2017年03月31日

コミュニケーションツールを使うときの大切さ

facebookは、多くの人たちと親しくなる

コミニュケーションツールではありますが

一つ間違えると

相手に不快な思いをさせてしまう危険性があるのかも知れません


同じように LINEがありますが

どちらかというと

こちらは

顔が見える相手とのお付き合いではないでしょうか



既読が付く付かない が大きな問題だったり

LINEグループ内でのイジメが問題になったりしますが

LINEは電話番号を知らせてある相手のみとの繋がりで

見ず知らずの人とのお付き合いはないと思っていますが・・



facebookは、見ず知らずの方とのお付き合いもできるのが

大きな魅力で

繋がった方がアップするブログ記事を拝見できる

大きなメリットが魅力の一つです。


ただどちらも

個人的に入ってきたメッセージに対しての

対応の仕方はとても重要で

メッセージに対してスルーすることだけは避けたいものです


頂いた?マーク付きのメッセージには

誠意をもってきちんと返信をしていかないと

相手の方に

要らぬ気苦労をかけてしまいますし

ゆくゆくは自分の信頼を失ってしまう結果に繋がります。


本名とfacebook上の名前が違う場合も

必要な事態が起こった時(例えば入金時)には

混乱を未然に防ぐ為に

その旨を相手にキチンと伝えておかないと

相手側の時間のロスを招きます。


相手の身になって考える・・・

チョットした気遣いですが

これが出来ない人が多いようにも感じています

posted by chicchi at 23:58| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448619217
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック