2017年04月02日

映画 「チア☆ダン」から学んだこと

映画「チア☆ダン」を観に行きました。


「チア☆ダン」

実話を元に作られた映画なのですが

3/26日の朝刊に “福井商高チアリーダー部 JETS” が

全米5制覇を達成した という記事が挙がったのと

上映回数が少なくなってきていたので

今日重い腰を上げて映画館へ。 


主役の 広瀬すずさんは綺麗でどんな役も自分のものにしてしまう


魅力的な女優さんです。


前髪を下していてもアップにしてもどちらもお似合い


美人は得ですね。

見惚れてしまう



顧問の先生役の 天海祐希さんもこういった役はお似合いでステキ



生徒も顧問も素人でチームを結成して


僅か3年で全米大会で優勝してしまうなんて


どれだけ凄いことですか


しかも体形的にも

外国人の方が有利な状況の中での優勝って


たくさんの練習はもちろん

強さの理由に 自分に出来る!と暗示をかけること

なりたい自分を鮮やかに想像するために

部員全員が書き続けている「夢ノート」の存在はありました。


夢ノートとは


目標を目で見て確認できるように、各部員が書き続けているのが「夢ノート」だ。

「足を高く上げる」「三回転ターンを成功させる」などの
小さな目標から「全米優勝」などの大きな願望まで「夢」を書き込み
実現したら印を付ける

「できた」と確認することで、次の目標も達成しようという意欲が高まる。

五十嵐教諭によると、
その積み重ねで部員が自信を持つようになっていくという。
(3/26付中日新聞より)


他の方の話でも出てきていたので

遅ればせながら 私も 夢ノート 作ってみようと思っています。


夢追うチア全米5連覇 映画モデルの福井商高JETS



22時からのテレビ「Mr.サンデー 世界フィギュアSP!!」 に


羽生結弦選手と 宇野昌磨選手が生出演してましたが

いやぁまだ22歳と19歳の二人なのですが

話す内容のレベルが高くて惹き込まれますね


どの分野の方たちでも

一流の方々は皆さん素晴らしい












posted by chicchi at 23:53| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽生フリーで初のノーミス 世界最高点更新

「フィギュアスケート・世界選手権」(1日、ヘルシンキ)

男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位の羽生結弦(22)=ANA=は

今季初めて全てのジャンプを着氷する完璧な演技を見せ、

フリー223・20点の自己ベスト、合計321・59点をマークした。


フリーの得点は自身の持つ世界最高記録を更新した。


冒頭の4回転ループ、続く4回転サルコーを着氷。


これまで一度も試合で決められなかった

演技後半の4回転サルコーからの連続ジャンプもきっちりと決めた。



雄大なメロディーに合わせてしっとりと演じきると、

最後のスピンからフィニッシュのポーズにかけて、会場の拍手が鳴りやむことはなかった。





リアルタイムで


テレビ前にかじりついて観てましたが


久しぶりに完璧な演技でホットしました


やっぱり彼は


人を引き付ける 王子様キャラ なんだと思いますね



1位 羽生ゆづる選手


2位 宇野昌磨選手


日本頑張っています。



来年の平昌冬季五輪の出場枠3を得ました




昨日のバイキングに出演した

安藤美姫さんが

今日の予想を解説してくれていましたが

総合司会の 坂上忍さんに

「羽生選手は普段どんな感じなのですか?」と振られ

その答えに避難が集まってしまっているみたいです。




その解答に


私はふ〜〜んと思っただけでしたが

ファンともなればそうもいかないらしいです。



安藤美姫さんはヒール役なんですね





私は、裏表の余りない女性なのかな と思いますが







posted by chicchi at 00:25| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする