなりになった日が
11月10日だった と今朝の とくダネ! で知りました。


私は
幸せの黄色いハンカチ  南極物語  あなたへ
映画館で観ました


あなたへ の時は81歳だった ということになりますが
昔から見た目がそんなに変わらず
身長も180cmもあるので
カッコのいい男性だったのでしょうね。


ご冥福をお祈りいたします。

posted by chicchi at 13:35| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

やしきたかじんさん

金スマ で取り上げられていた 大阪の歌手 やしきたかじんさん。

「永遠の0」の著者で知られる 百田尚樹さんが出版した「殉愛」の中に

30歳以上年の離れた妻 さくらさん について書いた本「殉愛」が

今日出版されました。


ことし1月に亡くなったやしきたかじんさん の素顔と

遺産をめぐり前妻と間にできた一人娘さんとの確執から

悪女 と週刊誌に書かれた さくらさん とのことを書いた本だそうです。



知り合って3年。

既に食道がんを患っていたたかじんさんにとって

最後で本当の純愛でした。


守るものが出来たので 死にたくない と思うようになった彼を

最後まで見守り続けた さくらさん 。


無念ではあったでしょうが

こんな亡くなり方ができたたかじんさんは

最高の幸せ者ですよね


彼は在日韓国人で

そのことで随分悩んだ と読んだことがあります。


1949年生まれの丑年。


同年代でした。


幸せな人生でしたね たかじんさん
posted by chicchi at 00:33| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

やなせたかし 愛と勇気のメッセージ

中日新聞サンデー版に
アンパンマン の生みの親 やなさたかし さん特集でした。


どんな子供でも
小さい時に アンパンマン を観ない子供はいないでしょう。

娘もテレビを観ていましたよ


アンパンマンの原点は
やなせさんの戦争戦争体験だ。
・正義はある日突然逆転する


22歳で入隊し、やがて日中戦争のため暗号班として中国へ。
「正義の戦い」と教えられたが、終戦後は「日本軍は中国民衆をイジメタ」
と言われ、「正義はある日突然逆転する」と悟る。

・飢えることが一番辛い

兵隊時代は食料が乏しくなると、タンポポなどの薬草を食べていた。
「人間にとって最もツライのは飢え」
そして「逆転しない正義は何か」を考え続け
「ひもじい人にパンをさしだす」という答えにたどりつく。


・絶望の隣りは希望です

絶望のとなり

絶望のとなりにだれかがそっと腰掛けた
絶望はとなりの人に聞いた
「あなたはいったい誰ですか」
となりのひとは微笑んだ
「私の名前は希望です」


・人生は 喜ばせっこ
 やなせイズムの中核は、人を喜ばせ、笑顔にすること。

 「困った時のやなせさん」と頼りにされた。
 舞台芸術 ステージ構成 作詞 放送作家 シナリオライターなど
 なんでも引き受けた。


2013年10月13日 心不全の為永眠。



私たちは

こういった偉大な方たちの素顔を
亡くなった後に知ることになります

合掌



posted by chicchi at 22:44| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

歌人 柳原白蓮の生涯

NHK文化センター名古屋教室で
NHK関連企画 柳原白蓮の生涯
キャンセル5番待ちで参加することができました。


Yanagiwara_Byakuren.jpg

講師は
日本文学研究家  勝典子さん


いやぁ この勝先生
年齢は70歳台だと思われますが
話し方が実にユニークで
私は一辺でファンになってしまいました


80名参加ということで
席は一番後ろしか確保出来なかったので
お入りになる時は後姿。

終わって退場される時に
お顔など拝見することが出来ましたが
パキパキお話をされる口調通りの女性でいらっしゃいました。


勝先生は
源氏物語を研究されている方なので
掘り下げは面白かったですね。


物書き(詩・短歌・和歌)・・日常に生き辛いと感じている人

    (散文・小説)・・・じっと耐えている人


結婚  北小路資武 15歳出産  20歳離婚

     伊藤伝右衛門 26歳結婚


     宮崎竜介   36歳出会う


  宮崎竜介は龍介は7歳年下の27歳、孫文を支援した宮崎滔天の長男で、
  東京帝国大学法科の3年に在籍しながら新人会を結成して労働運動に打ち込んでいた。

講義の中では 白蓮さんの生声を聞くことができましたが、
シャキシャキのハッキリして声だったので
性格もハッキリしていた女性なのではないでしょうか?


新聞に掲載された白蓮さんが書いた手紙と
竜介の友達が手を加えて新聞掲載された文も頂けました。


勝先生と行く  官兵衛、白蓮の世界を歩く in 福岡 の旅が
一泊二日で用意されていて
伊藤伝右衛門の旧邸も観れるそうです。


69,500円なので残念ながら諦めます

でも今月から 勝先生の「時空を超えた文学散歩」6回講座が始まります。

・足るを知った人知らなかった人
・いじめた女いじめられた女
・断食した人飽食した人
・被爆に抗議した人受け入れた人
・海を渡った人渡らなかった人

受けたいなぁ

posted by chicchi at 23:32| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

錦織圭選手

錦織圭選手 25歳


全米オープン
テニスのグランドスラムである
全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は3日、
男子シングルス準々決勝が行われ、
第10シードの錦織圭(日本)が今年の全豪覇者で
第3シードのS・ワウリンカ(スイス)を
3-6, 7-5, 7-6 (9-7), 6-7 (5-7), 6-4の大激闘の末に破り、
自身初となるグランドスラムベスト4進出、
さらに同大会1918年に記録した熊谷一弥以来となる
日本男子96年ぶりの準決勝進出という快挙を達成した。
(tennis365.net)

錦織がこれほどの成績を残せるようになった理由は
どこにあるのか。

日本テニス協会の八田修孝広報委員長は
「コーチに就任したマイケル・チャン氏の存在が大きいでしょう」
と断言する。

マイケル・チャン氏(42)が錦織のコーチに就任したのは
昨年12月。

トップ選手の指導者には現役時代の成績を含め
説得力も必要になるが、
チャン氏はうってつけの人物だった。

錦織と同じアジア系で身長は錦織よりも低い。
パワーと長身が武器になるテニスでは
、体格的に決して恵まれないはずが、
1989年の全仏オープンを
4大大会男子シングルス最年少優勝記録となる
17歳3か月で制覇。
全盛期には世界ランク2位まで上り詰めるなど、
好成績を残した。

 コーチ就任時、チャン氏は錦織に対し「トップになりたいなら、
今のままではダメ。
メンタル、フィジカルを鍛えなければ無理」とズバリと指摘したという。

「容赦なく、そういった厳しいことを言っても、
実績を持つチャン氏には説得力があった。
最初のうちはきつすぎて食事がとれなくなったほど
ハードな練習を課している。
それをこなしている錦織はものすごく強いです」(八田委員長)

 練習の中身も厳しいうえに、
時折飛んでくるチャン氏からの“口撃”。

想像を絶する「鬼特訓」をこなし、
5月には世界ランク9位と
日本人男子初のトップ10入りを果たした。

錦織が今回、好成績を残したのも、当然の結果かもしれない。



なるほど・・・

このコーチの指導法は勉強になる部分もありますが

一流を目指す錦織選手だからこそ活きた指導法なのでしょうね

説得力を持つ指導法・・・は説得力があります

posted by chicchi at 21:08| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする