2017年07月13日

オルゴナイト

色々な習い事に手を出して来た。


そして、そのどれもがしっくりこなかった。


元来 分からない所を納得がいくまで突き詰めるタイプではあるので


初級→中級まで進んだものもあるけれど


その上は

どんな物でも奥が深く


学ぶのに結構なお金がかかるので


自分の中で線を引いて引き下がってきたものが多い。


外に出て

知識のない事柄を学ぶことも好きだし

物作りは好きなのかもしれない。


オルゴナイトとは

オーストリア出身の精神分析家であるヴィルヘルム・ライヒ博士が発見した、
自然界のエネルギー(オルゴンエネルギー) を効率良く吸収、
放出するものとされています。

有機物と無機物を重ね合わせて形成されています。

有機物とは草や木、私たち人間、自然界の
ほとんどのものが当てはまり、炭素化合物の事です。

もっと分かりやすくいうと、有機物は燃やすと二酸化炭素を発生し、
黒くこげて炭になる物質で、生命の体を作る物質ともいえます。

無機物は、化合物だけでない有機物以外の物質の事です。

具体的には石、ガラス、鉄、アルミニウム、
空気、水などのことを示します。

有機物である樹脂などが生命エネルギーを吸収し、
無機物である金属が生命エネルギーを放射するといわれています。


アルミがマイナス(−)極、銅がプラス(+)極として
回路計につなぐと、わずかに電気が流れていることがわかります。

アルミ、銅、鉄で試した場合、アルミと銅を組み合わせた場合の
電圧が最も高く、鉄は銅と組み合わせるとマイナス極、
アルミと組み合わせるとプラス極になりました。

そのことからこの3種の組み合わせが
最もオルゴンエネルギーを引き出すのに適した無機物とされています。

また中に埋め込まれた水晶ポイントは、
有機物が固まる際にかかる圧力により生じる電圧
(ピエゾエレクトリック効果)で水晶特有の
オルゴンエネルギーを常時発生させるためのものです。


b5c36aa41a9208f484806f9eb5e51eaa

a22d19ea


a92135276_th



a86065883

posted by chicchi at 23:58| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック