2020年09月29日

ラブの話 最終回

お世話になっていた
病院の先生がいらっしゃる日だったので
お礼と亡くなったことを伝えるために
診察終わりに顔を出して報告させて頂きました。


先生のお見立て通り
目の下の鼻の腫れは
腫瘍があったのでしょう という寺院の方からの説明報告を受けたことと併せて。


そして
亡くなる瞬間の看取りが出来なかった悲しさを話した時 
先生から
「病院で亡くなる子も多いので自宅で亡くなったことは幸せですよ」


でもね
ズッと傍にいたのに
亡くなる瞬間に立ち会えなかったことで
氣持ちが前向きにならない・・・


そしてその事を
知り合いのチャネラーさんにメッセージを送ってみた。


《私》
ラブが危篤の時に、同じ空間にいたのに、最後を看取ることができませんでした。
テレビと携帯情報に氣を取られ、呼吸が止まってから氣づいたのです。

友だちは、最後の一呼吸で亡くなる瞬間を見届けることができたそうです。
その話を聞いて、側にいながら最後の一呼吸をみとどけられなかった、詰めの甘い自分を更に責めています。

申し訳なくて残念でなりません表情あちゃー

こういったことにも意味がありますか?


《sさん》
ラブちゃん、それくらい砂山さんが気を抜いている瞬間が逝きやすかったみたいですよいぬ

手を握られ、胸に抱かれて息を引き取ることを、必ずしも魂が望んでいるわけじゃないんです。
その瞬間をみられなくなくて、わざわざほんの少しの隙に旅立つ方もいる。
映画「いきたひ」の監督ともそんな話をしていました

前に少し書いたけど、逝く瞬間や年齢などのあり方に、良い悪いはないですから、
そのタイミングをラブちゃんは選んだだけですよ虹

ちなみにうちのワンコも1年くらい前に旅立ったけど、ずっと誰が家にいたのに、
長女が出かける前に口元に差し出した水を飲んで、
私の帰宅までのほんの10分か15分程度の合間に旅立ちました。

ラブちゃんはいろいろな物事にとらわれがちな砂山さんである事を、
よく知っているみたいですね。
ご両親も。

ラブちゃんの旅立ちをきっかけに、
もう少し軽やかに物事をみられる砂山さんになる事を願い、暫く見守ってくれるようですよ四つ葉



《私》
囚われがち  そうですね。
こうありたい 、 こうせねば、という思いは強いと思います。

母の最期にも立ち会えませんでした。
最後の別れをした父を施設に送って行く間に亡くなりましたが、その事も長い間引きずってきました。

軽やかに物事がみえるよう・・・
努力してみます。
ありがとうございます表情にっこり




DSC_2791.jpg

ブログでラブの訃報を知った 東京のヨン友さんが
送ってくださったドライフラワーの供花

ありがとうございます

お礼のLINEを送ったら
「私もネコもイヌも飼ってたくさん辛い悲しい思いをしたので
痛いほどお気持ちわかりますよ」



今回のラブのことでたくさんの氣づきがありましたね



暫く見守ってくれるそうなので
心からの感謝を伝えられるよう
軽やかに(明るく)物事がみられるよう精進します(硬いわ!!)


本日もありがとうございました。

三浦春馬くん出演の「おカネの切れ目が恋のはじまり」3回目。

よかったなぁ


福士蒼汰くんが出演の「DIVER」の役は
春馬くんがやる予定だったそうですが
こちらではなく「カネ恋」に交代させられた という話が聞こえてきますが
私的には、「DIVER」ではなく「カネ恋」のホッコリした役の方が
好きだなぁ


アクションありの裏社会で生きる正義役も良いけれど
ラブコメの春馬くんの方に一票




posted by chicchi at 23:55| 愛知 ☁| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブの長所

人間も
亡くなってみると
その人の良い所しか思い出せない というけれど
一緒に住んでいた動物も然り
ラブのことを思い出してみると
良い所しか思い出さない 出せないのです。



性格もおとなしい子でした


若い時には
靴やスリッパを噛み壊すこともなく
玄関での来客(宅配)がポンポ〜ンとチャイムを押すと
ワンワン吠えていたけれど
玄関内で出会うと
お腹を出してねっ転び
全面降伏態度でお迎えをしていたし
無駄吠えで悩んだこともなかったなぁ



若い時は
長時間のお留守番もできたけれど
今年に入ってからは
一匹でのお留守番は極力避けて
二人の内のどちらかが家にいるようにしていたし
連れて行ける所は連れて行っていた


最後の2〜3日は
家の中でしゃがんでおしっこをしてしまっていたけれど
それもほんの少ない回数で
少ない量でしたね。


〇〇チはベランダでしていたので問題なし。


手のかからない大人しい子でした



悲しみの想いは
ラブがひかりの国に行くのを邪魔するそうなので
感謝に換えていかなければなりませんが
もうちょっと
寂しがろうと思っています。


娘が出て行った時も
寂しかったのですが
まぁまぁ外出しなければならない用事があったので
気持ちの立て直しが早かったのですが
現在は出来るだけ出かけない生活なので
悲しみが癒えるのも
時間がかかりますね


だって娘には数か月に1回
会うことができますが
ラブとは
もう永遠に会うことができないので
悲しみが深いのだと思います

1598969984584.jpg



posted by chicchi at 00:24| 愛知 ☀| Comment(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

何だろう・・・

朝起きた時の静けさに驚いています


隣にラブが居ない・・・

ラブの息遣いが聞こえない・・・

だから
とっても静かなことに氣づき寂しさが押し寄せる。


起きて「ラブおはよう!」という相手もいない・・・


受けた傷は思った以上に大きかった



今朝飛び込んできた記事に度肝を抜かれた。


竹内結子さん 首つり自殺


おかしいでしょう
立続けに芸能人の自殺って


芸能界の闇が
コロナをきっかけに
表に出てきたようだ


posted by chicchi at 11:08| 愛知 ☀| Comment(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

お葬式

リィ姉さんがお世話になったお寺
春日井にある 慈妙院 で今回もお願いしました。

DSC_2772.JPG


立ち合い法要でお願いしたので
お経前の読経は他の様式と同じくですが
焼き炉に入れる時を確認して
待つこと1時間。

DSC_2776.JPG

連絡を頂いて
ラブのお骨拾い。

思いのままお骨を拾い
粉骨して頂き
この骨は
何回も一緒に行ったお遍路の途中にある
知多半田の海に散骨して
残したお骨は
リィと同じ合同墓に入れて頂き
手を合わせにいこうと思っています。


一番小さい骨箱の半分しかないお骨を
ダンナと二人で拾いましたが
その際
ラブの急所 腫れていた目に近い鼻の骨は黒くなっていたので
ここに腫瘍があった ということの説明を受けました。


ラブ よく頑張ったね


夜はいつも私の布団を半分っこして寝てたので
居ないとゆっくり寝れるけれど
ラブの寝息を聞きながらが当たり前だったので
寝れるだろうか


私は夜型なので
リビングで遅くまで
パソコンを触っていると
23時過ぎると
「布団を敷いて欲しい」と
私の顔をみて目で訴えかけてくる


そんな日はもう来ない


今日はお話し会に参加予定だったので
事情を話して欠席致しましたが
チャネラーさんであるその方からの突然のメッセージ。


ラブは
「もう十分してもらって満たされてるみたいですよ」



「喪失感が半端ないです」


「喪失感が大きいということは
それだけ思いを込めた尊い時間を一緒に過ごした ということ。
だからワンちゃんは満たされてるのね🌈」


「鼻の調子が悪くなってから
色々試してみたけれど
結果が付いてこず諦めてしまったことを
今後悔しているんです」


「だから最初の言葉を伝えてきたのね〜
喪失への悲しみは、存分に味わって泣いてくださいね。

後悔はワンちゃんのお土産には重いから
十分だったって感謝を受け取ってあげてね




大好きでしたからね ラブのこと

楽しかったし
幸せでした。


私が仕事を辞めてからは
1匹で留守番をさせるのは忍びないので
ダンナと私のどちらかが家にいるようにしていたし
2年ほど前から
鼻の調子が悪くなり
腫れた所に穴が開いて
膿や血が流れでる為
一緒に寝ている布団の上に
専用のバスタオルを敷いて
毎朝洗っての繰り返し。


梅雨には
おばあちゃんの時と同じ様に
乾燥機を使って乾かすので
コリンランドリーに良く通いましたが
苦じゃなかった



鼻汁や血で床もよごしていたけれど
そこをきれいにすることも
苦じゃなかった



こうやって思い返してみたら
結構お世話(お節介)していたのかも知れないな


ケージの掃除と諸々の片付けや
いつも休んでいたお気に入りのクッション洗いなど
感謝をしながらゆっくり片付けながら
ラブの思い出を整理していけばいい



DSC_2777.JPG

DSC_2788.JPG




posted by chicchi at 23:57| 愛知 ☁| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

ありがとうラブ

本日20:55分に旅立ちました。

ぴったんこカン・カン を何となく付けて観ている時
氣づいたら呼吸が止まっていました。


ラブに付きっ切りで見ていた筈なのに
最後の瞬間は立ち会えなかった


ごめんんね ラブ。



明日午後葬儀で
昨年亡くなった猫のリィ姉さんと同じ
春日井の霊園で
立ち合い葬式で見送ります。




立ち合い葬儀は
言葉の通り 人と同じように
一体一体のご葬儀で
お骨は骨箱にいれてその日にお持ち帰り

個別葬儀は
一体一体のご葬儀で
お骨は翌日以降にお持ち帰り

合同葬儀は
言葉の通り他の犬猫と一緒に焼かれ
お骨は合同に祀られる という方式。

リィ姉さんは
合同でお願いしましたが
ラブは立ち会い葬儀で
お骨を持ち帰り
一緒に何回も行った
残りの知多お遍路の際
知多の海に散骨してこようと思って決めました。




丸13年でしたが
思い出すと長くて短いお付き合いでした。


御縁あって
念願のイヌのいる暮らしができて幸せでした



感謝しかありません


本当に楽しかった


只一点申し訳思っていることは
2018年から発覚した鼻の病気を
治してあげることができなかったこと


私なりに色々努力はしたつもりですが
完治には至らなかった


ごめんね ラブ

そして
ありがとう  

楽しかったよ

大好きだった

又会おうね


又犬を飼いたくなるんでしょうか

画像 036.jpg

画像 048.jpg

DCF_0057.JPG

DCF_0091.JPG





posted by chicchi at 16:07| 愛知 ☔| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

看取り

ラブ(ミニチュアダックス)の看取りに入りました。


今月14歳になったばかり。



食事の量が減り
一昨日から食べたくても食べられなくなり
痩せ衰えて歩くこともままならず状態から
遂に起き上げることの出来ず
横になって今を過ごしています。



少し前までは
時々声を上げていましたが
今は浅い呼吸になりました。


思い出は
ラブと両親と我が家3人で
毎年夏になると
車であちらこちら旅行に行ったこと。


後ろの座席の下の隙間に入り込み
一緒に旅行を楽しんでいたと思います。


今日は
母の月命日です。

数日前から母に頼んでいたのです。

ラブが ひかりの国 へ行く道案内をしてくださいって。


そしたらラブは寂しくないですから。




DCF_0062.JPG



DCF_0053.jpg




posted by chicchi at 16:03| 愛知 ☔| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

孤独死

ダンナの友だちが

9月初旬頃

新聞受けに新聞が溜まっているのを

不審に思ったご近所さんが

警察に通報して

家の中で亡くなっているのを発見。



その話をダンナから聞いたのは11日

娘が帰ってきた時でした。




娘はそのGさんに

幼稚園の頃から

ダンナと一緒にテニスに着いて行っていた時に

お世話になりました。



私は話はたくさん聞いて知った気になっていましたが

一度もお会いできていません。



生前 私にも会ってみたいと仰っていたそうですが

コロナのせいで

集まる親睦会が延期延期を繰り返し

結局お会いすることはできませんでした。



Gさんは独身で

ご両親は既に亡くなっていたので

お一人で暮らしていて

随分発見が遅れ

ご両親と同じお墓に入れて頂けたのか

無縁墓に埋葬されたのかさえも

個人情報保護法で

警察に電話をかけても

親戚ではないので

教えてもらうことが出来ずでした。




だったら

Gさんのお宅に行って

般若を唱えさせて頂こうと

ダンナのお尻を叩いて行ってきました。




幸いにもお隣さん 民生委員の方がご在宅で

少しお話しを聞くことができましたが

皆さん大変心配していらっしゃいましたが

家や車などの処分はどうなるのでしょうか?

残していた財産は国に没収されてしまうのでしょうか?




突然亡くなる場合に多いのが

心臓発作がみたいです。

Gさんも

春ごろから体調が思わしくなく

大好きなお酒も飲めない と話していたようで

まさか

73歳でお亡くなりになる とは

周りの知り合いの人も

思っていなかったことでしょう。




人間 いつどうなるのか などは

分からないので

介護付き有料老人ホームで

早めに入所して面倒をみてもらうという手もありましたね。



今日は

どうしようもない

壁にぶち当たってしまった感が

半端なかったです。


Gさんのご冥福をお祈りいたします。

1598969963072.jpg

posted by chicchi at 01:17| 愛知 ☁| Comment(0) | 大事なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

四十九日

三浦春馬くんの四十九日は今日ですが

春馬くんはまだこちらの世界に残っていることを

ある方のブログで知りました。


今月始まる「金の切れ目は、恋の始まり」を観てから

ひかりの国に行く と決めているらしく

今は彼が頼った メンターさま の所に留まっているんだとか。

信じますか?こんな話。



そして

キンキブーツ のDVD化を望み

集めていた署名が5万人を超えて

DVD化が決まりました


15分のダイジェスト版だそうですが

それでも凄いことだし有難いことです


春馬くんが

自分の出た作品の中で 一番好きだと答えた「キンキーブーツ」ですもの。



凄いなぁ

やっぱり諦めない気持ち大事ですね




春馬くんのことでは

改めて色々なことに氣づかせて頂きました。

そのことは

又明日書かせてくださいね。


そして

四十九日の今日

所属事務所のアミューズから

やっと7月18日(当日)の様子が発表しました。


本当に色々憶測が憶測を呼び

大変なことになっていましたから

これで少しづつ収まっていくのでしょう。




今日15時過ぎの空 空を見上げて ありがとう
DSC_2742.JPG


18時過ぎの空
DSC_2743.JPG



posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☁| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

キンキーブーツのDVD化

ご挨拶と経緯

みなさんはじめまして。

「日本版キンキーブーツ映像化」の署名活動を行っております、あみと言います。

署名活動を始めてまだ5日ほどですが、4200人を超えるご署名を頂き、

またTwitterではたくさんのリツイートといいねをしていただき大変嬉しく、

またありがたく思っております。



無名な私が始めた活動に、こんなにも多くの方に賛同していただけるとは思ってもみませんでした。

本当に本当にありがとうございます。

たくさんの方にご協力頂いているにも関わらず、ご挨拶が遅れてしまい申し訳ございません。

署名のページで長々と書くのも読みにくいかと思い、この度noteを開設させて頂きました。

chane.orgのページやTwitterと併せ、こちらも使っていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。


まず、私が署名活動を始めた経緯としては、


「日本版のキンキーブーツが観たい」


それだけの願いです。



私事で申し訳ないのですが、私はミュージカルが好きで、

いつも興味があるものが沢山あるのですが、

地方在住ということもありほとんど観れたことがありません。



キンキーブーツもその1つでした。

地上波のテレビで観ることが出来た時は本当に嬉しくて、

今も大事にその映像は保管してます。

RTや署名ページのコメントで、皆様の気持ちを教えて頂ける機会が多々あるのですが、

思っていた以上に私のような思いを抱いている方が多く、

勝手ながら嬉しく、そして心強く思ってます。



もちろん、三浦春馬さんが出演されていた舞台はキンキーブーツだけでは無く、

ファンの皆さんが映像化して欲しいと思う舞台はこれだけでは無いと重々承知しております。


しかしなぜ、今回キンキーブーツにフォーカスしたのか。


それは、「彼にとってもビッグチャレンジであり、

世界的に話題になっていた」と個人的に思っているからです。

今、ドラァグクイーンをここまで描いているミュージカルはなかなか無いんではないでしょうか。

世界が「個々の多様性」を広げようとしている中で、


「この舞台はこれからの社会の良き教科書となる」


そう感じました。


そして、この舞台は日本だけでなく世界的に愛されていると痛感しました。

だからこそ、「円盤化出来たらどんなに幸せか。自分が出来ることはなにかないだろうか」

そう考え、署名活動を始めるに至りました。


もちろん、舞台の映像化、ましてやブロードウェイミュージカル。


どれだけ版権などに厳しく、今までひと握りのものしか映像化されているものがないというのも把握しております。


この夏には韓国で再演予定であり、既に終了した舞台でもないこと。

もちろん分かっております。

ある方のツイートで、「映像化を問い合せたら好感触のお返事をいただくことができた」

というのも拝見致しました。


一人一人の強い思いももちろん大事です。


運営等に伝える必要があります。


でも、その一人一人の強い思いが集結した時、どんな強さで気持ちを訴えることが出来るだろう。

皆さんの強い思いを各方面に伝えるきっかけを作れたら。

私はそんな思いでこの署名活動を始めました。


私のふとしたそんな思いから、既にこんなにも多くのアクションを頂き、本当に嬉しい限りです。

重ね重ねになりますが、本当にありがとうございます。

今までご挨拶が遅れていたのは、文字にしようとするとどうも伝わりにくくなってしまい、

「余計なことは言わないべきか」と悩んでいたのが理由です。


ご挨拶が遅れたことでマイナスな気持ちにさせてしまった方がいらっしゃったら、大変申し訳ございません。

署名活動の詳しい方針などについては、また改めてお伝え出来ればと思います。

この度は、乱文長文失礼いたしました。

皆様の思いを届けられるよう、私自身も精進して参りますので、

これからもご協力の程よろしくお願い致します。


三浦春馬さん主演舞台「キンキーブーツ」映像化に3万を超える署名


キンキーブーツより

m_dwango-31063.jpg

165763_01.jpg



凄いですねぇ


20代の女の子が

こんな運動を起こして

現在では4万を超える署名が集まっている ということ。


よくご存じの芸能通の方々は

アメリカのブロードウェイに版権があるので

日本版だけのDVD化は難しいだろうとの見解でした。


もう一つは

劇場での様子は

記録用にしか撮っていない。

初めからDVD化するための

何台ものカメラ撮りをしていないから。


でも分からないですよ。


動いて駄目な場合もあるけれど

動かす場合もあるからね。


私は

署名はしてきましたよ。


頑張れっていう意味もあるし

もしDVD化されたら手元におきたい とも思っていますしね。


さぁ

春馬くん最後のSP映像「せかほし」が始まります。


心して観よう


楽しそうな春馬くんがいました。

JUJUさんも楽しそうでしたね。

そんな楽しさが伝わってきました。


次回は10月。

JUJUさんのお相手は

どなたになるんでしょうか。


ありがとう 春馬くん


ひかりの国に行けるように

私なりに頑張ってみます




posted by chicchi at 22:36| 愛知 ☁| Comment(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

9月になりました

さてさて

コロナ禍で振り廻されて

暑い暑い夏の天候も

今日などは随分過ごしやすくなりましたが

確実に秋は近づいていますね


只今

こちらのブログも

店じまいしようか思案中です。



以前は

書きたいことが溢れ出てきていましたが

随分前から

その思いも枯れだしていました。


思案中。

1598969982037.jpg

本日もありがとうございました。








posted by chicchi at 23:18| 愛知 ☁| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。