2017年08月07日

かみさまのことたまメッセンジャー羽生すみれちゃんより

昨日の話になります。


映画「かみさまとのやくそく」新バージョンに

たくさん出演している羽生すみれちゃん(小5)


4月に主催したと同じ

映画界とお話し会を開催されていて行ってきました


映画は最近の夜の寝不足が祟り

所々で眠ってしまっていた

ごめんなさい


15分の休憩後

羽生すみれちゃん&お母様 ゆきさん登場。


1時間のお話し会は

すみれちゃんのグレードアップで

とても分かり易く楽しく過ぎていきました。


たった3か月ですが

すみれちゃんは更にお話し上手になっていましたよ


まずお母さん ゆきさんのお話し

・耳だけで聞かないで、全身で聞いてください。

・すみれちゃんは、自分で親を選んできたのではなく
 かみさまがこのお母さんの所に行きなさい と言われてやってきた。

・すみれちゃんがお腹の中の赤ちゃんとお話しが出来るのは
 みんながそうだと思っていたのが、違っていることが分かり
 お母さんに「かみさまからのメッセージを伝えていきたい」とゆきさんに話して
 この活動を始めたこと。(バックアップは母がするから)

・映画に出ると思っていましたか? 「はい」

・映画の中で、ロングインタビューで答えているが
 話しているのはかみさまで、「え~っと」「え〜っと」と言っている部分は
 かみさまと入れ替わっているところ。「俺が写っているぞ!」と嬉しそう。
 

・基本的にはかみさまは「どちらでもいいよ」というスタンスだが
 間違った道に行きそうな時は、全身で引き止める。

・だいたい私たち一人に100人以上のかみさま&天使が
 お腹の中から一緒に入っている→だから一人ではない。

・かみさまのほとんどは男性でただ1人女性のかみさまがいるが
 人には付かない(守らない)

・日本人の役割 日本という国は平和だから、世界中を平和にしなさい。
 
・どうして地球に生まれたのか?
 人によって使命・理由が違うけれど、身体を持たないかみさまにはできないから
 地球を掃除する為に生まれてきている。


一番大切なこと(かみさまからのメッセージ)

*自分を好きになって幸せになってからしたいことをしよう。

*笑顔を忘れずに。

*自分が嫌い! だと思っているからそうなってしまっている。
 人と比べず、自分の良い所を誉めよう。

*自分の姿は自分では見えないので
 鏡を見て自分を思いっきり誉めよう。

トレーラーハウス.jpg
両親と一緒にいった最後の旅行 長野県のロッジ

posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☔| Comment(0) | 不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご報告 野村哲也さんの投票結果

ご報告が大変遅くなり申し訳ありません。




2017
81日午前124

みなさん、すみません。
負けちゃいました。
最終票は14392(ハチドリ)24322(溶岩滝)70票差


  こんなに気にかけてもらって、暖かな力で押してくれ、
  何度も何度もシェアしてくれてどうも有難うございます。

  最後まで攻め抜いたんですが、相手の最終日が異様な強さでした。...

  悔しくない、と言ったら嘘になりますが、さっぱりした気持ちです。
  普段では味わえない体験を沢山させてもらい、貴重な勉強の日々でした。

  最初は小さかった苗が根を深く張り、幹を伸ばし、枝を広げ、
  そして葉っぱを茂らせた。
  花は咲かせられなかったけれど、しなやかな木にはなれたかな?

  ここ数日間は、2位と1位をいったり来たり、

  そして昨日からほんの1時間半前までは一位を走っていました。
  
  僕は見てみたかったんだと思います。

  世界一の風景というのはどんな光景なんだろうって。

  皆さんの応援のお陰で何度か立たせてもらって確信しましtた。

  
  てっぺんはとても静かで、感謝という愛に包まれた頂きでした。
  
  心の底から言わせて下さい。
  
  本当に有難うございました。





私が野村さんとお知り合いになったのは

投票の始まった翌日7/15日だったと思います。


その日から投票をして

頼める方にはその旨を伝えて投票をお願いして・・・

そんな半月が過ぎての結果発表。


登録しての投票が英語表示なので分かりずらく

登録するのを断念した友達も何人かいました。


初めて広がる世界での出来事でした。


Nasional Geographic OF THE YEAR  CONTEST2017

10428787_960x640.jpg

15作品の中の世界1位の作品


9674836_1024x768.jpg

15作品の中の世界2位の 野村哲也さんの作品



続きを読む
posted by chicchi at 00:42| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする