2015年07月30日

斎藤一人さん

ありがとうと言われる生き方をする




posted by chicchi at 20:56| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

かみさまとのやくそく交流会2

バタバタしていてアップが出来ませんでした。

もう2日前になってしまいましたが
かみさまとのやくそく 懇親会は
40名の方々で盛り上がりました。

そして不思議なことに
初めてお会いする方たちばかりでしたが
垣根はないのです

facebookで新たに繋がった方たちはモチロン
それこそ皆さん色々な活動をしていらっしゃる方々でした。

別世界の話もたくさん聞けて
5時から2次会を含め11時まで楽しく過ぎていきました。

株式会社熊猫堂

ひかりの国のおはなし


次はこの自主映画会を主催できたらいいな と思っています
posted by chicchi at 23:03| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

かみさまとのやくそく

今日は午後5時から
名古屋の奥志摩名古屋中央店で
この地域で 「かみさまとのやくそく」
自主上映会主催者さん
観覧者さん 参加の交流会があり
参加して参ります。

私がこの映画を上映したのは
8/9(土)でして
この時期だというのに
翌日は完全に台風が東海地区を襲いました。

雨の降りしきる中
何とか上映会を実施することが出来たのは
今思うと 奇跡に近いかも・・・

約90名以上の方々が会場にお越しくださり
荻久保監督にもご登壇頂きまして
とても盛り上がったことを覚えています

今日の交流会には
どんな方々がいらっしゃるのでしょうか?

楽しみにしています。

そのご報告は明日にでも



かみさまとのやくそく


posted by chicchi at 11:58| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

“うつにならない人間関係”の4つのポイント

うつ病発症の根本要因であり、直接的な原因としてあげられる人間関係。

たとえば、会社に行くとうつになる場合は
職場の人間関係が苦しく、家族といっしょにいて
うつになる場合は家族の人間関係が厳しいといえます。

湯島清水坂クリニック院長で、
自身もうつ病の経験がある精神科医の宮島賢也さんは、
うつになる基盤としての要因は、
親から受け継いだ考え方――つまり親子関係にあると述べています。


ここでは宮島さんが執筆した
自分の「うつ」を治した精神科医の方法』河出書房新社/刊)から、
親子関係にも役立つ、
うつ病にならない、
またはさせない人間関係の在り方のポイントを4点、ご紹介します。

(1)相手は変えられない、自分も相手に変えられない


この言葉は患者さんや宮島さんが養成している
メンタルセラピストたちに向かって、
宮島さんが繰り返し伝えている言葉です。


相手の意思に反して相手を変えようとすることを
「外的コントロール」といいます。

この「外的コントロール」で相手を変えようとすると、
逆に相手との関係を悪くしていきます。

同時に、自分も相手に変えられることはないのです。
自分の行動は自分で決められるのです。
自分の人生の主役になりませんか。

(2)一緒にいたいなら、「良い」」「悪い」の評価を外して、相手を受け入れる

 一緒にいたいかも見直してみましょう。

無理に一緒にいたり、やりたくない仕事をしていると
体が自分を護るため症状を出してくれます。

症状だけ薬で治そうとすると、原因解決から離れてしまいます。

精神科では重大な決断をさせてはいけないと教えられましたが、
離婚や退職が解決策のこともあります。

ただ、一度決めて戻りにくい決断は慎重に。
先に自分の思考を楽にすることがお勧めです。


そして、一緒にいるなら、
あるがままの相手を受け入れると関係が穏やかになります。

「良い」「悪い」の評価を外すと、相手を受け入れやすくなります。

一緒にいたいけど、受け入れられないときは
自分が笑顔になる距離を探しましょう。

相手には相手で笑顔になってもらいましょう。

まずは自分を喜びで満たし、溢れる喜びをお裾分けしませんか。

(3)先に変わって“魅せる”、相手が変わるかどうかは相手が決める

ただ、相手は変えられないといっても、
変わって欲しいときもあるでしょう。

しかし、「自分は正しい。

あなたが間違っている」という態度では相手との関係は悪化します。

相手に変わってほしいと思うのであれば、
自分が先に変わって、背中を“魅せる”。
相手がいいなと思ったら、変わるかも知れません。
相手が変わるかどうかは相手が決めることなのですから。

(4)義務と責任の関係から、愛と感謝の関係へ


義務と責任の関係では、人殺しまで起きています。

親殺し、子殺しはなぜ起きるのでしょうか。

自殺者3万人が10年以上毎年続くのはなぜでしょうか。

日本で反抗期がないというと親の抑圧が強いと感じます。

しかし、もう一つ反抗期が無い場合があります。

お子さんの進みたい方向へ、
後ろから支援するとき、反抗は生じるでしょうか。

足を引っ張ったり、前に立ちはだかれば、ぶつかるでしょう。

家庭内暴力はなぜ家庭内なのでしょうか。


やって当たり前、やらなかったら、どうしてやってくれないの、
なぜ分からないの、なぜ伝わらないの?

では、関係は離れるばかり。

やってくれたら、ありがとう。

やれなくても、場合によっては、
やらなくても、生きててくれてありがとう。

生まれてくれてありがとうの関係に帰りませんか。

宮島さんは、義務と責任の関係をなくしませんかと提案します。

子どもが小さいときは、
子どもは意に添わなくても親のいうことを
しぶしぶ聞くかもしれませんが、
心にしこりが残ってしまいます。


思春期まで、しこりが蓄積し続けるとどうなるか。

そうならないよう、家族などの人間関係を義務と責任の関係から、
愛と感謝の関係に切り替えていきませんか。

「笑顔」と「ありがとう」が内面から飛び出すような関係が、
うつを予防し、健康で幸せなる秘訣なのです。

本書では、宮島さん自身のうつ病の経験から、
うつ病で悩む人、その周りの人に優しく呼びかけるように、
考え方の変え方や健康で幸せになる在り方を教えます。

一番の特徴はうつを病気にせず、
「抗うつ薬」を使わずに、食生活、思考、人間関係の改善などを通して、
うつから教えてもらい、健康でさらに幸せになるというもの。

誰にでもうつ病を発症する可能性はあります。

特にストレス社会といわれる現代、
しつけや学校教育の中で自分を押し殺すことが良しとされる社会では、
昨日まで会社に行っていた人が、
突然出社できなくなることもあるといいます。


 うつ病の予防や治療は、医師に頼るものでなく、
自分の食生活や考え方、人間関係を変えること、
温かい人間関係が大切です。

そんなとき、まずは人間関係が苦しくないか、
一度見直してみてはいかがでしょうか。


posted by chicchi at 20:36| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

「次は私たちの番です」殺処分を前に抱き合った犬の写真が話題に。その結果…!



とあるシェルターで撮影された1枚の写真。

身を寄せ合い、茶色の犬カーラが、
黒と白のボクサー犬キーラに抱きついています。
ひどく怯えた様子の2匹…。
不安と心細さがにじみ出たような眼差しに、胸がキュッとなります。

写真を投稿したのは、動物保護に尽力する
米アトランタの非営利団体
Angels Among Us Pet Rescue

写真に添えられたメッセージは、
犬のカーラが訴えかけるかたちで記されています。


「今日が、今日だけが、私たちに残された最後のチャンスです。

キーラはとても勇敢だから、
“何があっても大丈夫”と言っているけれど…。

彼女の目を見れば、これから何が起ころうとしているか
知っているんだと分かる。
大丈夫なフリをしているだけ。

だって、私にしがみつく彼女の心臓は
、ドキンドキンと今にも張り裂けそう…。」


「誰かが助けてくれなければ、“次”は私たちの番です…。」


同団体はFacebookページに、この緊急事態を投稿。
抱き合う2匹の写真と共に、
「里親希望の方はすぐコメントをください」と綴り、
投稿のシェアを呼びかけました。


すると、この投稿からわずか2時間6分後



奇跡は起こりました。


なんと2匹を一緒に受け入れようと
名乗りを上げる男性が現れたのです。

家が見つかっただけではなく、
カーラとキーラは、これからも一緒に過ごせることになったのです!



数日後、Facebook上に投稿されたのは、
里親となってくれた男性にじゃれつく、カーラとキーラの写真。

そして「彼らは無事です!」との一言に続き、
寄付やシェアでの協力への御礼、
そして里親となった男性への感謝の想いが綴られました。





今もシェルターには、迫りくる“順番”に怯えている動物たちが
大勢いるのだと思うと、とても胸が痛みます。

もし、ペットを迎える際には、里親になるという方法も、
選択肢の1つとしてお考え下さい。
posted by chicchi at 20:56| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

5のつくお札➀ facebookより

お札の末尾の数字が【5】
記号が【X・Y・Z】の いずれかのお札は
寂しがりやのお札。

 
持っていると寂しがって友達(=お金)を呼んでくれるから
使わずに取っておくといいよ」  と。

ランチでこの話を聞いたのですが。
そのお支払い時に、いきなり「5Z」のお札を頂いたワタシ。


この日から約2週間。


この数字のお札が既に5枚 手元にあります。



本当に呼んでくれているかも!!!


今は一万円でこの数字がないか、探しています。


使えないから貯まるのか?と思ったりもしますが
あんまり財布から減った感がないのも事実です。




皆様、今日からお釣りとお支払い時にはチェックですよ!




【追記】

この記事を書いてから、1年弱。

このお札の話を友人とランチでして、そのお釣りにもらったり
うっかり支払った5Yのお札が、そのすぐ後にATMから出てきたりと
ミラクルが起こること、しばしばです。


どうしても、そのお札を支払いに使いたいときは
支払いに使うことも勿論ありますよー。

また、友人に この話をして、両替したりもしています♪



ルールや決まりはないので、楽しんで探してみてください♪




奄海るかさんHP



posted by chicchi at 18:29| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

ありがとう そして さようなら

4月マンションの階段に
スズメの雛が巣から落ちて鳴いているのを娘が気づき
家で保護してから早や3ヶ月。

保護した時はまだ丸っこい体に黄色いくちばし。

お世話になっている獣医さんに連れて行って見てもらって
あと1ヶ月位したら放しても大丈夫。


餌をやるときにリビングに放して
はばたきの練習をさせていましたよ。
いずれ野生に返す時のことを考えて・・・

そして今日お昼前
風が強かったのですが
暑過ぎずで思い切って


1階の小さな公園に
巣箱を持っていって
入り口を開けたら

スゴイ勢いで飛んでいってしまいました。

保護した時
巣から落ちた後遺症で左足が外側に向いていましたが
巣箱の中で止まり木に止まっていたお陰で
すっかり正常になりjました。

娘が撮り貯めていたピーコの写真は
携帯を新しく替えたときに全てなくなってしまいました。

放したあと
暫く眺めていたら
数羽もスズメがたむしている姿をみて
ピーコもこの中に居るに違いない
仲間がたくさんいて良かった


少し感傷的になっていた心が
チョッピリ元気になりました。






今日飛び立つ前のピーコの姿

最近はとってもキレイな声で鳴いてくれていましたね。

ありがとうね

posted by chicchi at 23:14| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

ビックリ!!

我が家は母と同居するようになって
乾燥機をよく使うようになりました。

以前の洗濯機には乾燥機を付けて
娘が小さい時に大助かりでした。

洗濯機買い替えの時には
泣く泣く処分して
乾燥機付きの洗濯機を買いました。

ところが
洗濯機に付いている乾燥機で乾燥すると
洗濯物が縮んでしまうのです。


本格的な乾燥機は左右両回転をしながら
中の洗濯物を上から落とすので
衣類がコナレテ皺もなくふっくら
縮みも少なくキレイに仕上がる点と
10分100円を払っても
熱量が大きいので
半渇きの洗濯物は十分ですし
洗濯機からそのまま乾燥機に入れても
30分乾燥すればO.K.


この所の雨模様で
半渇きの洗濯物と洗濯+脱水をしたまんまの洗濯物をもって
お馴染みのシャボン店へ。

そこで20分ほど時間を過ごしていたら
ザ~~~ット若めのお母さんが白い殻の洗濯籠をもって登場。

そして
あっという間に止まっていた乾燥機の中から洗濯物を出して
行ってしまった。


しかもこの状態で・・・




私は戻ってくるものだと思って目で追っていたのですが
そのまま車を運転して行ってしまった


開いた口が塞がらない とはこのこと


posted by chicchi at 00:10| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 驚き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

これからの日本

安全保障関連法案衆院特別委員会可決


知らなかったです。

昨日栄で 強行採決 に反対するデモが行われたこと。


明日は与党で可決されて
この法案もまかり通っていくのでしょうか。

安倍政権になってから
日本はドンドン危ない方向へと舵をとっていますが
どうなる 日本


私たちの子どもたちの未来は・・・
そろそろ私も行動に移さなければ51691.gif


私たちの子どもたちの未来は・・・

そろそろ私も行動に移さなければ51691.gif

たまに覗くブログが
今日突然繋がらなくなりました。

政治的なことを書き込んでいた女性のブログなのですが
検索してみたら
何と!!〇〇党から削除させられていたのです


こんな恐ろしいことが
国内でおこなわれているのですよ

日本も危なくないですか
posted by chicchi at 23:22| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 心配 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

1本の電話

午後突然知人からの電話が入り
出てみると・・・・

今UFOを観たから窓の外見てみて

素直な私はベランダに出て
曇り空をあちこちキョロキョロ見渡しましたが
残念ながら・・・


その方は
何回もUFOを観るらしく(波長が合うと観れるそうです)
私にも観れますよって

昔昔40年以上前
実家の玄関から西側の空を観ていてUFO発見
したことがあるので
UFOの存在は信じています


最近 オカルトチックになっていますね。
ごめんなさい
posted by chicchi at 22:36| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする