2017年03月25日

心の弱さのフォローは自分から

心がナイーブ

小心者


心配性の方はこの方法をお勧めします。


先に手を打つ


自分が相手に対して

デリカシーの無いことを言ってしまった

してしまったetc.

と気づいたら



そのことにグチぐち悩んでいるのだったら

心に引っかかっているのだったら

自分から素直にその気持ちを伝えてみる。


相手の反応は


スルー か
ご丁寧に返信を頂く  のどちらか


どちらにしても

こうして動いたことで自分の気持ちにケリがつく。


全く持っての自己満足

でもそれでO.K.


相手から思ってもいないナイスな返信を頂くと

俄然やる気になりますし・・・・

私はこうやって自分の気持ちを軽くしてきました。



昨日もこんなことが。


4/16日の主催イベントが

他の所属している大きな東京のイベントと重なってしまって

関連記事アップされると気になってしまって仕方ない。


主催イベントをこの日に決定するには

ゲストの方たちとお手伝いのスタッフのスケジュールが合わないと

開催に向けて動けない。


イベント開催を決めた時点では迷いがなかったのが

東京のイベント関連の記事が多く目につくようになってくると

割り切ったつもりが

やっぱり後ろめたい気分が圧し掛かってきて気分が重い



で、思い切って責任者の方に出してみたのです。


「重なってしまいましたが

これからもfacebookでの記事アップのご理解を

お願い致します」


「ご報告ありがとうございます。

イベントバッティングするのは

やむを得ないと思うので、気になさらずに!」


おぉ 素晴らしいお言葉


頑張ります


397fe46b.jpg



posted by chicchi at 23:49| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448382033
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック