2017年05月07日

原因と結果A

そして完全退職する少し前から


物忘れが多い 酷い

オカシイと思い藤谷先生に見て頂いたら

認知症の始まる だとか。


さてさて策を講じないと


100歳100歳のギンさんの娘さんたちの長女が

記憶障害が出てきた時に

有意義だったのが お料理 だったことを

テレビの中で知りました。



そして思いついたのがお料理。

彼担当はお料理と

以前より担当だった玄関の鍵かけ・お風呂のお湯入れなどなど

脳みそにヒマを与えないよう色々な役割を担当してもらうことにしたのです。


ところが大事大事に育てられた旦那は

気遣かないこともたくさんある人で

その点でも私はイライラしっぱなし


デリカシーがない というのは

友達に旦那の話をしたときに言われて

今までのモヤモヤしていた気持ちが一辺でスッキリしてしまったのでした。



唯一の肉親の母親が色々教えなければ気づくこともなく

兄弟がいないので

人のふり見て学ぶこともないですし

本人にも感性が育ってなかったようで

付き合っていたときにも?マークがいっぱいついた人だったのに

何で結婚しちゃったんだろうなぁ


それが最大の謎なんです


8d92a0a4




posted by chicchi at 22:45| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック