2017年04月02日

羽生フリーで初のノーミス 世界最高点更新

「フィギュアスケート・世界選手権」(1日、ヘルシンキ)

男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位の羽生結弦(22)=ANA=は

今季初めて全てのジャンプを着氷する完璧な演技を見せ、

フリー223・20点の自己ベスト、合計321・59点をマークした。


フリーの得点は自身の持つ世界最高記録を更新した。


冒頭の4回転ループ、続く4回転サルコーを着氷。


これまで一度も試合で決められなかった

演技後半の4回転サルコーからの連続ジャンプもきっちりと決めた。



雄大なメロディーに合わせてしっとりと演じきると、

最後のスピンからフィニッシュのポーズにかけて、会場の拍手が鳴りやむことはなかった。





リアルタイムで


テレビ前にかじりついて観てましたが


久しぶりに完璧な演技でホットしました


やっぱり彼は


人を引き付ける 王子様キャラ なんだと思いますね



1位 羽生ゆづる選手


2位 宇野昌磨選手


日本頑張っています。



来年の平昌冬季五輪の出場枠3を得ました




昨日のバイキングに出演した

安藤美姫さんが

今日の予想を解説してくれていましたが

総合司会の 坂上忍さんに

「羽生選手は普段どんな感じなのですか?」と振られ

その答えに避難が集まってしまっているみたいです。




その解答に


私はふ〜〜んと思っただけでしたが

ファンともなればそうもいかないらしいです。



安藤美姫さんはヒール役なんですね





私は、裏表の余りない女性なのかな と思いますが







posted by chicchi at 00:25| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448646140
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック