2017年08月07日

かみさまのことたまメッセンジャー羽生すみれちゃんより

昨日の話になります。


映画「かみさまとのやくそく」新バージョンに

たくさん出演している羽生すみれちゃん(小5)


4月に主催したと同じ

映画界とお話し会を開催されていて行ってきました


映画は最近の夜の寝不足が祟り

所々で眠ってしまっていた

ごめんなさい


15分の休憩後

羽生すみれちゃん&お母様 ゆきさん登場。


1時間のお話し会は

すみれちゃんのグレードアップで

とても分かり易く楽しく過ぎていきました。


たった3か月ですが

すみれちゃんは更にお話し上手になっていましたよ


まずお母さん ゆきさんのお話し

・耳だけで聞かないで、全身で聞いてください。

・すみれちゃんは、自分で親を選んできたのではなく
 かみさまがこのお母さんの所に行きなさい と言われてやってきた。

・すみれちゃんがお腹の中の赤ちゃんとお話しが出来るのは
 みんながそうだと思っていたのが、違っていることが分かり
 お母さんに「かみさまからのメッセージを伝えていきたい」とゆきさんに話して
 この活動を始めたこと。(バックアップは母がするから)

・映画に出ると思っていましたか? 「はい」

・映画の中で、ロングインタビューで答えているが
 話しているのはかみさまで、「え~っと」「え〜っと」と言っている部分は
 かみさまと入れ替わっているところ。「俺が写っているぞ!」と嬉しそう。
 

・基本的にはかみさまは「どちらでもいいよ」というスタンスだが
 間違った道に行きそうな時は、全身で引き止める。

・だいたい私たち一人に100人以上のかみさま&天使が
 お腹の中から一緒に入っている→だから一人ではない。

・かみさまのほとんどは男性でただ1人女性のかみさまがいるが
 人には付かない(守らない)

・日本人の役割 日本という国は平和だから、世界中を平和にしなさい。
 
・どうして地球に生まれたのか?
 人によって使命・理由が違うけれど、身体を持たないかみさまにはできないから
 地球を掃除する為に生まれてきている。


一番大切なこと(かみさまからのメッセージ)

*自分を好きになって幸せになってからしたいことをしよう。

*笑顔を忘れずに。

*自分が嫌い! だと思っているからそうなってしまっている。
 人と比べず、自分の良い所を誉めよう。

*自分の姿は自分では見えないので
 鏡を見て自分を思いっきり誉めよう。

トレーラーハウス.jpg
両親と一緒にいった最後の旅行 長野県のロッジ

posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☔| Comment(0) | 不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。