2020年10月03日

秋ですね

一日中曇り空


楽しい時間を過ごしたのに
帰りの道々に感じた寂しさが襲ってきた


母が亡くなった時も
立ち上がれなくて
こんな気持ちで過ごしていたけれど
いつ頃から前向きになれたんだったかなぁ


娘もいたし
ラブもいた


半年後に亡くなりましたが
おじいちゃんもいたなぁ



今は
寂しいなぁ



ダンナと二人きり
娘がいなくなり
ラブがいなくなった今
めっきり会話は少なくなっちゃった



昼間だから とか
暗い夜だから とかは関係ない


昼間に買い物している時だったり
何でもない時に襲ってくる


だから
携帯に触りっぱなしになってしまうし
PCでネットサーフィンしたり
録画している番組をみたりしている時は
襲ってこない



DSC_2495.JPG





posted by chicchi at 23:29| 愛知 ☁| Comment(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

お心づかいに感謝いたします

今日の昼間に思いがけずに届いた小箱。

送り主をみたら
なんと
お世話になっていた動物病院からだったので
早速段ボールを開けてみたら
ラブが亡くなったことに対するお悔やみの手紙と
小さな造花の花束が入っていました。



思ってもいなかったお心づかいに感激して
心がいっぱいになってしまった。


しかし
自分がペットロスになるなんて
想像もしていなかったです。

我が家に最初にやってきた
ネコのリィ姉さんが亡くなった時は(2019/1/5)
お疲れさまでした という気持ちの方が大きかったので
今回も同じだろうと思っていたら・・・

昼間の方が
寂しさを強く感じるなんてね。


溜息ばかりついています。


四十九日まで(11月12日)
この気持ちをじっくり味わいたいと思っています。

DSC_2797.JPG

中秋の名月  くっきりはっきり顔を出したお月様
火星を引き連れて

DSC_2798.JPG


ナゴヤドームもクッキリ
DSC_2802.JPG


本日もありがとうございました。


posted by chicchi at 23:53| 愛知 ☀| Comment(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

ラブの長所

人間も
亡くなってみると
その人の良い所しか思い出せない というけれど
一緒に住んでいた動物も然り
ラブのことを思い出してみると
良い所しか思い出さない 出せないのです。



性格もおとなしい子でした


若い時には
靴やスリッパを噛み壊すこともなく
玄関での来客(宅配)がポンポ〜ンとチャイムを押すと
ワンワン吠えていたけれど
玄関内で出会うと
お腹を出してねっ転び
全面降伏態度でお迎えをしていたし
無駄吠えで悩んだこともなかったなぁ



若い時は
長時間のお留守番もできたけれど
今年に入ってからは
一匹でのお留守番は極力避けて
二人の内のどちらかが家にいるようにしていたし
連れて行ける所は連れて行っていた


最後の2〜3日は
家の中でしゃがんでおしっこをしてしまっていたけれど
それもほんの少ない回数で
少ない量でしたね。


〇〇チはベランダでしていたので問題なし。


手のかからない大人しい子でした



悲しみの想いは
ラブがひかりの国に行くのを邪魔するそうなので
感謝に換えていかなければなりませんが
もうちょっと
寂しがろうと思っています。


娘が出て行った時も
寂しかったのですが
まぁまぁ外出しなければならない用事があったので
気持ちの立て直しが早かったのですが
現在は出来るだけ出かけない生活なので
悲しみが癒えるのも
時間がかかりますね


だって娘には数か月に1回
会うことができますが
ラブとは
もう永遠に会うことができないので
悲しみが深いのだと思います

1598969984584.jpg



posted by chicchi at 00:24| 愛知 ☀| Comment(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

何だろう・・・

朝起きた時の静けさに驚いています


隣にラブが居ない・・・

ラブの息遣いが聞こえない・・・

だから
とっても静かなことに氣づき寂しさが押し寄せる。


起きて「ラブおはよう!」という相手もいない・・・


受けた傷は思った以上に大きかった



今朝飛び込んできた記事に度肝を抜かれた。


竹内結子さん 首つり自殺


おかしいでしょう
立続けに芸能人の自殺って


芸能界の闇が
コロナをきっかけに
表に出てきたようだ


posted by chicchi at 11:08| 愛知 ☀| Comment(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

人って・・・

今は情報の時代なので

離れた場所でのイベント情報も

媒体を通して伝わってくる。




だから

予約を入れさせて頂こうと思って

打診した日付のイベントでの

先約が決まっていてお断りを受けた時も

その後で挙がってくる

重なった先約の情報から

日にちがずれていることが分かり

落ち込む気持ちが半端ない・・・




要するに

こちらのイベントのお誘いは受けたくないということ。




お断りのメールの文体が

やけに丁寧だし

この言葉に引っかかるなぁ と感じていたことが

やっぱりな と頷けてしまったりして




正直

こういった行動には

とっても傷つくものです



勘違いであってほしいと願っています。


1592058747883.jpg

でも

大人になって

こういった場合の上手な断り方って

どうしたら良いのでしょうね


posted by chicchi at 23:56| 愛知 ☁| Comment(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

ご無沙汰になってしまいました

ずっとずっと気持ちが落ち込んでいて

起き上がれない間に

1週間が過ぎていきました。


三浦春馬くんが亡くなったことが

自分が思う以上に

引きずっていて

我ながらビックリしています。




三浦春馬くんが

今年の4月5日(誕生日)に発行した

400P にも渡る「日本製」という本が早々に手元に来て

その本の中の最後のインタビューで

話している内容が

余りにも素晴らしくて

余計落ち込んでしまったのです。



「日本製」という本は

春馬くんが2015年から約4年をかけて

日本全国47都道府県を訪れた

月刊誌「プラスアクト」の人気連載の書籍化に

新たな撮り下ろし&ロングインタビューも掲載した本なのです。



この年齢の時の私は

こんなにしっかりしていなかったことだけは明白で

小さい時から

こういった世界で生きてきた彼は

しっかりせざるを得なかったのでしょうか。


ビックリしたのと同時に

この世から居なくなってしまったことが

受け入れられなくて

本当に悲しい限りです。


たった一つの救いは

彼が出た作品や番組の様子が

ネット上にたくさん見受けられる という点です。



今月8/15日には

NHK「太陽の子」という番組と

9月には

新しく収録された番組4作を

そのまま流してくれる ということが決まりましたから

まだ彼の姿をみることができる ということが

有難いですね。



DSC_2709.JPG


是非ご覧くださいね。



本日もありがとうございました。


posted by chicchi at 23:58| 愛知 ☁| Comment(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

嫌な世の中になりましたね


こんなことが起こっていることに

愕然としたのです。



日本という国は

こんなにも変わってしまったのでしょうか


物騒な国になってしまいました


このようなことが起こっているなんて

全く知りませんでした。



確かに地下鉄の優先席に

ドカッと座って

妊婦さんやお年よりが前に立っても

代われない若者もたくさん見てきましてけれどね。




もう私などは

優先席に座っても良い年代になりましたが



次の世代を担う子供たちは

大切に育てなければならない存在なのですよ

残念でなりません



とても便利な時代になりましたが

引き換えに無くしてしまったものは

大きいのかもしれません


1592058760429.jpg


posted by chicchi at 23:34| 愛知 ☁| Comment(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

準備は大丈夫かな

先ほどネットでマスクを購入しようか

悩んで悩んで

マスクではなく

マスク取り換えシート400枚入りが購入できたので

その分のストレスは軽減されました。


400枚で2880円なので

使い捨てマスクを数枚持っていて

洗い干しをすれば

1ヵ月は持つのではないでしょうか。


今日同じようにネットで買った

布でできたマスク3枚入りも手元に届きましたので

こちらも繰り返し洗って取り換えシートを装着すれば

もう少し延ばせるみたいなので

市場に出回ってくれるまではもつようにしたいです。



こちらで買いました。



こちらから入りました。



「天才!志村動物園」 観ましたがとても良かったです。


園長 志村けんさんがお元気だった時のVTRを見ながら

出演者が色々お話しされていましたが

涙を流しながら 堪えながらの追悼番組は

志村康徳(やすのり)さんの素晴らしさが

素直に伝わるメッセージがいっぱいでした。


特に 飼育員の 嵐 相葉雅紀くんに言った言葉は秀逸でしたね。



志村けんさんという方は

誰に対しても(動物に対しても)プラスの言葉しか言わない方だったんですね。


見習いたい と強く思いました


ありがとうございました。


こうして亡くなってからでしか知ることのできませんが

その人の真の姿を知ると

人間っていいなぁ  生きているのってすばらしいなぁ

と思えるのが救いになっています。


1585148610626.jpg


posted by chicchi at 23:58| 愛知 ☀| Comment(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

終わってしまったドラマ

楽しみにしていた最後の連ドラ「グランメゾン東京」も

とうとう終わってしまった51691.gif51691.gif


キムタクが出ている番組は

劣化している ストーリーや人物像がいつも同じ 

視聴率が思ったより取れない・・・


色々言われっぱなしですが

私の今までを振り返ってみると

キムタク主演のドラマは結構観ているし

映画も映画館で観てるし47881.gif


「グランメゾン東京」だって

お気に入りの筋書きで

最終回の今日の話も

感動して一緒に泣いてしまったし。。。



キムタクはキムタクでいいんじゃないのかな11695.gif


この番組を観て

三ツ星とは言いませんが

美味しいフランス料理のコース料理を

食べてみたい と思いましたね45353.gif


それだけでも

功績はあったのではないでしょうか。


私が単純すぎるからなのでしょうか45349.gif



先日書いた

年賀状の住所録が失われてしまったので

お正月に届いた賀状をみて

返礼を出そう と思っていたのですが

いえいえ

去年の年賀状が取ってあるので

そちらを参考に賀状をつくれば良いのだ と今日氣づきました とさ46032.gif


すみれ&ゆき オフィシャルブログより

宇宙さんからのメッセージ

「もっと世界を見てください」

もっと世界を見てください。
 
 
あなたが思ってる以上に、
世界は広がっているのです。
 

一つの場所だけでなく、
たまには、違う所に目を向けるのも
いい事です。
 
 
 
しっかり目を開けて、
この世界を目に焼き付けてください。
 
 
その瞬間しか見られない、
この世界の輝きを。

壁紙%20宇宙%20高画質%2010.jpg















posted by chicchi at 23:58| 愛知 ☁| Comment(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

長いこと生きている

人の役立つことなど言えない

なるほど・・と感動を与えることも言えない


だから人前で

自分の言葉で何かをいうなんてできるわけがない



世の中には

相手に対して

納得を与えることや

感心してしまうような言葉かけができる人がいる。



話術ではなく

相手の心にはいりこむ

ステキな言葉や行動が取れる人たちがいる。



大切なことは

照れくさいけれど


やっぱり 愛 なんだろうね。



第5チャクラ ハートチャクラが開くと

スゴイ世界が体験できるそうだけれど



「僕らは奇跡でできている」の主人公

相河一輝(高橋一生)は

とても個性的な人間ですが

普通って?

常識って?

長い間左脳人間で生きてきたので

彼の素の部分が素敵で

見ていて惹き込まれます。



本当に浅いなぁ

自分って。

1920_1080_20121207125125174934.jpg










posted by chicchi at 23:01| 愛知 ☔| Comment(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

色々ある春

春先は色々な移動がある時期です。


私の周りでもこの春は

移動が結構あって寂しく感じています。



何十年とお付き合いをしていた人たちが

これからの活動がしやすいように

今までの場所を離れて移動していく34423.gif


私たちが年老いていくときに感じる寂しさと似ていて

事情は分かるので

引き止めることはしませんが

何事も

増えていくときはやる気が増し

段々と少なくなっていくときは

正直ガックリきます。


全盛期40人いた会員さんが

17名までになりました37527.gif


移動することを

わざわざ電話でお知らせ下さったことに感謝します。

新しい活動の場所に行っても

頑張ってくださいね51607.gif


22年間ありがとうございました50811.gif



3ff170e1d870d22207a6d7675fb9f1ef.jpg



続きを読む
posted by chicchi at 21:57| 愛知 | Comment(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

時々顔を出す昔の私

中学 高校の時の私はスッゴイ人見知りで

地下鉄を降りて学校までの通学路は

いつも下を向いて歩いていた。



知ってる友達に会わないように


そんな私が少しづつ顔を上げて歩けるようになったのは

短大を出て勤めるようになってから。


でもこの性質は

この年になっても

時々顔を出して

いく道を妨げる時がある。


少人数は大丈夫でも

大人数が集まる場所に

初めは行こう と思っていたけれど

何だか気後れをしてしまって 止めておこう と思って

不参加になることも多々あったなぁ。


昔は何を話していいのか分からないので

1対1のお付き合いも苦手でした。


今は

地下鉄や街中で出会った見ず知らずの年配の女性が

気楽に話しかけてくる心理も分かるようにはなりましたが

本来引っ込み思案な性質は左程変わらず


要するに図々しくなっただけ なのかも知れないですね



出向いた場所で

自分は必要とされているか否かを

無意識に図っているので

表面的にはそう見えないかもしれませんが

心の奥底ではビビッていたりします


要するに

第1チャクラがしっかり定まっていないのでしょうね


そんな自分に「頑張れ」50811.gifと声をかける。



続きを読む
posted by chicchi at 23:39| 愛知 ☀| Comment(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

人間関係 という悩み

今日は火曜日に行われた短大と同じ観光Hで

高校の同窓会の集まりに参加。




各クラスのお世話役12名が集合して


2019年に古希のお祝いで開催される同窓会の進め方について

ランチをしながらの話し合い。


同じ観光Hランチでも

平日と土日では食事の内容もお値段も違ってビックリ


お料理の内容はも

平日の方が充実している感が強く

お値段も随分お安い。



こういったHランチはほとんど機会がなかったので

なるほど・・と勉強になったし

お世話役を引き受けられる同級生の多くは

もちろん同窓会の参加回数も多いし

こういったHランチも

あちこちのHで堪能されているようで

高校のクラス会は手を挙げて数回開催しましたが

又別の意味で興味深かったですね



そして

解散後にお一人の方との立ち話で出てきた話の中に

色々人間関係で悩んでいる話を聞かせてもらって

どこでも大変だなぁ


人が集まれば

気の合わない人との摩擦で

人間関係が拗れ悩みが生じます。


生きている限りは

中々クリアできない煩悩の内の1つですし

人間不信に陥る訳です



まだ私が40代の頃

あるところで取ったアンケートに

年代に〇を打つ項目があって

「悩みがありますが今日のコンサートに来て元気をもらいました」 

書いていた人の記載内容をみた知人が

この年齢(確か70代)になっても悩みがあるんだね

と呟いた一言が忘れられません



多分悩みって

死ぬまであるのではないだろうか?



もう数年で70歳を迎える私はそう思っているし

亡くなった後か悟らない限り

心の平穏が訪れることはないのかも知れない とも思っています。

 



f7183965-s.jpg



posted by chicchi at 23:35| 愛知 ☁| Comment(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

恐れという感情

年齢が上がってきて

時々思いもしない場所で湧き上がってくるようになった 恐れ の感情。


この感情はどこから来るのだろう



若い頃にも感じていた感情でもあったことは

記憶している


初めて経験することや

不安に感じてしまった時にも

静かな 恐れ の気持ちにはなったことがある。


でもそんな感情は

若さで乗り越えてきたのだ



慣れて親しんでいる事柄や行動にはさほど不安は感じないけれど

突き進んでいく気持ちに何らかのブレーキがかかり

そのブレーキの先に 不安が覗くんだと思う。

この 恐れ という感情は ストレスの一種で

人間はどんどん身体も心も確実に劣化しているから

その現われの一部が顔を出す。。。。




常に接している慣れ親しんでいる事柄には

不安を感じなくて済むので

ストレスにはならず

初めての事や慣れないことを体験すると

高いストレスを感じて不安な気持ちに落ち込んでいく40468.gif



これが自然の摂理なのでしょう。きっと。



それはある日突然やってきて

どうしようのないくらい気持ちを掻き立てて去っていき又現れる


そして現れる回数や頻度が多くなっていくのではないだろうか40935.gif



興味のあること(頭)と

実行すること(心)の距離が離れていって

冒険から遠ざかるのだ きっと

でもこれも大きな個人差があるように思う。



16824_main.jpg


続きを読む
posted by chicchi at 23:17| 愛知 ☀| Comment(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

拉致された娘

昨日の父の一周忌法要の食事会が終わり


さて娘を近くのJRの駅に送っていこうかと算段していたら

駐車場に停めていた車付近に娘の姿がない


慌てて隣に停めてあった従弟の家族が乗った車を見たら

チャッカリ後部座席の真ん中に座っていた。


「挨拶は??」と言ったら

「6月に帰る といったのが挨拶」と答え

親戚の女子の 近くの駅まで送っていく との言葉とは裏腹に

とっくに通り越して岐阜方面に車は走り去った



二人して会食中に抜けたので

その時に事前に打ち合わせをしていたとしか思えない見事なプレイ


若者だけの行動だったら

左程気にならなかったかも知れないけれど

その車には当然女子の母親も乗っていた。



私がその母親だったらどうするか


久しぶりに家に帰ったんだから、両親に送ってもらったら・・

と言うでしょうね。



JR+バスを利用して帰ったら1時間半かかる道を

車で送ったら多少短くなるでしょうけれど

それは娘だけを思っての行動で

私たち夫婦の気持ちは置いてきぼり

寂しさだけが残りました。



いくら遠出が好きだといっても

世の中にはTPOがあるんだと思うのです。


私たち夫婦だって娘と話しかったですよ


会食中は席が離れていたので話が出来ず

行きに地下鉄の駅までお迎えに行って

乗せた数分だけの再会でしたから


娘のバツが悪かったのか

こっちに乗せてもらう と言えずに

従弟の車に乗り込んだこと

事前に打ち合わせをしていた感もあり

私たち2人は

とても落ち込んで

帰りの車の中は暗かったです。



従弟の家族=母親+長男+長女+婿さん

全く人の(親の心)心が読めてないこの家族に

ガッカリもした一日でしたし

今もモヤモヤした気持ちが解決されていないのです


KIMG0464.jpg



posted by chicchi at 19:45| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

人付き合いの信頼関係は一瞬で崩れる

実家の整理に出かける日が多くなりました。


今日は

ピアノの買取と主に着物類の買取をお願いして

お昼12時から夜6時過ぎまで実感で過ごしました。


そして一瞬で崩れてしまった関係は

着物買取の女性から受けた気持ちです。


この彼女とは

連休前の4月最終週に

一度査定に来て頂いて

和ダンスの中の品物を品定めして頂いて

今日が引き取り日でお願いしていました。


着物の入ったタンスは2棹あって

主なタンスの査定はほぼ済んだ状態でした。


2時間以上をかけてタンスの中から


たくさんの着物を持ち帰って頂くことになりました。


買取価格は、

着物〇〇着分と金を使ったアクセサリーなどで

全部で¥4000のお値段がつきました。 


この値段が安いのか否かは私にはわかりません。


ゴミとして処分するのではなく

黒の喪服 ウールでできた着物 シミのついた着物などは値段が付かず

本当にお値段のつく着物はほとんどない状態でした。


そして

いざ彼女の車に

膨大な量の着物類を積み込む時に

私は見つけてしまったのです。


手つかずの帯上げが

そのお持ち帰りの着物類の中に見つけ

思わず品物を引き上げていました。



私は

実家の品物と我が家に眠っている品物をバザーに出そうと

手元に置いておきたい品物と合わせて

色々探ししているところだったので

手つかずの値札の着いた帯上げなどを持ち帰るつもりでした。


そんな話もしていたので、その女性のことへの信頼は

一辺で失せてしまったのです。


値段の着いた新品は

バザーに出した方がよいでしょう・・・と言っていた彼女が

私が信頼してよそ事に気を取られている時に

こんな行為をしていたのか と思ったら

悲しくなってしまったのです。


誠意は最後まで貫かなければ


2回を通して

結構いろんな話をした相手だったので

残念でなりません






posted by chicchi at 23:24| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

朝から引っ越し

朝の9時前に引っ越し業者さん到着。


荷物を乗せて10:30分に岐阜県岐阜市粟野西に向けてGO!

1時間30分で娘の借りたアパートに到着して

フローリングに雑巾がけをしながら

業者さん到着を待つ。


2階建ての1階なので

防犯が心配だったのですが

丁度前に一軒家が建ち

目隠しになって心配はやや緩和したのですが

何せ山が迫り田んぼに囲まれた地域なので

虫が多く、どこからともなく部屋に入り込んでくるようです。




途中市役所に転居届けを出して戻った時

部屋の中に ムカデの子供が入り込んでいましたから




DSC_0995.jpg

前の家と右側はお隣のベランダ

DSC_0993.jpg


前に家が建っているので、景観は良くないかもしれませんが、

それが却って安全だと感じました。



電気会社が通電に来て

CATVがネット繋ぎとテレビ開通に来てくれた後に

市役所に向かいましたが

アパートから結構な距離がありましたね



2重鍵 お風呂と洗面所に窓開け換気があり

1LDKなのですが収納場所が多くきれいな印象を受けました。


ベランダも広く南向きで

洗濯物もよく乾きそうです。


ベランダ側の窓にはカーテンを施し

窓には防犯対策用のカギをつけて

女性ものと分かる洗濯物は外には干さない様

当たり前のことを教えましたよ24154.gif


ただ1点は、

比較的近くに高電圧鉄塔が立っていること

電磁波の問題が気になりました


6月中にはPCは届き

ソファとbedが入り

部屋らしくなることでしょう

DSC_0997.jpg

夕方少し暗くなりかけた玄関を出た所のオシャレな空間。

DSC_0996.jpg


夏には長良川の鵜飼い参加に行くつもりですが

それ以外に

遊びに行くにはチョット遠すぎます

大学卒業と同時の寮住いの時とは違って

持ち物も本当に増えました。


本当の家離れだと感じました



出て行った後の

掃除機のかかった娘の部屋を覘いて・・・


乗り越えていかなければなりません。

夫と二人の生活には工夫が必要です。

頑張れ 私



DSC_0999.jpg


posted by chicchi at 23:58| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

寂しさって厄介ですね

テレビではFNS歌謡際を放映して
キラキラしたスターたちが次々と歌を披露しています。

でも
何故だか私は寂しい31500.gif


ジャカジャカ流れてくる音楽が素通りしていきます。

テンションが上らない30393.gif

原因は何18461.gif

こういう時はカラオケ行きたいなぁ

行っても歌わないでビール飲んでるんでしょうけれど27885.gif


気分転換が必要ってことでしょうか26914.gif




posted by chicchi at 20:22| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

最近込み上げる想い










随分前
元気だった頃の母と一緒に数回行った さだまさしコンサート。


もう無くなってしまったけれど
地元「池下」にあった 愛知厚生年金会館でした。

もう20年くらいかそれ以上前になりますか

母は歩いていましたから。




最近又両親のことを考えると涙が流れます

小林真央さんの病状も思った以上に大変そうだし
頑張って頂きたいです




最近ブログを再開しましたが
写真アップはどうでしょう・・・

その写真を見て
多くの人たちが色々なことを
書き込んでいるのを見ると
こういった 負 のエネルギーを受けてしまうのは
真央ちゃんにとってはマイナスかな と


来年は
さだまさし氏のコンサートに行こうと思っています。



posted by chicchi at 23:34| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

父の日と寂しさ

1年に1回の父の日。

去年はどうしていたかなぁ

手帳を見てみたら
何もしていない。

老健に会いにいっていなかった

実家にいた頃から
記念日を大切にする環境になかったように思うのです。

だからこそ自立したら
そういった記念日を大切にしよう・・・とも思わず
唯一気にかけているのは 娘の誕生日だけかな。


去年の母の最後の誕生日には
私は白内障の手術を受けてお泊りでしたし
今年の父の最後の誕生日は
手帳に記帳してありましたが
顔を出しに行ったのか定かではなく・・・


親不孝な娘でした

自己中心的な娘でした

覚悟を決めて生きていかないとダメなんですね。

流されて生きていると
後から大きな後悔が残るように思います。


明日明後日
四国お遍路逆打ち3回目に行ってきますので
アップは明後日?

お遍路所作も少しは慣れてきたかも  なので
スムーズに行えるでしょうか

ただ真言が難しい

1.釈迦如来
2.文殊菩薩
3.普賢菩薩
4.地蔵菩薩
5.弥勒菩薩
6.薬師如来
7.観世音菩薩
8.勢至菩薩
9.阿弥陀如来
10.阿しゅく如来
11.大日如来
12.虚空蔵菩薩
13.千手観世音菩薩
14.十一面観世音菩薩
15.馬頭観世音菩薩
16.大道智勝如来
17.毘沙門天

それぞれのお寺に祭ってある真言を読みます。

詳しくは後日。




posted by chicchi at 23:22| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。