2015年10月31日

“孤食”老人男性は発症率2.7倍 「うつ病」を回避する食事とは

ひとりで食事する老人はうつ病になりやすい――。
こんな研究結果が発表された。

東大医学部の谷友香子研究員のチームがまとめたもので、
2010年からうつ症状がない65歳以上の男女約3万7000人を調査。

3年後、そのうち約4400人がうつ傾向と判定。

分析の結果、ひとりで食事する「孤食」が多い独居老人の男性は
一緒に食事する人がいる高齢者に比べてうつの可能性が
2・7倍に高まることが分かった。

女性は1・4倍である。

配偶者などと同居している男性は
ひとりで食事することが多くても、
うつ症状の出やすさが高まることはなかったという。

65歳以上の独り暮らしの老人は増える一方だ。

内閣府の統計によると、男性は1980年に19万人だったのが、
2010年には139万人に増加。
35年には260万人に達すると推計されている。

医学博士の米山公啓氏は
「もともと老人はうつ病を防ぐ脳内伝達物質セロトニンの分泌が少ない上に、
病気などで気がめいって、うつになりやすい」という。


「若いころに家族だんらんで食事をしていた人が孤食になると、
昔を思い出して悲嘆にくれ、セロトニンの分泌がさらに弱まるのです。

また、孤食だと早食いになり、
楽しくないので胃液があまり分泌されず、胃腸が悪くなる。
体調不良のせいでストレスが高じ、
結果としてうつをまねいてしまいます」

要するに、孤食だと食べる楽しみを感じず、
ストレスが高まるのだ。

■楽しく食べる環境づくりを

では、どのような食事をすればうつを回避できるのか。

「週に1度でいいから、笑って食事できる環境をつくることです。
居心地のいい居酒屋や定食屋の常連になり、
お客やマスターと世間話をしながら食べる。

家族連れでにぎわうファミレスで食べたり、
お笑い芸人が出ているテレビ番組を見ながら食べるのもいい。

コンビニ弁当でも晴れた日の公園で鳩を見ながら食べるとおいしいし、
太陽光を浴びるのでセロトニンが分泌されます。

友達と食事するときは小中学校の同窓生にしてください。
相手が昔の上司や地域の老人サークルの人たちだと気を使って、
逆にストレスが高まる危険性があるからです」(米山公啓氏)

60歳になったら楽しく食べる環境づくりを始めたほうがいい。
(日刊ゲンザイ)



なるほど・・・

テレビをみて笑いながらごはんを食べたり
お気に入りのお店をみつけて通ってみたり
外の公園でお弁当を広げたり

方法は意外とたくさんあるものなんですね


積極性が大事なんですね



posted by chicchi at 22:05| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

頭の回転が速い人に共通する10つの特徴

01.
早口で話したり話の展開が速い

頭の回転が速い人は、自分が話すペース以上に、
話の先が頭の中で進んでしまっています。
そのため、ついつい早口で話しがち。

また、話の展開が速い場合も同様です。
自分の話していること以上に頭の中では整理しきっているため、
ついつい話の展開が速くなってしまいます。

02.
つい人の話をまとめたくなってしまう


自分が意図しなくても、
つい人が会話していると話をまとめたくなってしまう人は
頭の回転が速い人の特徴のひとつです。

それは、話の要点を拾おうとするから。

しかし、人によっては話を遮られたと感じてしまったり、
印象が悪くなったりしてしまうケースもあるので気をつけたいものです。

03.
人の言いたいことをすぐに理解できる


世の中には話下手な人もいます。
話がうまくない人の話も、
すぐに理解できるのも頭の回転が速いの特徴です。

なぜなら、頭の回転が速い人は
相手の言いたいことをロジック的に組み合わせて理解をするからです。
たとえ相手の言葉が足りなくても、言いたいことはだいたい分かるでしょう。

04.
知識があることをおおっぴらにしない


よく「能ある鷹は爪を隠す」と言いますが、
頭の回転が速い人は、
自分の知識の広さを自慢したりはしませんし、
無駄に話したりしません。

いちいち自分の知っていることを並び立てても、
時間の無駄だと分かっているからです。

本当に頭の回転の速い人は、
必要な時だけ自分の知識を活かします。

05
なにごとにおいても決断がはやい


頭の回転の速い人は、だらだら考えていても
解決にはならないことを良く知っています。

そのため、決断するのも早いのが特徴。

時期尚早という言葉もありますが、
ぐずぐずしていたらチャンスを逃すという点で、
早めの決断は大切です。

06
仕事もプライベートも要領よくこなす


合理性があって、要領の良い人は、
頭の回転が速い人に多いです。

それは、どこをどう改善すれば
効率よく仕事ができるか知っているからです。

仕事だけでなく、プライベートにもその要領の良さはにじみ出ています。
特に、理系を出た人に合理的な人が多いようです。

07
仕事をする時のペースも速い


要領の良さと少しに通った面もありますが、
頭の回転が速い人は仕事をするのも人一倍早いです。

それは、頭の中で次はこれ、次はあれ、
といった感じで仕事の手順をしっかりと構築し、
インプットしているから。

仕事が速いとミスにもはやめに対処できるので一石二鳥です。


08.
人間関係を瞬時に見抜くことができる


頭の回転が速い人は、人間洞察力に優れています。

そのため、誰がどんな立ち位置で、
誰が重要な位置にいるのか的確に判断することが可能です。
人間関係を見抜けるということは、
会社でうまく立ち回る上で大切なこと。

したたかさも兼ね備えていると言えるでしょう。

09.
記憶力がよく昔のことも覚えている


記憶力というものは、人間のなかの知識の泉みたいなもの。
あふれるほどの知識や記憶があるということは、
選択肢も豊富だということです。
選択肢が広がるために、
同じ失敗を何度も繰り返しませんし、
自身の経験を活かすこともできます。

10.
好奇心が旺盛でなにごとにもWHYではじまる


頭の回転が速い人には、好奇心が旺盛な人が多いと言われています。

好奇心が旺盛だとそれだけ、知識を吸収する機会が増えるためです。
さらに、なぜこうなるのかという疑問を抱くことで自己解決力も伸び、
自分で考えるという機会が増えるので結果的に頭を鍛えることになります。



頭の回転が速い人の特徴をまとめてきましたが、
いくつ当てはまっていたでしょうか。

ひとつも当てはまるものがなかったとしても、
読書をしたり、会話を増やしたりなど、
頭を鍛えることによって頭の回転を良くすることは可能です。
諦めずに頭の柔軟体操に取り組んでみましょう。




 

posted by chicchi at 00:12| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

大山のぶ代さんA

先日 どらえもんの声優 大山のぶ代さんの
認知症の公表は
私だったら控えて欲しいのですが・・・

と書きましたが
次の日の 金スマ に
夫の砂川啓介さんが出演されて
隠していた数年間はとても辛かった

公表して本当に楽になった と
話していらっしゃいました。


脳溢血?から認知症を発症してしまった妻を
世間から隠して暮らすことは
有名人だ在られるだけに厳しいものがあったようです。

有名でない私が
とやかくいう話ではなかったです。

批判するよりも
受け入れる心が足りなかったことを反省しています。

posted by chicchi at 23:47| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

やっぱり

2年前にスマフォに替えた携帯電話の
電池の消耗が早くなり 
修理に出すか
同じ機種の替えを貰うか で
修理に出すと今までのデーターが全て消えてしまう というので
同じ機種を3000円で送ってもらうほうを選びました。

そして旧機種を2週間以内の返却しないと
40000円を支払わなければならない とのこと。

21日に到着した新スマフォのデーターの移し替えに必死状態です

説明書をくれるのですが
そこに記載されている機種の説明が
自分の機種になかったり
この4日間
どれだけ携帯電話に
時間を乗っ取られていることか


何とか自力で頑張っていましたが
LINEの履歴を戻す方法が分からず
au ショップに教えてもらいに行ったら
携帯電話の機能以外は教えられません の一点ばり

2軒行きましたが
個人情報が厳しくなり同じ答え

年配者はスマフォを持つなということでしょうか。

娘にいわせると
履歴いるの??

私はいるのですよ

2週間ということは
11月の始めまでなので頑張ってみます。

分からないと
トコトン気が済むまで追求してしまうのが私

何か物のしまった場所を忘れてしまっても
何時間でも記憶を辿りながら見つけだすことができます。

諦めるのは
最後の最後です。
posted by chicchi at 23:14| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

大山のぶ代さん

「どらえもん」の声で有名になられましたが
今年になって 認知症 を患っていることを公表。


夫である 砂川啓介さんが最近
認知症の人たちの助け?になれば・・・という思いで
妻の大山さんの様子を書いた本を出版。

その中の一部分が紹介されました。

床にこびり付いた〇〇が中々取れない

本を読んでいないので言えないことかも知れませんが
私がのぶ代さんの立場だったら
公表したのは仕事の関係上仕方のないことだと理解できますが
それ以上は黙っていて欲しいです

どらえもん ですから

余談

念願だった映画「アンフェア」やっと観てきました。

いやぁ 良かったです

篠原涼子さん 子どもさんを産んでから
スッゴク益々お綺麗になられましたが
雪平夏見役がピッタリで
同性として
姿形も生き方も憧れます

アンフェア


posted by chicchi at 20:33| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

癒されます

1. 小さいころからシワシワなのもそっくり




2. 見てみて!こんなにたくさん生まれたのよ



3. 小犬もすごくうれしそう。特に真ん中




4. お父さんとお母さんのしつけが行き届いているから、
 こんなに小さくても並んでごはんを食べられるよ。



5. ふわっふわでしょ、うちの子ふわっふわなのよ




6. 順番に並んで眠る親子かな(心の俳句)




7. お母さんがドヤってするの無理ないわ。こんなにかわいいもの



8. お母さんは怒ってません。これは仕様です。





9. 小犬の散歩は私にまかせて



10. たくさんいるけど、1匹でもいなくなったらわかるんだから


11_e9



11. ミニチュアか!ってほどそのしぐさもよく似てるもんだから





12. いっぱい食べて大きくなるのよ



13. これはお母さんじゃなくてお父さんかも?
  超人ハルクみたいな貫禄で子犬たちもがっちりガード





14. 全員にお乳がいきわたるかしら。




15. 人間さん見てみて、これつくったの!


16_e4


16. どうよ、こんなに小さくても眼光は鋭くてよ





17.どの子かわかるようにね、色違いの首輪をプレゼントしてもらったの




18. 最高のハッピーがここにある




19. お父さんとお母さんに見守られての箱の中




20. お母さんのうれしそうな表情ったら!





posted by chicchi at 23:31| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 喜び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

ついに決定した「日本”新”三大夜景」! 

2015年10月9日、神戸で開かれた「夜景サミット2015」で、
「日本"新"三大夜景」が公式に決定しました。


これは約4500人の夜景鑑賞士による投票結果によるもので、
早くもその夜景見たさに足を運ぶ人が続出しているそう。


ここでは、そのもっとも美しい夜景の3都市をご紹介します!


第3位 神戸




まるで宝石を散りばめたような美しさ。
大阪湾まで続く美しい光の湾曲一帯が、
美しい夜景を生み出しています。


第2位 札幌





ここの夜景の魅力は光の量が多いこと。
その輝きは、多くの人が生活している
北海道最大の都市「札幌」だからこそ見られるもの。


360度の夜景をみたい時にオススメなのが藻岩山(もいわやま)。
山頂からは街並み、石狩平野や石狩湾、
遠くには雄大な山々を眺めることができます。


第1位 長崎




この日本一の夜景を見るおすすめスポットは、
鍋冠山公園の展望台と稲佐山公園の山頂展望台。

そこでは、「長崎」の夜の煌めきを存分に楽しむことができます。


また「世界新三大夜景」にも、
香港、モナコと並んで長崎がランクイン。

つまり長崎の夜景は、日本の代表であり、
世界でも有数の夜景なのです。


わ〜〜ぁ

長崎は5月の旅行の時に
稲佐山公園の山頂展望台に昼間登ってみてきました。

札幌ももう随分行ってないですね。

こうやって写真を観るだけで
旅行に行った気分になりませんか?



posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

牛乳・チーズ・ヨーグルトA

牛乳・チーズ・ヨーグルト、発がん性の危険 

    寿命短縮や骨折増加との調査結果も


●がんなどの悪性腫瘍の原因に

しかも今、私たちの手に入る牛乳の生産方法は、
お世辞にも褒められたものではありません。

乳房炎になる雌牛もかなりの数に上り、
その治療のために投与される抗生物質
消炎剤などが牛乳の中に混じっていることも事実です。

果たして、そのようなものを、
健康のためにといって飲む必要が本当にあるのでしょうか。



そもそも、日本人の85%の人は、
牛乳の主成分である乳糖を分解する消化酵素・ラクターゼを持っていません。

つまり、牛乳には栄養があるとしても、
それを分解・吸収できないのですから、
飲んでも仕方がないわけです。

加えて、牛乳の脂肪分は飽和脂肪酸といわれるもので、
摂り過ぎは健康に良くないこともわかっています。

そして、なによりも問題なのは、
現代の酪農のシステムでは、生産効率を上げるために、
妊娠中の牛からも搾乳することです。

濃厚飼料を与え搾乳器で吸乳し続けるので、
牛は大量に牛乳を搾り取られることになります。

これは牛だけではありませんが、
妊娠すれば胎児を守るために血中の卵胞ホルモン(エストロゲン)と
黄体ホルモン(プロゲステロン)の濃度は高くなります。

つまり、妊娠中の牛から搾った牛乳には、
これらの女性ホルモンが相当量含まれていると考えなければなりません。

そして、これらのホルモンは、乳がん、前立腺がん、
卵巣がん、子宮体部がんなどの
ホルモン依存性の悪性腫瘍の原因になる、
という説を唱える医学者は多くおられます。

牛乳とこれらのがんに因果関係がある可能性が少しでもあるのなら、
牛乳を飲むのをやめても別に困ることはないからやめよう
とお考えの方は、すぐにおやめください。

子供たちにも飲ませたくない、とお考えの方は、
学校の先生に「うちの子は乳糖不耐症なので牛乳が飲めません」
といって飲ませないようにしてください。

牛乳を飲まないのは、別に犯罪じゃありません。
自らの健康、そして大切なお子さんの健康のために、
賢明な判断が求められているといえます。

(文=南清貴/フードプロデューサー、
  一般社団法人日本オーガニックレストラン協会代表理事)


私は以前から牛乳の害を知っていたので
随分前から飲んでいませんし
娘にも積極的に飲ませていません。

ただチーズは大丈夫だと思っていたので
食べていました。

これだけ情報が氾濫していますので
どの情報を信じて暮らしていくのかは
私たちの判断に委ねられています

posted by chicchi at 21:40| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牛乳・チーズ・ヨーグルト@

牛乳・チーズ・ヨーグルト、

発がん性の危険 寿命短縮や骨折増加との調査結果も


牛乳は完全栄養食品だ、というデマは、どういうわけか深く浸透し、
それを信じて疑わない人たちの数は多いようです。

朝、ほかのものは食べなくても牛乳だけは飲むという人や、
水やジュースなどを飲むよりは牛乳を飲んだほうがいいと
思っている人も多いようです。

牛乳はカルシウムを多く含んでいるので、
たくさん飲むと骨が強くなり健康になる、
と勘違いしている人も多いですが、
イギリスの医学誌「British Medical Journal」は、
牛乳摂取量の多い人は、少ない人と比べて寿命が短く、
女性では骨折が増えるとの研究結果を紹介しています
(調査対象はスウェーデン人)。

よくよく考えてみればわかることですが、
牛乳はそもそも牛の赤ちゃんが飲むのに最も適した飲み物で、
人間が、しかも大人が大量に飲むのには適していません。


同研究チームはさらに、チーズやヨーグルトの摂取にも疑問を呈しています。

発酵乳製品に多く含まれている「ガラクトース」という物質が、
動物実験により、老化を促進し寿命を縮めることがわかったのです。

牛乳の主成分である「乳糖(ラクトース)」は、
消化酵素・ラクターゼによってグルコースとガラクトースに
加水分解されることで、小腸からの吸収が可能になるわけですが、
発酵乳製品はラクターゼの代わりに乳酸菌の働きで分解が起き、
ガラクトースがつくられるわけです。

そのガラクトースが私たちの体にダメージを与えることになるのです。


アメリカ人女性は8人に1人が乳がんになるといわれるのに対し、
日本人女性は20人に1人ほどではありますが、
その数は年々増加しているともいわれています。

がんの発生には環境、ことに食生活が深く関わっている
ということは周知の事実ですが、
伝統的な食生活がなんらかの事情で急激に変化した場合、
体がそれに慣れるのにはかなりの長い期間が必要であるということも事実です。


●牛乳は、食のアメリカ化の象徴

適応できない場合には、健康上の諸問題が発生します。

牛乳はもともと日本人が摂取してきた食品ではなく、
戦後になって飲むようになったものです。
終戦直後の食糧難の時代に、
当初は援助物資としてアメリカから日本に送られたのが小麦と粉乳でした。

このどちらもがその後、
日本においての食生活の重要な位置を占めるようになったことは、
単なる偶然とは到底思えません。

援助物資として送られていたのは短期間で、
その後は当然のことながら
日本がアメリカから輸入することになりました。

要は、ビジネスです。

つまりアメリカは戦略的意図をもって、
日本人に小麦と牛乳を与えた、ということです。

そんな中で、日本の伝統的な食生活のシステムは、
根底から覆され、日本人の食事が
どんどんアメリカ化していったわけです。

その象徴的な食品が牛乳、といえなくもありません。

よくいわれることではありますが、
戦前の日本人のほうが、
今の日本人より健康的で、
なおかつ強靭で敏捷な体であったようです。

その頃の日本人で、
牛乳を毎日飲んでいる人など一人もいなかったでしょう。

「Thinkstock」より





posted by chicchi at 00:03| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

最近・・・

移動は車も多いですが
公共機関を使っての移動も
敬老パスを頂いてから多くなりました。

そして今の季節感じるのが
年配男性の 加齢臭。


その方の前に座った時
その方が席をたった後に座った時
座ったお隣の方が年配の男性だったりした時。

要するに残り香にも加齢臭。


夏はクーラーが効いていますが
これからは暖房の季節なので厳しいですね

でも
男性ばかりでなく
私も気をつけなきゃぁいけませんね

匂いに敏感なのも如何なものか




posted by chicchi at 22:36| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする