2020年09月25日

ありがとうラブ

本日20:55分に旅立ちました。

ぴったんこカン・カン を何となく付けて観ている時
氣づいたら呼吸が止まっていました。


ラブに付きっ切りで見ていた筈なのに
最後の瞬間は立ち会えなかった


ごめんんね ラブ。



明日午後葬儀で
昨年亡くなった猫のリィ姉さんと同じ
春日井の霊園で
立ち合い葬式で見送ります。




立ち合い葬儀は
言葉の通り 人と同じように
一体一体のご葬儀で
お骨は骨箱にいれてその日にお持ち帰り

個別葬儀は
一体一体のご葬儀で
お骨は翌日以降にお持ち帰り

合同葬儀は
言葉の通り他の犬猫と一緒に焼かれ
お骨は合同に祀られる という方式。

リィ姉さんは
合同でお願いしましたが
ラブは立ち会い葬儀で
お骨を持ち帰り
一緒に何回も行った
残りの知多お遍路の際
知多の海に散骨してこようと思って決めました。




丸13年でしたが
思い出すと長くて短いお付き合いでした。


御縁あって
念願のイヌのいる暮らしができて幸せでした



感謝しかありません


本当に楽しかった


只一点申し訳思っていることは
2018年から発覚した鼻の病気を
治してあげることができなかったこと


私なりに色々努力はしたつもりですが
完治には至らなかった


ごめんね ラブ

そして
ありがとう  

楽しかったよ

大好きだった

又会おうね


又犬を飼いたくなるんでしょうか

画像 036.jpg

画像 048.jpg

DCF_0057.JPG

DCF_0091.JPG







posted by chicchi at 16:07| 愛知 ☔| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。