2013年12月31日

2013年を振り返って

一言で言えば


楽しかったデス


本当に色々あった1年ですが
自分だけのことに留まらず
(毎年かもしれませんが・・)
こうして振り返ると
やっぱり楽しかった


来年からは
もう一歩進んだ道を歩いていこうと思っています



足腰が立たなくなるまで
日々精進
前を見て
足を止めずに進んでいきたい

今年一年お付き合い下さいまして
ありがとうございました
posted by chicchi at 23:05| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

楽しい時間

又しても頂いた楽しい時間。


元生徒さんたちとの食事会。


彼女たちとのお付き合いは
私が前の先生から引く継いで行った
店外教室で
彼女たち小学校5年生11歳だったと記憶しています。


早3〇年ものお付き合い。

私がスマフォにして ライン での交流から
繋がったご縁です


以前も何年かに1回は食事をする関係ではありましたが
私が 元気? と出したメールに
年末名古屋に帰ります という東京在住の彼女から
ライン仲間になり
この年末に私を含め5人が集いました

当時たくさんいた生徒さんの中から
年賀状のやり取りはしていますが
たまに会ったり というご縁を頂いているのは
彼女たち年代の生徒さんだけなので
前世からの繋がりなのでしょうか


11月に続き
こうして楽しい時間を持つことができたことに


子供たちも大きくなってきたので
又会いましょう



posted by chicchi at 21:36| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

退院

午後父が退院してきて
今レッスン室に布団を敷いて寝ています

夕飯を 一緒に摂りましたが
食べ過ぎると血糖値が上がるから・・・
注意をしなければならないほど良く食べて


今までの半年間は
実家で一人の食事を摂っていましたから
楽しくなかったでしょうし
今日の様に母もいて大勢の中での食事は
それだけで美味しいのではないでしょうか。


おせち料理が如何に甘い味付けばかりの品物が多いのか
再認識した次第です。


糖尿病を患っている父の口に入るのは
お雑煮と甘くない卵焼きなどしかありませんが
我慢してもらいましょう



これが両親揃っての
最後の親孝行の様な気がします。


今年のお正月
肺結核が発病する前の父は
同じように布団の中で過ごしていました。

車で10分の所に住んでいますが
ご飯のことなどで足を運んだ大変さを思うと
こうやって同じ家の中に居てもらうほうが
どれだけ楽でしょう



5日まで頑張ります。


ですから
今年の年賀状は
頂いた方にお返しをする という形で
失礼をさせて頂きますがお許しくださいね
posted by chicchi at 22:41| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

年賀状

いよいよH25年も押し迫ってまいりました。


私まだ年賀状を仕上げておりません。


申し訳ありません

色々ありまして・・・


気持ちがそちらに向きません


今日は父が明日退院してくるので
実家に寄って
マットレス 布団 などを我が家に運んできました。


レッスン室として使っている部屋に
父の布団を敷いて
年末年始8日間を過ごしてもらいます


糖尿病の宅配食も利用しながら
お雑煮も食べてもらいながら
新年を迎えます

来年はどんな1年にしましょうか

posted by chicchi at 19:19| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

プレゼント





                    ゆず「雨のち晴レルヤ」


NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の主題歌。
発売日:2013年11月13日

歌手:ゆず

作詞:北川悠仁
作曲:北川悠仁/佐藤和哉

突然 偶然 それとも必然

始まりは気付かぬうちに


予報通り いかない模様

そんな時こそ 微笑みを



ポツリポツリと町の色 変わってゆけば

傘はなくとも雨空に 唄うよ



どんな君でも アイシテイル

顔を上げてごらん 光が照らす

涙の河も 海へと帰る

誰の心も 雨のち晴レルヤ



大空に飛ばした靴 占った明日の行方

描いてた未米じゃないが

君がいるかけがえのない日々 それは奇跡



ポツリポツリと呟いて 伝えてくれた

風に紛れてこの胸に 届くよ



何があっても そばにいるよ

君と待っていたい 昇る朝日を

さらば 手を振ろう 哀しみ達に

時は流れて 笑顔になれるよ



どんな君でも アイシテイル

顔を上げてごらん 光が照らす



何があっても そばにいるよ

君と待っていたい 昇る朝日を

涙の河も 海へと帰る


誰の心も 雨のち晴レルヤ

雨のち晴レルヤ

posted by chicchi at 22:04| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お誕生日おめでとう

って
私の誕生日ですよ

無事に〇4歳となりました


今年は本当に落ち込んでばかりの1年でしたが
ある方に 浄化 の年でしたね
と言って頂いて
妙に納得して救われました


そして誕生日の今日
初めて チャネリング なるものを受けて
新たなる道を探して
次のステップに進んで参ります。

この年になっても
まだまだ今生で果たさなければいけない使命に向かって
新たなる一歩を進んでいけたら・・・


ありがとう 
私の〇3歳

辛くて乗り越えられないと思っていたことにも
心から ありがとう が言える自分でありたいです



でも何で安倍総理は
この時期に 靖国神社 に参ってしまったのかなぁ

posted by chicchi at 18:38| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

思い違い

この年になるまで
ズット信じていたのです。


人は皆
若い時から 

人間はなぜ生きていうのか??

という問に向かい合って生きて来たと。。。



でも今日フッと
いやこんなことを真剣に悩んでいたのは自分だけかも・・・


正にその通り

多くの人は
なぜ生きているのか
生かされているのか

な〜んてじことを考えることもなく
過ごしているのかもしれない・・・
と思ったわけなのでして


娘に聞いてみたら・・・

私の悪い癖・・でした

posted by chicchi at 22:48| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィギュアスケート

全日本選手権

ソチオリンピックに繋がる今年最後の大会が
埼玉スーパーアリーナで開催され

男子シングル 羽生結弦 町田樹  高橋大輔

女子シングル 鈴木明子 浅田真央 村上佳菜子
  
アイスダンス  キャシー・リード、クリス・リード組

ペア(団体)      高橋成美、木原龍一組

が選出されました。


私はテレビで観ていましたが
男子シングルに 高橋大輔選手が選ばれた時は
思わず拍手をしていました

日本の男子シングルは層が厚く
小塚崇彦選手 織田信成選手 も
涙を飲み
女子シングルの安藤美妃選手は現役引退を表明しました。

鈴木明子選手は
出場を躊躇していた時に
母親から「私の為に滑って欲しい」という要望に応え
安定した滑りで28歳の遅咲き女の子は
見事1位を獲得


この鈴木明子選手 浅田真央選手 高橋大輔選手 は
このソチ五輪を最後に引退表をだしています。


スケートが大好きな私にとって
これだけ多くの選手が引退するのは
とても寂しい限りですが
又新たな主役が出てきて
私たちを楽しませてくれることでしょう


韓国の キム・ヨナ選手も上がってくるでしょうから
そういった意味では
見ごたえのある五輪となりそうですね


安藤選手は
子供達に夢を与えるコーチ という仕事を目指すようです


こういった一流選手はやはりスゴイ

たくさんの夢と勇気と感慨を与えてくれました。


五輪に出れる選手も
今回出ることが叶わなかった選手も
ホントウにありがとうございます。

これからも応援しています





posted by chicchi at 01:24| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

休憩

しばらくブログをお休み致します


又活力が戻ってきて
再開する気力が戻ってきましたら・・・・


申し訳ありません
posted by chicchi at 22:27| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

アマゾンプライムについて

記事をアップした後に
こんなメールを頂きました。



★アマゾンプライム会員退会の件、解決できましたか?

私はアマゾンメールでできたので、参考まで。

@お気に入りにしている「アマゾン」を立ち上げます

A上の欄にある「ヘルプ」をクリック

Bよくある質問の項の「Amazonプライムの登録・解約」をクリック

CAmazonプライムの欄、下へ下へ下がっていくと
「会員登録のキャンセル方法」が説明されています


会員登録後にプライムを利用していなければ
お金が戻ってきますよ。




ありがとうございます


時間があるときにゆっくり実践してみますね

posted by chicchi at 23:04| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする