2017年05月30日

パドメ ユキツアー初参加B

質問3 子供は親を選ん来る と言いますが・・


・本当だ

・向こうに帰った時 次に何を学ぼうかと相談して

必要だったら親子になる。

・家族になるほど前世での関りがあった親だから

繋がりが深い と思わなくてよい。

・魂での親子はない。

質問4 先だった時、見守りたい・・と思ったら見守れるのか?
(母親と早くに死別した方)

・守護霊としてズット見守れるわけではない。

・先だった親に対して

 私は自分で頑張れるから大丈夫です と悲しみからの解放をすること。


まだまだたくさんの質問にお答えになった 玉じいさん。

まとめとして

・肉体を持っているからこそ感じることのできる色々な事柄に
感謝しろ。

・一日一日を大切に生きて下さい。

・暑い 寒い ハグすること など味わうことが
神様への恩返しなので
人として生きていくことを、大いに楽しんで下さい。

・肉体に魂が入っていることは奇跡なのだ。
当たり前だと思わず、ありがとう!


まだまだ質問が続きましたが

こんな感じでの受け答えを聞いていて

パドメユキさんは本物だと確信しました

ユキさんお勧めの

ケイ素グッズ カッサーラ と テラヘルツのしずく も

購入して試してみたくなりました。



今年に入って

動いていて思うのは

出会う人が変わってきた ということ。


そして一番強く感じたのは

参加料金が、ユキさんの思いから

お財布に優しい料金設定で有難い ということでした。
スピ系方々のセミナー参加料金は

〇が一桁違う場合が多々あるのでネ43072.gif




DSC_1050.jpg

萱津神社境内を歩いている時に、移した地面に

こんな不思議な模様が写り込みました。



posted by chicchi at 23:55| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

パドメ ユキツアー初参加A

甚目寺  萱津神社参拝後は

場所を中村公園にある施設での昼食後

参加者がユキさんの回りにまぁるくなって

玉YUKI座談会初参加。


参加者18名の一人づつの今気になっていることに

ユキさんを守っている 玉じい が出てきて

代わりに何でも答えてくれる という形で進みました。


本当に色々な悩み

質問に丁寧に答えていきます。


その中で玉じい がアドバイスする言葉が

私が経験した色々な方たちと共通している点に

ユキさん=玉じい が本物だということが分かりました。


ユキさんと玉じい

下の方に関係が書かれています。


質問1 よく自分を大切に・・とか言いますがどういうことですか?


・自分を蔑まない(私なんて・・・)

・感情に流されないこと(相手も自分も傷つく)

・自分を押し付けない

・人に流されない

・相手の立場に立つ

(自己肯定感が持てない日本の子供たちは
世界の中でアメリカ 韓国 に比べても圧倒的に低かった)


質問2 自分を信じきれない(小さい零細企業の社長さん)

・自分を自信満々に信じ切るのは危ない(危険)

不安があるから何度も反芻して、一所懸命に考えるようになる。

・従業員のことをよく考えているお前は、良い社長だ。

働ける場所があるだけでも、有難いと思っている人たちがいる。
回っていっていることに感謝しろ。毎日・毎月済んでいっていることに感謝しろ。

DSC_1058.jpg

ユキさんにパドメ玉を入れてもらっているところ

つづく
posted by chicchi at 23:59| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

パドメ ユキツアー初参加@

今年に入って

前世療法の 根本理恵子さんのセミナーに参加して

その根本さん繋がりで パドメユキさんを知り

名古屋にいらっしゃるというので初参加。


午前中は 甚目寺神社 萱津神社 参拝。


午後から20人弱の方たちと開示型オープンセミナーに参加。


南大門 三重塔は、国指定の重要文化財

DSC_1039.jpg

南大門の写真は、逆光の為撮影失敗


DSC_1035.jpg

DSC_1033.jpg

DSC_1026.jpg
珍しく馬頭観音さまが祭られていた




DSC_1042.jpg

地獄の番人 閻魔さま始めこわ〜いお顔の10人の仏様が飾られています


posted by chicchi at 23:06| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

原因と結果B

ゴチャゴチャ言いながら

いつも反省を繰り返している私も

そろそろ年貢の納め時。



言ったことに

すぐ否定的な言葉で返事が返ってくる旦那の習性に

僻々しての30年なので

散々愚痴ってしましましたが

引き受けなければなりません



ソウルメイトだと言われようが

合わないものは合わないので

死ぬまでお付き合いをしていかなければ


でもこの付き合いも今世まで。


来世は違う関係になることを信じて

この修行を受け入れていきます。


物事の見方は違っても

感じ方は同じ人と

楽しく穏やかに暮らしていきたいからです



一々ブツカルことなく暮らしていきたい と思っているだけなのです



untitled

posted by chicchi at 20:28| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

髪の毛のカットから

ガンになってから美容室を替えました。


経皮毒 のことを学んだからです。


経皮毒について知ったのは

やはり美容室でのカラーリング体験でした。


白髪の多いタイプでしたので

結構早めからカラーリング を始めていたのですが

明るい色に染めようとすると

染上がりまでの待機時間での地肌の痛みが半端ない


痛くて途中で「すみませ〜ん」とストップをお願いしたこともありました


ですから

頭皮からの経皮毒のことを知り

すぐ これは!! と理解できました。


そして

身体に優しい美容室(B-one)に代えて早や10年。


ここはお値段が高く(私にとって)2か月に1回しかいけませんでした。


そして昨年12月にクーインズヘナのことを知り

そちらに通い出してから

美容院はカットだけお願いするようになりました。


そして思ったことは

カットは大事


でも

そのカットが上手にできる美容師さんが少ない・・・ ということ。


私は癖毛なので

伸ばして後ろでバレッタで括るか縛るだけの

シンプルな髪形が主。


そして何年に1回は髪形を代えたくなるのです。


ところが


この替える=カットが上手な美容師さんが少ないかも・・

ということに気付きました


お客さんの髪質に合わせてのカットが

思ったようなカットがして頂けない


毛染めはヘナで

カットは上手な美容師さんにお願いしたい というのは

贅沢な悩みでしょうか



このことは

全てに通じます。


お店は開いているけれど〇〇

売り上げが伸びない・・・



音楽関係の仕事はしてるけれども

生徒さんの力が伸びない・・・・・・


カットはしたけれど

その後のスタイリングに苦労している・・・

同じ土俵ですよね36800.gif

そんな気がしました35490.gif





続きを読む
posted by chicchi at 21:13| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

心の弱さのフォローは自分から

心がナイーブ

小心者


心配性の方はこの方法をお勧めします。


先に手を打つ


自分が相手に対して

デリカシーの無いことを言ってしまった

してしまったetc.

と気づいたら



そのことにグチぐち悩んでいるのだったら

心に引っかかっているのだったら

自分から素直にその気持ちを伝えてみる。


相手の反応は


スルー か
ご丁寧に返信を頂く  のどちらか


どちらにしても

こうして動いたことで自分の気持ちにケリがつく。


全く持っての自己満足

でもそれでO.K.


相手から思ってもいないナイスな返信を頂くと

俄然やる気になりますし・・・・

私はこうやって自分の気持ちを軽くしてきました。



昨日もこんなことが。


4/16日の主催イベントが

他の所属している大きな東京のイベントと重なってしまって

関連記事アップされると気になってしまって仕方ない。


主催イベントをこの日に決定するには

ゲストの方たちとお手伝いのスタッフのスケジュールが合わないと

開催に向けて動けない。


イベント開催を決めた時点では迷いがなかったのが

東京のイベント関連の記事が多く目につくようになってくると

割り切ったつもりが

やっぱり後ろめたい気分が圧し掛かってきて気分が重い



で、思い切って責任者の方に出してみたのです。


「重なってしまいましたが

これからもfacebookでの記事アップのご理解を

お願い致します」


「ご報告ありがとうございます。

イベントバッティングするのは

やむを得ないと思うので、気になさらずに!」


おぉ 素晴らしいお言葉


頑張ります


397fe46b.jpg



posted by chicchi at 23:49| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

経験値を積もう

ある人が言いました。


えっ ただじゃないの





教えて下さる方は

交通費を使って来て下さるのだから

ただはないでしょ


信じられない



そりゃぁ 友達同士の教え合いだったら


意見交換でいいかもしれないけれども


他にたくさんセミナーを開いている方の話を聞くのに

無料はないんじゃないですか



思ったんですよね。

世間知らず→無知→ただほど怖いものはない!って習わなかったの



顔見知りになって丁寧にお付き合いをしてきたから

多少のご褒美はあるかもしれないけれど

そのご褒美を貰えるのは

丁寧にお付き合いをしてきた私のお陰



参加を誘った私のお陰で

貴方はどこよりも有難いセミナーを

安価で受ける事が出来るんですが



社会との接点が少なくなると

益々自分の杓子でしか物事が図れなくなるので

要注意です




posted by chicchi at 00:54| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

初めて真剣に思ってしまったこの思い@

その思いとは・・・・


あと10歳若かったらなぁ

こんなこと今まで1度も思ったことがなかったのに

今日ある方に会いに出かけて

お話しをしての帰りの道々で浮かんできた言葉。


60歳を過ぎてから

頭ではできるつもりでも

思うように身体が動かない ということなんだな

と感じることはありましたが



年齢を重ねていく ということは

若い時には分からなかったことが分かるということ なので

素敵だなことだな と思っていました。


「かみさまとのやくそく」上映会にお話をして下さった

中部大学教授 大門正幸先生からのご紹介で

N先生にお会いしてきました。


テーマは「こどもの貧困について」



N先生が支援していらっしゃる現場を

「一度見にいらして下さい」 と連絡を頂いたので

出かけてお会いしてきました。



そこで行われていたのは家庭の事情で勉強の遅れている子供たちに

勉強の遅れを少しでも取り戻して高校に行かせられる様に

勉強を教える大学生のボランティア学生や責任者の方々や

中学生が集って熱心に静かに勉強をしていました。




posted by chicchi at 23:53| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

SNSって便利だけど怖いなぁ 

ネットが発達していなかった私たちの若いころは


それこそ手紙・家電で相手の方と連絡を取っていた。


でも今はもうPCやLINEやFacebookやインスタグラムで

連絡が取れる便利な時代となりました。

でもその分

昔は秘密に運ばれていた連絡内容も

良い悪いは別にして

オープンにアップされる記事やコメントが読めるようになってしまって

知りたくない話が飛び込んできます


私はこのブログをFacebookに連動させてないし

これからも連動させるつもりはありません



こんな私でも400名ほどの方たちとFacebookで繋がっていますが

自分が傷ついた文章をアップして

たくさんの方たちからの慰めのコメントをもらっている方の記事を見て

何か感心しないからです


それから

アップした記事のコメント欄に

誹謗するようなコメントの応酬を見たりすると

悲しくなるのです。


結構小心者なので

そういった文章を見たりすると・・・

まぁ私も人に「しっかりしたら」みたいなことを

メールで送ったりしたことありますが

そこには愛があるから・・・・


大きな違いはそこかな

いやいややっぱり感情的になっている部分も無きしにもあらず

でしょうね


ネガティブな文章は

それこそ自分のブログにアップして

拡散の役割があるFacebookには挙げないのが

私の主義だからかもしれません
posted by chicchi at 00:41| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

覚悟があるか否かってスッゴク大切

覚悟って中々意識しにくい。



覚悟が必要になるのは

右か左か決めなければならないときに

求められることが多いので

普段は意識し難いことはありませんか?


でも毎日の生活って

結構色々決め事が多い。

小さな事でも決めながら暮らしている気がします。


それこそ車を運転していて迷った時どっちに行くもそうだし

どっちを買うだとか

掃除をするときにキチンとやる

取り合えずやる


そして大きな悩みができて

その事と真剣に向き合わなければならなくなった時

人はそれこそ覚悟を決めて答えを出す。


その連続だと思うのです

だからこそ

小さな出来事でも小さな覚悟を意識して決めると

キチンとした人になれるかも知れないなぁ と思っています。



一つ一つが魂の学びに繋がっている とも思うのですが
いかがでしょうか



って
まず私が意識して暮らしてみます




続きを読む
posted by chicchi at 22:44| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

親が『老いる』ということとは… 誰にも訪れるその時に、覚えておいてほしいこと

2日前名古屋栄駅で地下鉄に乗ろうと
地下街を歩いて
改札口の階段を登ろうとしたとき
その階段の隅っこに
男性の老人が座りこんいて
後ろに中年の女性
前に若い女性が何やら大きな声でその老人に話しかけていました。

ちょっと異様な光景でしたが
その傍を通り過ぎて改札口の中に入りましたが引返したのです。

白内障の手術をして視力が落ち着いた最近は
0.02の視力で過ごしているので
その老人の顔が父の顔を被りました。

そして傍に立ち「どうしましたか?」と尋ねると
若い女性が「今救急車を呼びましたから大丈夫です」

その言葉に安心してお任せしてその場を去りましたが
老人は74歳だと答えていました。

74歳にしては年をとっているなぁ。


顔から判断すると
余りシッカリしていない感じがしました。

後ろに座っていた女性が
手をブラブラ振っていたのは
おそらく 氣 を送っていたのでしょう。


亡くなって半年がたちましたが
父を思い出します。

胸が悲しみでいっぱいになってしまって
泣けてくることが多々あります。

明日は、母の一周忌法要です。

会えなくなってもう一年がたつんですね30728.gif

私と娘の中に
父と母は生きています。

お位牌をお守りする ということは
そういうことなのでしょうね。

逆に忘れてしまっているときもあるのですが28386.gif











posted by chicchi at 01:19| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

「私の いのちの理由」



私が、さだまさしさんのこの曲を聴いたのは
数年前のテレビ放映で、
さださんがお寺をバックに歌っていた記憶があるのですが、
どれだけ調べてもその情報は出てこず・・


お寺、指揮者佐渡裕さんとのコラボで歌った「いのちの理由」

記憶違いかも知れません。


その映像を観て、すぐに「いのちの理由」「奇跡〜大きな愛のように」の2曲を

携帯電話にダウンロードをして、

辛い時や悲しい時に聴いて、どれだけ助けられてきたことか・・



ですから、「いのちの理由」でHAPPYさん 

ヤブキミキさんが作って下さったこの動画を知った時は、

スッゴク嬉しかったですし、


アニメーションの 可愛らしさと説得力に圧倒されました。



雲の上にいる時に、これからの生き方(役割)を決めて来ているので、

起こっている事柄に「いい」「悪いはない」と仰る監督や

池川先生の言葉に納得しますが、

腹に落とすのは難しいことですね。






posted by chicchi at 22:02| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「いのちの理由(りゆう)」


宗祖法然上人800年大遠忌を記念し、シンガーソングライターの

さだまさしさんに「法然上人をたたえる歌」の制作を依頼して

制作されたものです。



さだまさしさんのニューアルバム『美しい朝』に収録、

平成22610日から全国のCD取扱店で発売中ですが、

発売後、多くの方々からシングルCD化のご要望が寄せられ、

平成22101日より浄土宗のみ

「いのちの理由」シングルCDを販売しています。



アルバムには未収録のインストゥルメンタル(BGM)と

カラオケ付の特別版となっています。


浄土宗出版ホームページからお買い求めください

現在はこのCDは見当たりません)




「さだまさしさんのコメント」






制作にあたって、法然上人に関する資料を読みながら、

皆さんに分かりやすいように、自分なりに解釈しました。




みんな救われたいなど、どう救われたらいいのかがわからない

というのが実状ではないでしょうか。



この曲を聴いていただいて、それをイメージしていただければありがたいです。



もともと鎌倉仏教に興味がありました。


当時、比叡山からすばらしいお坊さんが何人も輩出されましたが、

その中でも法然上人は革命的な方だと思っていました。



素晴らしい方の言葉は、短くて分かりやすくて力強い。



なぜ生まれてきたのかという疑問を

法然上人のお考えと組み合わせて自分なりに表現したつもりです。



この曲の実際の制作時間は1ヵ月ほどですが、

音楽活動をしてきた35年をかけて作ったといえるのではないでしょうか。



今まで私が経験してきたことが全てこの曲に入っています。



「幸せになるために誰もが生まれてきた」というフレーズは譲れません。













posted by chicchi at 11:08| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

「あなたとわたしを、つなぐもの☆」〜ありがとう〜 番外編



思い出しながら書いてみます。


     人間として生まれるのは経験を積むため


     ひょっとしたら、自分の経験は他人の経験なのかもしれない(ワンネス)


     魂は わけみたま=愛  自分が主役


     やりたいことをやっているのは○  人に褒められたいからやるのは×

     ただ、やりたいことが分からなくなってきているようにも思う


     身体的な障害や親からの虐待も、

 大切なことを伝えるために自分が選んで生まれてきている


     地球で人として生きていくのは、

 悟りきった世界の中で何千年も生きていくことに較べたら、

 面白いことだと思いませんか?

  

もっとたくさんの生きていく上でのヒントをお話下さいましたが、

両先生方のお話を伺っていると、肩の力を抜いて、

楽に生きていけるように感じました。


Mr.Children 花の匂い(大門先生が歌って下さった)





posted by chicchi at 00:12| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

「あなたとわたしを、つなぐもの☆」〜ありがとう〜 報告A

池川先生のお話の中には、今までの聞き取りでは、

生まれてくる子どもの多くは「お空からきた」という子が

圧倒的に多かったのですが、

最近は「宇宙からきた」という子も多くなってきているんだとか・・



母親=地球=子宮。



今は女性性がなくなってきているので、

危機感を持って地球を救いにきた と言っているのかもしれません  とのこと。



ですから、宇宙からきた魂を持った子どもは、

中々地球に馴染めなくて20年〜30年はかかるそうなので、

あなたの傍にいるしっくりこないあの人は、ひょっとしたら宇宙人かも(笑)


魂の世界では、子どもたちが選ぶお母さんは・・・


あなたが子どもだったとしたら、しっかり者親選びますか?

辛そうだったり、寂しそうな延びしろのたくさんある親を選ぶそうですよ。


続いて『大門正幸先生のお話』


学生さんからの悩み相談を受けていた時に出会った「

飯田史彦さんの生きがいの創造」のご紹介から

“生まれ変わり”トモくんや“退行睡眠”の事例を、

画像を使いながらたくさんお話下さいました。



大門先生が提唱される 生きる意味




     本質は心   

     我々は大いなる存在の一部  

     死は終わりではない  

     故人とも連絡は可能  

     人生は舞台  

     1人旅ではない  

     成長という目的のため


先生のお話の中で、皆さんが一番ビックリされたのは

最後の方でご紹介された、娘さんのために作ったキャラ弁の紹介画像。


お二人の娘さんをとても愛してその存在に感謝している良き父親の姿に、

好感度は更にアップ致しました。



講演会の当日、皆様方に歌をお届けしたい と希望されていましたが、

会場での音だしがNGで断念。


懇親会で 長女が生まれたときの歌 

次女が生まれたときの歌 

ミスチルの 花の匂い をご披露下さり、

しみじみとした温かい気持ちに包まれたのです。


休憩後 の長谷部茂人さんの司会進行で始まったトークセッションは、

内容の深いものとなりました。 

さすが長谷部茂人さんです。


ご報告が大変遅くなりまして、申し訳ありませんでした。



会場にお越し下さいました皆様方に、心よりお礼申し上げます。



当日は、晴天に恵まれ風もなく暖かな一日となりました。


この日ウィンクあいちの会議室では、

心屋仁之助さん 中村文昭さんのセミナーが行われていたそうですよ。


DSC_0626.JPG



04.jpg


DSC_0629.JPG


DSC_0630.JPG


received_678081255679759.jpeg


DSC_0645.JPG



06.jpg




posted by chicchi at 00:24| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

「あなたとわたしを、つなぐもの☆」〜ありがとう〜 報告@


無事終わりました。

お越しくださいました皆様 ありがとうございました。


心からお礼申し上げます。


1年以上前、池川先生にお電話をして、

2016116日名古屋にお越し頂くことになりましたが、

先生はその時と何もお変わりなく私たちの前に現れました。


開演と同時に池川先生ご推奨の 

HAPPYさん制作のreborn2daysanime放映。


この動画は何回観ても感動しますね。



何度も申し上げてしまいますが、

池川先生の講演会でのお話は同じ内容がないので、

何度もお聞きしたい!と思ってしまう中毒性があります(笑)



何も分かっていないと思っていた赤ちゃんですが、全てお見通しなので

何かをするときには、必ず許可をもらう→「○○するけれどいいかなぁ」

そして、終わったら「ありがとう」とお礼を言う。


オムツを替えるのは、

赤ちゃんにとってとても恥ずかしいことだと知っていましたか?


*自分らしく生きる  

*自分の人生を生きる 

*自分のやりたいことをやりましょう


 01.jpg


DSC_0624.JPG


received_1726732804317545.jpeg




posted by chicchi at 23:58| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

【松下幸之助の名言】その2

11.青春とは心の若さである
 信念と希望にあふれ
 勇気にみちて
 日に新たな活動を続けるかぎり
 青春は永遠にその人のものである

12.決心することが
 社長と大将の仕事である

13.私のこれまでの人生というものは
 さまざまなことを教えてくれた多くの人々の
 「一言」によって支えられ
 成り立っていると言っても過言ではありません

14.自分が方向を変えれば
 新しい道はいくらでも開ける

15.自分をほめてあげたいという
 心境になる日を持ちたい

16.叱るときには
 本気で叱らんと部下は可哀想やで
 策でもって叱ってはあかんよ
 けど、いつでも
 人間は偉大な存在であるという考えを
 根底に持っておらんとね

17.人の長所が多く目につく人は
 幸せである

18.人は何度やりそこなっても
 「もういっぺん」の勇気を失わなければ
  かならずものになる

19.世の為、人の為になり
 ひいては自分の為になるということをやったら
 必ず成就します

20.石の上にも三年という
 しかし、三年を一年で習得する努力を
 怠ってはならない


posted by chicchi at 01:28| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

【松下幸之助の名言】その1

多くの名人たちが

たくさんの名言を残されていますが

今日は 松下幸之助さんの名言を21699.gif



1.どんなに悔いても過去は変わらない
 どれほど心配したところで
 未来もどうなるものでもない
 いま、現在に最善を尽くすことである

2.志を立てるのに
 老いも若きもない
 そして志あるところ
 老いも若きも道は必ず開けるのである

3.商売とは
 感動を与えることである

4.万策尽きたと思うな
 自ら断崖絶壁の淵にたて
 その時はじめて新たなる風は必ず吹く

5.「それは私の責任です」
 ということが言い切れてこそ
 責任者たりうる

6.失敗の多くは
 成功するまでにあきらめてしまうところに
 原因があるように思われる
 最後の最後まで
 あきらめてはいけないのである

7.失敗の原因を素直に認識し
 「これは非常にいい体験だった尊い教訓になった」
 というところまで心を開く人は
 後日進歩し成長する人だと思います

8.何事もゆきづまれば
 まず、自分のものの見方を変えることである
 案外、人は無意識の中にも
 一つの見方に執して
 他の見方のあることを忘れがちである

9.自分は自分である
 何億の人間がいても自分は自分である
 そこに自分の自信があり、誇りがある

10.失敗することを恐れるよりも
 真剣でないことを恐れたい


posted by chicchi at 00:25| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

数字使いMINAEさんのセミナーA

数字にはそれぞれ持っている意味合いがあります。

何でもそうですが
やはり数をこなして分かってくることがたくさんある ということです。

たくさんの人の生年月日を租借してみえてくるもの

MINAEさんは
理系女子でいらして
数字に興味をもったきっかけをお話くださいましたが
内容は忘れてしまいましたが
確か7年ほど前だったと記憶しています。

今年の6月からメルマガ配信を始めて
FACEBOOKにアップするようになって
たくさんの方と繋がっていって
全国でセミナー開催されるようになった というお話でした。

性格は
楽天的な大らかなお方だな と感じましたよ。

最後のセミナーで
9BOX という法則を教えて頂いて
まずは自分の数字の入った色を
身につけることから始めてください 
とのことでしたので
9=紫  8=オレンジ 3=黄色 を意識使用と思っています。

明日から2泊3日の四国お遍路にいって参りますので
よろしくお願い致します


posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

数字使いMINAEさんのセミナー@

マタマタFACEBOOKで見つけてしまった
上松皆江 さんが伝える名古屋初の数秘術セミナー。

3部に分かれて
朝の10時から午後5時半過ぎまでの講座は
長時間にも関わらず楽しい時間となりました。

このシンプルで簡単な数字のメソッドを
一人でも多くの方にお伝えし
それぞれがご自身の魅力に気づき
なりたい自分、なりたい人生に
近づくためのお手伝いが
自分の使命だと思うようになる

占いではなく数字の統計学です。

数字には
左脳で感じる係数の意味だけでなく
右脳で感じる文字としての意味があります。

それを感じることができると
愛らしい数字が
あらゆる場面で
幸せへと導いてくれることでしょう。

数字使いは、魔法の様に数字を使い
人生をキラキラと輝かせるメソッドです。

1ndナンバー(〜30歳まで)  

  得意分野を表し、困った時にはお助けツール

2ndナンバー(30歳〜60歳)  

  本質を表し、大人になったらこの道で目標に向う

3ndナンバー(60歳〜)  

  目指すべき未来やチャレンジ目標となる


皆江さんは

自分の誕生日は選んで生まれてきている

と仰いましたが

「かみさまとのやくそく」でのメッセージ

子どもは親を選んで生まれてきている

もう一つの大きなメッセージですからビックリです


10月から始まる「養成講座」も受けてみたいと思ったのですが
年内の日にちが合わないことと
受講料の値段に迷っています

posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする