2018年11月28日

娘が帰ってきた

午後からの好天気に誘われ

動物専用のコインランドリーで

溜まった洗濯物を洗いに

30分かけて西区にある わんだふるスパ へ。


4時前に帰ってきたら玄関が開いている。


プくぷくに太った娘が

前触れなく帰って来ていた63687.gif


お休みの様で

車を運転して前触れなく帰って来たのには49728.gif



そのままアピタでお茶を飲まないか と誘って

1階のパン屋さんで2時間。


頑張ってるなぁ 今の仕事も。



祖母の為に選んでくれた近くの病院での賄いのパート仕事から一転して

祖母が亡くなったことを機に

自分で選んで決めた

家から2時間離れた岐阜県山縣市の養護施設での栄養士の仕事。


太ることを気にしてライザップと契約して

成果は出ないがローンを組んだことで締め付ける経済的負担も

近くにいて良くしてもらっていた先輩が

結婚の為に今年いっぱいで退職されることも

施設で預かっている子供たちからの暴言に心折れそうになることも

話かったんだろうね。


みんなみんな

君を成長させるための試練だよね。



話を聞いていると

よく理解しないのにライザップを選んでしまったことも含め

何かを掴む為の勉強だと思うから

乗り切って欲しいですね47585.gif



中学の時に

部活の中で孤立してしまった時にも

逃げないで耐えたことは

心の傷になって残ってしまったけれど

そのこともいつか乗り越えられるよきっと。


そしてそのことが花開くことがあるって応援しています。




あなたを成長させてくれる為の試練だから

頑張れと伝えましたけれどね50811.gif



施設の子どもたちにも

今は伝わらなくても

きっといつか分かるときが来ると信じて

付き合って欲しいな51607.gif




いつか娘には手紙を書こうと思っています。


DSC00009.jpg

2002年ということは、11歳の時バリ島旅行

父母が見送りに来てくれていた


posted by chicchi at 22:11| 愛知 ☔| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。