2018年02月08日

改めて

午前中は中日文化センターの 


高山飛騨千光寺 大下大圓住職の 密教 講座を受講して

最後の15分は 大下住職が推奨していらっしゃる

・ゆるめる瞑想 

・みつめる瞑想

・たかめる瞑想

・ゆだねる瞑想

ゆるめる瞑想を体験。



@能力の開発

Aストレスの解消

B人格の発達・自己実現


大きな効果が期待できる呼吸法・瞑想を実践できてのは良かったです。



瞑想中に湧き上がる色々な思いは


訓練によって解消できるし


どうしても消すことのできない湧き上がる思いは

今解決しなければいけない問題提示かなのかもしれない38293.gifとのこと。



呼吸を意識することも


とても大切なことだということは ヨガ を学んでいた時に

教えてもらったこと。



考えてみれば

宗教とはスピリチュアルが理解できないと

進むことの出来ない心の世界なんだ と改めて感じました。


この講座も来月が最後で

たかめる瞑想が受けられるようです。






posted by chicchi at 23:57| 愛知 ☀| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

郵便局がパンクしているようなので、年賀状は控えさせて頂きます

パンク寸前の郵便局、現場で働く人たちから続々と悲鳴
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65909082.html

このような悲惨な状況になっているということから、
年賀状については(今年も)控えさせて頂きたいと思います。

そもそも、年賀状の役割は、日頃お会いできない方々に、
近況をご報告し、交流を温めることだと思います。

一方で、昨今の情報技術、特にSNSの発達によって、
日々近況報告をリアルタイムで行えている今、
年賀状自体の意義を考え直すべきだと思っています。

特に、お正月に働かなくてはいけない郵便局員の皆さん、
そしてその家族の皆さんのことを考えると、
無理して出さない方が、むしろ社会にとって良い
のではなかろうか、と。

そういうわけで、物流業界で働くひとびとへの負荷低減と、
紙資源の消費削減による環境保全を優先してまいりたいと思います。

ご理解いただけますと幸いです。

その代わり、これからもSNSやブログ等で積極的に日々の考えを発信し、
また皆さんとの交流を温めてまいりたいと思います。

 良いお年をお過ごしください。




そうなんだぁ

確かに年賀状を配達してくださる郵便局の方々のことを

考えたことはなかったです。


以前

携帯電話の普及で

若い人たちは

年賀状を出さなくなって

年賀状が余って郵便局が困っている という記事を読んだ記憶がありますが。


確かに仕事とはいえ

元旦から年賀状を配ってくださって

ありがとうございます。



来年からは

仕事仲間の方たちへの年賀状は無くしてもいいかも


posted by chicchi at 23:05| 愛知 ☁| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

引き受け人間学 名古屋

4ヵ月に1回

藤谷先生がいらっしゃってのセミナーが無事終了しました。


今回は、午前10時から始まる「一般の部」に

何と30名弱の方がご参加されて


賑やかなセミナー始まりとなりました。



先生のお話しは


今回も絶好調で

たくさんの笑いに包まれていました


先生はいつも全力ですから


2時間のお話しが2時間30分になるときも多々ありますが


今回も12:40分を過ぎていました



その後

先生に相談しようと長い列が出来て


午後からの部の開始時間が10分程遅れました



新しくいらっしゃった方々が



どうやって「引き受け人間学」をお知りになったのか



すごく興味があるのですが


たくさんの方々が受付に並ばれていたので


お聞きすることもできなかったです。




引き受けセミナーを受けて成果が出た方が


次の方を連れてきてくださる


いわゆる口コミでいらっしゃった方が多かったようにも思います。





「引き受け人間学」で


先生がお話しになっている内容は


皆さん大好きな 「引き寄せ」なんだと思っています。


DSC_0020.jpg


FB_IMG_1513517736424.jpg


ご参加ありがとうございました。

佳いお年をお迎えくださいね。

posted by chicchi at 23:44| 愛知 ☀| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

喋り過ぎは後悔あるのみ

セルフマガジンの勉強会。



かさこ塾で進めている セルフマガジン。


かさこ塾フェスタでお目にかかるセルフマガジンを

何十冊と集めた方が持ち込んで下さり


次に作るとしたらどういった見せ方・内容がいいのかを

検討する勉強会がありました。



かさこ塾は「好きを仕事に」する為のノウハウを

塾長のかさこさんから学ぶ4回シリーズのセミナーで

もちろん毎週宿題も出ますし

その宿題をやってもやらなくてもOK。


そんな一匹オオカミの人たちが集まる中で

私は喋り過ぎてしまった



緊張感が欠如していて

この場で喋る内容ではないのに

ペラペラと喋ってしまった。




初対面の方もいらしたのに

そのことに気付いたのは帰り道で

サ~~と血の気が消えた



変な人だと思われたことでしょうね


そうしたら

朝刊の運勢が

【水の波紋が広がりゆく様。

噂広がり易き故にご注意


って

もう終わっる

変な人になってしまった


開き直るしかない

posted by chicchi at 23:57| 愛知 ☀| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

日本オルゴナイト協会のアドバンスコース

9月30日に受けた

日本オルゴナイト協会のベーシックコースに続いて

今日は岐阜の武並にある同級生の方のお家で


アドバンスコースを受けてきました。




今年の漢字一文字「極」象徴するべく


この講座が今年最後のお勉強でした。



レジンという樹脂を使って


水晶  銅線などの金属片 好きなパーツなどを入れて


樹脂で閉じ込めたアクセサリーや三角形 8角錐 円錐などを作る。



医学的に認められていないので


明確に謳うことはことはできないけれど


電磁波を予防する力がある。

(電磁波が図れる機会の上に、オルゴナイトを乗せたら


数字が完全に0ゼロになったんだとか・・)



ということは


ネガティブな波動を吸収?してくれる ということ。




又オルゴナイトに願いを懸けると


叶う率がアップするとも言われています。



作品をどんどん作っていきたいと思っていますが

中々時間が取れないのが悩みです




ae7eaf4a8ea1893ec71db51a13e56012.jpg

639b88cb5c085f880cb4d4b31ed631a0.jpg

022ed138fb0f905bec0c1c76b6b17a9e.jpg

537db5aa6b4e03a146d5d76cad533d8136d3fce1.jpg

昔から キラキラ大好きでした44012.gif


続きを読む
posted by chicchi at 23:35| 愛知 ☀| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

今日はこちらをアップします

今名古屋の養蜂家 舟橋康貴さん。

この方の活動が

ハートオブミラクルの次の作品となります。


本当に大切なことを伝えている

ミツバチの事。


知ってはいましたが

真剣に考えたことがなかったので

今日はシェァしたくてアップ致しました。



posted by chicchi at 23:25| 愛知 ☁| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

驚いた後に落ち込みが

1月にいくアラスカオーロラ旅行。


今日朝決定金額が出てお知らせがきました。


その金額を見てビックリした後落ち込みました



だって最初に提示された金額の倍のお値段が提示されていて


途中で

「今からキャンセル料がかかりますが

どうされますか?」

というお知らせは2度ほど頂きました。



だったら何故そんなことに


それは

この提示して頂いた金額は航空チケットの値段でしたし

一番初めの案内で提示されていたのも航空料金。


ですから勝手にこのお値段だったら大丈夫

と思ってしまった訳で


そして今日提示されたのは

アラスカでの宿泊費も含まれて最終金額


要するに

私の知識不足


チャンと読んで理解していればこんなことにはならなかったのですから。


「総額はおいくらですか?」と聞いて

その時点で考えれば

こんな重い気持ちにならなっかったのですから。


数時間たって今は 

これにも意味がある

まだまだ頑張って働きない

その必要あり


そんなところでしょうか


500_11203830.jpg

絶対観れる!オーロラ

続きを読む
posted by chicchi at 20:26| 愛知 ☔| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

犬も年を取れば・・・

云うこと聞かず


犬は従順

猫は気まま


そんな云われは通用しません。


我が家の犬は

気が向かなければ呼んでも答えずスルー


もう11年目となり

人間で例えると60歳代だと病院の先生からお聞きしました。


犬なので

本来は人間が大好き


でもそれぞれの家の環境によって

我が家では

言うことを聞かなくても大丈夫 とインプットしてしまったみたいです


何故


多分ダンナの触りすぎ

それからこれは躾では絶対にダメだと言われている

寝っ転がってその上に犬を乗せる


私は偉いと勘違いしてしまうそうなので

やってはいけないことに挙がっていますが

ダンナは聞く耳を持ちませんでした


ですから呼んでも大体が寄って来ず

かえって遠くに行ってしまう



関係ない私にも同じ仕打ち

彼女が近づいてくるのは

ダンナが実家に行くときだけとなりました


人間の子供も

動物の子供も

躾のつけは何十年後に現れます

2012_0623ジャンさん0287.jpg

2012年2月撮影 今から5年前になりました。


posted by chicchi at 22:05| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

パドメ ユキツアー初参加B

質問3 子供は親を選ん来る と言いますが・・


・本当だ

・向こうに帰った時 次に何を学ぼうかと相談して

必要だったら親子になる。

・家族になるほど前世での関りがあった親だから

繋がりが深い と思わなくてよい。

・魂での親子はない。

質問4 先だった時、見守りたい・・と思ったら見守れるのか?
(母親と早くに死別した方)

・守護霊としてズット見守れるわけではない。

・先だった親に対して

 私は自分で頑張れるから大丈夫です と悲しみからの解放をすること。


まだまだたくさんの質問にお答えになった 玉じいさん。

まとめとして

・肉体を持っているからこそ感じることのできる色々な事柄に
感謝しろ。

・一日一日を大切に生きて下さい。

・暑い 寒い ハグすること など味わうことが
神様への恩返しなので
人として生きていくことを、大いに楽しんで下さい。

・肉体に魂が入っていることは奇跡なのだ。
当たり前だと思わず、ありがとう!


まだまだ質問が続きましたが

こんな感じでの受け答えを聞いていて

パドメユキさんは本物だと確信しました

ユキさんお勧めの

ケイ素グッズ カッサーラ と テラヘルツのしずく も

購入して試してみたくなりました。



今年に入って

動いていて思うのは

出会う人が変わってきた ということ。


そして一番強く感じたのは

参加料金が、ユキさんの思いから

お財布に優しい料金設定で有難い ということでした。
スピ系方々のセミナー参加料金は

〇が一桁違う場合が多々あるのでネ43072.gif




DSC_1050.jpg

萱津神社境内を歩いている時に、移した地面に

こんな不思議な模様が写り込みました。



posted by chicchi at 23:55| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

パドメ ユキツアー初参加A

甚目寺  萱津神社参拝後は

場所を中村公園にある施設での昼食後

参加者がユキさんの回りにまぁるくなって

玉YUKI座談会初参加。


参加者18名の一人づつの今気になっていることに

ユキさんを守っている 玉じい が出てきて

代わりに何でも答えてくれる という形で進みました。


本当に色々な悩み

質問に丁寧に答えていきます。


その中で玉じい がアドバイスする言葉が

私が経験した色々な方たちと共通している点に

ユキさん=玉じい が本物だということが分かりました。


ユキさんと玉じい

下の方に関係が書かれています。


質問1 よく自分を大切に・・とか言いますがどういうことですか?


・自分を蔑まない(私なんて・・・)

・感情に流されないこと(相手も自分も傷つく)

・自分を押し付けない

・人に流されない

・相手の立場に立つ

(自己肯定感が持てない日本の子供たちは
世界の中でアメリカ 韓国 に比べても圧倒的に低かった)


質問2 自分を信じきれない(小さい零細企業の社長さん)

・自分を自信満々に信じ切るのは危ない(危険)

不安があるから何度も反芻して、一所懸命に考えるようになる。

・従業員のことをよく考えているお前は、良い社長だ。

働ける場所があるだけでも、有難いと思っている人たちがいる。
回っていっていることに感謝しろ。毎日・毎月済んでいっていることに感謝しろ。

DSC_1058.jpg

ユキさんにパドメ玉を入れてもらっているところ

つづく
posted by chicchi at 23:59| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

パドメ ユキツアー初参加@

今年に入って

前世療法の 根本理恵子さんのセミナーに参加して

その根本さん繋がりで パドメユキさんを知り

名古屋にいらっしゃるというので初参加。


午前中は 甚目寺神社 萱津神社 参拝。


午後から20人弱の方たちと開示型オープンセミナーに参加。


南大門 三重塔は、国指定の重要文化財

DSC_1039.jpg

南大門の写真は、逆光の為撮影失敗


DSC_1035.jpg

DSC_1033.jpg

DSC_1026.jpg
珍しく馬頭観音さまが祭られていた




DSC_1042.jpg

地獄の番人 閻魔さま始めこわ〜いお顔の10人の仏様が飾られています


posted by chicchi at 23:06| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

原因と結果B

ゴチャゴチャ言いながら

いつも反省を繰り返している私も

そろそろ年貢の納め時。



言ったことに

すぐ否定的な言葉で返事が返ってくる旦那の習性に

僻々しての30年なので

散々愚痴ってしましましたが

引き受けなければなりません



ソウルメイトだと言われようが

合わないものは合わないので

死ぬまでお付き合いをしていかなければ


でもこの付き合いも今世まで。


来世は違う関係になることを信じて

この修行を受け入れていきます。


物事の見方は違っても

感じ方は同じ人と

楽しく穏やかに暮らしていきたいからです



一々ブツカルことなく暮らしていきたい と思っているだけなのです



untitled

posted by chicchi at 20:28| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

髪の毛のカットから

ガンになってから美容室を替えました。


経皮毒 のことを学んだからです。


経皮毒について知ったのは

やはり美容室でのカラーリング体験でした。


白髪の多いタイプでしたので

結構早めからカラーリング を始めていたのですが

明るい色に染めようとすると

染上がりまでの待機時間での地肌の痛みが半端ない


痛くて途中で「すみませ〜ん」とストップをお願いしたこともありました


ですから

頭皮からの経皮毒のことを知り

すぐ これは!! と理解できました。


そして

身体に優しい美容室(B-one)に代えて早や10年。


ここはお値段が高く(私にとって)2か月に1回しかいけませんでした。


そして昨年12月にクーインズヘナのことを知り

そちらに通い出してから

美容院はカットだけお願いするようになりました。


そして思ったことは

カットは大事


でも

そのカットが上手にできる美容師さんが少ない・・・ ということ。


私は癖毛なので

伸ばして後ろでバレッタで括るか縛るだけの

シンプルな髪形が主。


そして何年に1回は髪形を代えたくなるのです。


ところが


この替える=カットが上手な美容師さんが少ないかも・・

ということに気付きました


お客さんの髪質に合わせてのカットが

思ったようなカットがして頂けない


毛染めはヘナで

カットは上手な美容師さんにお願いしたい というのは

贅沢な悩みでしょうか



このことは

全てに通じます。


お店は開いているけれど〇〇

売り上げが伸びない・・・



音楽関係の仕事はしてるけれども

生徒さんの力が伸びない・・・・・・


カットはしたけれど

その後のスタイリングに苦労している・・・

同じ土俵ですよね36800.gif

そんな気がしました35490.gif





続きを読む
posted by chicchi at 21:13| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

心の弱さのフォローは自分から

心がナイーブ

小心者


心配性の方はこの方法をお勧めします。


先に手を打つ


自分が相手に対して

デリカシーの無いことを言ってしまった

してしまったetc.

と気づいたら



そのことにグチぐち悩んでいるのだったら

心に引っかかっているのだったら

自分から素直にその気持ちを伝えてみる。


相手の反応は


スルー か
ご丁寧に返信を頂く  のどちらか


どちらにしても

こうして動いたことで自分の気持ちにケリがつく。


全く持っての自己満足

でもそれでO.K.


相手から思ってもいないナイスな返信を頂くと

俄然やる気になりますし・・・・

私はこうやって自分の気持ちを軽くしてきました。



昨日もこんなことが。


4/16日の主催イベントが

他の所属している大きな東京のイベントと重なってしまって

関連記事アップされると気になってしまって仕方ない。


主催イベントをこの日に決定するには

ゲストの方たちとお手伝いのスタッフのスケジュールが合わないと

開催に向けて動けない。


イベント開催を決めた時点では迷いがなかったのが

東京のイベント関連の記事が多く目につくようになってくると

割り切ったつもりが

やっぱり後ろめたい気分が圧し掛かってきて気分が重い



で、思い切って責任者の方に出してみたのです。


「重なってしまいましたが

これからもfacebookでの記事アップのご理解を

お願い致します」


「ご報告ありがとうございます。

イベントバッティングするのは

やむを得ないと思うので、気になさらずに!」


おぉ 素晴らしいお言葉


頑張ります


397fe46b.jpg



posted by chicchi at 23:49| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

経験値を積もう

ある人が言いました。


えっ ただじゃないの





教えて下さる方は

交通費を使って来て下さるのだから

ただはないでしょ


信じられない



そりゃぁ 友達同士の教え合いだったら


意見交換でいいかもしれないけれども


他にたくさんセミナーを開いている方の話を聞くのに

無料はないんじゃないですか



思ったんですよね。

世間知らず→無知→ただほど怖いものはない!って習わなかったの



顔見知りになって丁寧にお付き合いをしてきたから

多少のご褒美はあるかもしれないけれど

そのご褒美を貰えるのは

丁寧にお付き合いをしてきた私のお陰



参加を誘った私のお陰で

貴方はどこよりも有難いセミナーを

安価で受ける事が出来るんですが



社会との接点が少なくなると

益々自分の杓子でしか物事が図れなくなるので

要注意です




posted by chicchi at 00:54| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

初めて真剣に思ってしまったこの思い@

その思いとは・・・・


あと10歳若かったらなぁ

こんなこと今まで1度も思ったことがなかったのに

今日ある方に会いに出かけて

お話しをしての帰りの道々で浮かんできた言葉。


60歳を過ぎてから

頭ではできるつもりでも

思うように身体が動かない ということなんだな

と感じることはありましたが



年齢を重ねていく ということは

若い時には分からなかったことが分かるということ なので

素敵だなことだな と思っていました。


「かみさまとのやくそく」上映会にお話をして下さった

中部大学教授 大門正幸先生からのご紹介で

N先生にお会いしてきました。


テーマは「こどもの貧困について」



N先生が支援していらっしゃる現場を

「一度見にいらして下さい」 と連絡を頂いたので

出かけてお会いしてきました。



そこで行われていたのは家庭の事情で勉強の遅れている子供たちに

勉強の遅れを少しでも取り戻して高校に行かせられる様に

勉強を教える大学生のボランティア学生や責任者の方々や

中学生が集って熱心に静かに勉強をしていました。




posted by chicchi at 23:53| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

SNSって便利だけど怖いなぁ 

ネットが発達していなかった私たちの若いころは


それこそ手紙・家電で相手の方と連絡を取っていた。


でも今はもうPCやLINEやFacebookやインスタグラムで

連絡が取れる便利な時代となりました。

でもその分

昔は秘密に運ばれていた連絡内容も

良い悪いは別にして

オープンにアップされる記事やコメントが読めるようになってしまって

知りたくない話が飛び込んできます


私はこのブログをFacebookに連動させてないし

これからも連動させるつもりはありません



こんな私でも400名ほどの方たちとFacebookで繋がっていますが

自分が傷ついた文章をアップして

たくさんの方たちからの慰めのコメントをもらっている方の記事を見て

何か感心しないからです


それから

アップした記事のコメント欄に

誹謗するようなコメントの応酬を見たりすると

悲しくなるのです。


結構小心者なので

そういった文章を見たりすると・・・

まぁ私も人に「しっかりしたら」みたいなことを

メールで送ったりしたことありますが

そこには愛があるから・・・・


大きな違いはそこかな

いやいややっぱり感情的になっている部分も無きしにもあらず

でしょうね


ネガティブな文章は

それこそ自分のブログにアップして

拡散の役割があるFacebookには挙げないのが

私の主義だからかもしれません
posted by chicchi at 00:41| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

覚悟があるか否かってスッゴク大切

覚悟って中々意識しにくい。



覚悟が必要になるのは

右か左か決めなければならないときに

求められることが多いので

普段は意識し難いことはありませんか?


でも毎日の生活って

結構色々決め事が多い。

小さな事でも決めながら暮らしている気がします。


それこそ車を運転していて迷った時どっちに行くもそうだし

どっちを買うだとか

掃除をするときにキチンとやる

取り合えずやる


そして大きな悩みができて

その事と真剣に向き合わなければならなくなった時

人はそれこそ覚悟を決めて答えを出す。


その連続だと思うのです

だからこそ

小さな出来事でも小さな覚悟を意識して決めると

キチンとした人になれるかも知れないなぁ と思っています。



一つ一つが魂の学びに繋がっている とも思うのですが
いかがでしょうか



って
まず私が意識して暮らしてみます




続きを読む
posted by chicchi at 22:44| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

親が『老いる』ということとは… 誰にも訪れるその時に、覚えておいてほしいこと

2日前名古屋栄駅で地下鉄に乗ろうと
地下街を歩いて
改札口の階段を登ろうとしたとき
その階段の隅っこに
男性の老人が座りこんいて
後ろに中年の女性
前に若い女性が何やら大きな声でその老人に話しかけていました。

ちょっと異様な光景でしたが
その傍を通り過ぎて改札口の中に入りましたが引返したのです。

白内障の手術をして視力が落ち着いた最近は
0.02の視力で過ごしているので
その老人の顔が父の顔を被りました。

そして傍に立ち「どうしましたか?」と尋ねると
若い女性が「今救急車を呼びましたから大丈夫です」

その言葉に安心してお任せしてその場を去りましたが
老人は74歳だと答えていました。

74歳にしては年をとっているなぁ。


顔から判断すると
余りシッカリしていない感じがしました。

後ろに座っていた女性が
手をブラブラ振っていたのは
おそらく 氣 を送っていたのでしょう。


亡くなって半年がたちましたが
父を思い出します。

胸が悲しみでいっぱいになってしまって
泣けてくることが多々あります。

明日は、母の一周忌法要です。

会えなくなってもう一年がたつんですね30728.gif

私と娘の中に
父と母は生きています。

お位牌をお守りする ということは
そういうことなのでしょうね。

逆に忘れてしまっているときもあるのですが28386.gif











posted by chicchi at 01:19| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

「私の いのちの理由」



私が、さだまさしさんのこの曲を聴いたのは
数年前のテレビ放映で、
さださんがお寺をバックに歌っていた記憶があるのですが、
どれだけ調べてもその情報は出てこず・・


お寺、指揮者佐渡裕さんとのコラボで歌った「いのちの理由」

記憶違いかも知れません。


その映像を観て、すぐに「いのちの理由」「奇跡〜大きな愛のように」の2曲を

携帯電話にダウンロードをして、

辛い時や悲しい時に聴いて、どれだけ助けられてきたことか・・



ですから、「いのちの理由」でHAPPYさん 

ヤブキミキさんが作って下さったこの動画を知った時は、

スッゴク嬉しかったですし、


アニメーションの 可愛らしさと説得力に圧倒されました。



雲の上にいる時に、これからの生き方(役割)を決めて来ているので、

起こっている事柄に「いい」「悪いはない」と仰る監督や

池川先生の言葉に納得しますが、

腹に落とすのは難しいことですね。






posted by chicchi at 22:02| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする