2016年11月20日

「いのちの理由(りゆう)」


宗祖法然上人800年大遠忌を記念し、シンガーソングライターの

さだまさしさんに「法然上人をたたえる歌」の制作を依頼して

制作されたものです。



さだまさしさんのニューアルバム『美しい朝』に収録、

平成22610日から全国のCD取扱店で発売中ですが、

発売後、多くの方々からシングルCD化のご要望が寄せられ、

平成22101日より浄土宗のみ

「いのちの理由」シングルCDを販売しています。



アルバムには未収録のインストゥルメンタル(BGM)と

カラオケ付の特別版となっています。


浄土宗出版ホームページからお買い求めください

現在はこのCDは見当たりません)




「さだまさしさんのコメント」






制作にあたって、法然上人に関する資料を読みながら、

皆さんに分かりやすいように、自分なりに解釈しました。




みんな救われたいなど、どう救われたらいいのかがわからない

というのが実状ではないでしょうか。



この曲を聴いていただいて、それをイメージしていただければありがたいです。



もともと鎌倉仏教に興味がありました。


当時、比叡山からすばらしいお坊さんが何人も輩出されましたが、

その中でも法然上人は革命的な方だと思っていました。



素晴らしい方の言葉は、短くて分かりやすくて力強い。



なぜ生まれてきたのかという疑問を

法然上人のお考えと組み合わせて自分なりに表現したつもりです。



この曲の実際の制作時間は1ヵ月ほどですが、

音楽活動をしてきた35年をかけて作ったといえるのではないでしょうか。



今まで私が経験してきたことが全てこの曲に入っています。



「幸せになるために誰もが生まれてきた」というフレーズは譲れません。













posted by chicchi at 11:08| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック