2016年06月22日

お遍路逆打ち3回目-1

6/20 日

77番 道隆寺(どうりゅうじ) 薬師如来  

        お真言   おんころころ せんだり まとうぎ そわか

 
      眼病平癒(へいゆ)を祈願  
      自分の年の数だけ「目」・ 「め」を書き納めると良いといわれいます。
 
      
76番 金倉寺(こんぞうじ)  薬師如来

    お真言   おんころころ せんだり まとうぎ そわか


       大師の甥・円珍(智証大師)の誕生の地といわれています。 


75番 善通寺(ぜんつうじ) 薬師如来
 
    お真言   おんころころ せんだり まとうぎ そわか


     寺の名は弘法大師の父が佐伯善通<さえき よしみち>といい、
   その父の名をとって名付けられました.



74番 甲山寺(こうやまじ) 薬師如来

    お真言   おんころころ せんだり まとうぎ そわか

    弘仁12年(821)、嵯峨天皇により 
    満濃池の修築を命じられた大師は、
    当寺で成功を祈って本尊の薬師如来を刻んで安置しました。

73番 出釈迦寺(しゅっしゃかじ) 釈迦如来

    お真言   のうまく さんまんだ ぼだなん ばく


    寺の背後に立つ我拝師山(がはいしさん)より
    弘法大師7才の時、仏道に入る決意をせんと
    断崖から身を投げたところ、
    釈迦如来と天女が現れ
    大師を抱きとめられたと伝えられている。

   
72番 曼荼羅寺(まんだらじ) 大日如来

    お真言 おん あびらうんけん ばざら だとばん


    境内に弘法大師お手植えの、巨大な円形の 
    傘を広げたような「不老の松」が有名だったのですが、
    残念ながら平成13年に枯れてしまい大変残念です。



posted by chicchi at 23:57| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439297013
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック