2017年05月19日

映画「ライオン」

朝のNHK あさイチ 映画コーナーで紹介されていた

実話を元に作られた

 
「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜」


すぐ新聞で調べたら

伏見のミリオン座で一日一本上映されていたので

即決めてGO!


「闇の子供たち」という小説&映画を観ているので

孤児の子どもが捕まって

施設に収容された後

過酷な運命を辿る子供いる ということを知っているのですが

これを連想させる描写もありました。


主人公 サルーは

オーストラリアに住む養父母に引き取られて

幸せな生活を送るのですが

その養父母だって孤児引き取りの意味がチャンとしているどうか

ドキドキしていましたが

ニコール・キッドマンが養母役だったので一安心
デヴ・パテル
またしてもプログラム購入。


上映中ず〜〜と どこかで見たことがある と気になっていた

大人になってからのサルーは

作品賞を始めアカデミー賞R8部門に輝いた、

『スラムドッグ$ミリオネア』(08)に主演していた

デヴ・パテル氏で、イケメンに成長していました


今年27歳って娘の一つ上

信じられない

実話に基づいているということですが

とても丁寧に作られています。



何故「ライオン」というタイトルになったのかは

一番最後に分かります

ただインドでは

毎年8万人以上の子供が行方不明になっていて

日本ユニセフ協会公式サイト内の

本作特設ページを紹介して

子どもたちへの寄付を呼び掛けていますが

日本ユニセフ協会の大使って

アグネス チャンさんですよね


私は

黒柳徹子さんが大使をしてらっしゃる

公式ユニセフ に寄付します。




あさイチ で紹介されていたのは

「赤毛のアン」でしたが

こちらも面白そう






posted by chicchi at 23:38| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何の為?!

実家の整理に動いているのは何故

自分で思うときがある。


更地にするのに

業者さんにお願いすることは決まったので

今こうして足繫く通って

可燃ごみ

資源ごみに分けて

車に積んでこちらのゴミ出し場所にお世話になっています。


それはただの自己満足。


両親が暮らしていた場所の

暮らしていた証である

うんざりする量の色々な物を

できる範囲で整理したい・・・


ただそれだけ

当然

タンスなどの大きな物は処分することはできないけれど

父の単身赴任生活をしていたことでの荷物の多さに

壁壁しながらも頑張っているのは

自分の育った場所への感謝と自己満足だけ


ここは取り壊して

妹の息子が家を建てて入ることになっている。


MHさんの短歌より

お題【母】 93歳の未だ元気に過ごしている母に向けて

母さんと 初めて書きしお年玉 卒寿の春にそっと渡しぬ


a0001_010190_m


posted by chicchi at 01:53| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする