2013年10月30日

韓国人

今日は
いつもと違うメンバーさんで大阪の鶴橋
コリアタウンに行ってきました。


名古屋 北陸 奈良 から
韓国大好き熟女が集まり
12時〜5時過ぎまで
プチ韓国旅行を楽しむことが出来ました


色々な話をしましたが
その中でも印象に残っているのは
韓国に旅行をした時に
韓国の方たちがとても親切にしてくれた という話。

ガイドブックを観ていると声をかけてくれたり
場所が分からないと伝えると
ご丁寧にその場所に連れていってくれたり・・・


政治の世界では
日韓関係は良くありませんが
我々庶民の間の韓国と日本の関係は
決して悪いことはないようです


中部大学サテライトカレッジ大学の 張ユリ 先生は
韓国人は日本人に対してとても親切だ と
仰っていましたが
その通りの話が
実際に韓国旅行をした人から聞けたことは
嬉しい収穫でした


こういった文化交流が大切なのです

posted by chicchi at 00:35| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

楽しい一日

午前中にレッスンを済ませ
お昼は人と会って
ランチをしながら
3時間ほどの楽しい時間を過ごすことができました


気の合った人とのおしゃべりは
やっぱり楽しいですね


気の合った??

私が一人で感じているのかもしれませんが
昔は1対1で
人と会っておしゃべりをするのが
超苦手だったのですが
随分平気になりました


まぁ今でも1対1でお話をするのが
苦手な方もいらっしゃいますけれど・・・


楽しい一日を過ごすことができるのも
娘が大学生の間
数ヶ月間だけとなりました

食べ物関係に就職する娘の
勤務状態は
不規則になることが予想されますから
posted by chicchi at 23:25| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

このブログって・・

初めにこのブログのコンセプトは

命の儚さや、生かされていることに感謝をしながらも、
明るい内容のブログにしていきたい と思っています。

ってなってないですね


私の日々の反省が多くて
楽しいブログではないことに気づきました


これもきっと性格なんですね。

公開ブログ といっても
自分日記みたいなものですものねぇ


若いときからノートに日記はつけていましたが
その媒体が紙からPCに代わっただけのような・・・


若いときはもっともっと暗かったですよ

書いている内容が・・・


病気になって
すごく落ち込んで
そして立ち上がって
前向きになれて

でもやっぱり根暗(昔流行ましたね。 根明 根暗って)なので
どうしても落ち込みやすい性格が
多少良くなっても
根っこが根っこなので
考えることが暗くなってしまうんでしょうね


物事を良い様に解釈することは
出来るようになりましたよ 
経験を積んだ分 年相応に


ただ自分のとった行動や言動を振り返って
落ち込むことが少なくなればいい と思っています。


やはり努力なんでしょうね。


さぁ気づいた ということは治せるということなので
明日から頑張ります
posted by chicchi at 23:58| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

人間というのは

やっぱり感情生き物ですね


長年実家の父母がお世話になっているケアマネさんを
代わって頂く事になりました。


妹との折り合いが悪くて・・・


一番下の妹は
シッカリ ハッキリタイプの人間なので
しばらく我慢していても
気に入らない点を
相手の方にハッキリ言ってしまうタイプの様です


1ヶ月かけて次にお願いするケアマネさんとの
ご縁が出来ました。


そして事業所が違うケアマネさん同士の
ケアプランに関して
チッサナトラブルがありました


今回は
ケママネさんだけが代わって
ヘルパーさん 訪問看護士の方たちは
そのままでOKだということなので
それはとても有難かったのですが
ケアプランの開示を求めた
引継ぎのケアマネさんに対して

初めからお作りになって下さい・・・とのお返事が。


う〜〜ん
困ったぞ

母は我が家で引き取っているので
今のところは
食欲が落ちたことくらいで
心配事はありませんが
結核で半年間入院していた父の
薬飲みの管理が大変です・・・


朝 昼 夕方

と出ている薬を
忘れずに飲むように看ていただくヘルパーさんの
お力は大きく
とても大事な父の仕事です。


結核の薬は
来年の9月いっぱい飲み続けなければならず
ついつい忘れてしまう父の
薬管理をヘルパーさんたちにお願いしています。


ですから今のケアマネさんが立てられたケアプランを
参考にさせて頂きたい  との要望が
新たにお願いするケアマネさんからあり
その要望を私からもお願いしましたが
見事に断わられました


私は気心が知れている人以外は
辛口のことは言わないのですが
今回のことに関しては
お手紙を書こうと思っています。


今までは
妹たちの要請で代わって頂かなければならないこと
本当に心苦しく思って
平謝りしてきましたが
今回の交代劇で一番迷惑を蒙るのは
父親だという事に気づいたからです。


新しい方もベテランのケアマネさんでいらっしゃるので
間違いなく
的確なケアプランを立てて下さることと思います。


参考にさせて頂くのに
以前のケアプランを提示して下さったら
その方の評価もグンと上がったでしょうに
新しいケアマネさんが今のケアマネさんに
連絡するのが遅れた という理由で
お断りになったとしたら残念なことです




posted by chicchi at 00:40| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

自分発見

このところ
気分が沈むことが多く
感動・感激する余裕がありません


打たれ弱くて
臆病で
根本的に自信が持てない自分を発見して
随分になりますが
そんな自分を引き受けきれずにいます


明るく楽しく暮らしていきたいのですが
負の部分の自分が
すぐ顔を出してしまうので厄介です


これが
今生で私が選んだ自分の性格でしょうし
致し方ないのですが
もっともっとオープンに
くよくよしない自分で有りたかったですね


若いうちには気づかなかった色々なことを知り
分別という言葉で納得してしまう年代になった今
尚更悲しみは深くなったように感じるのです


ですから常に
涙を抱えた心で暮らしているのが
とても耐えがたく
寂しくなります。


何とかしなきゃぁね こんな自分

努力はしていかないと
潰れていってしまいますから


しかしまぁ
若いとき悩み
年齢を重ねると悟れる と思っていましたが
そんな風に成熟できる魂って
限られているのかも知れません

だから輪廻転生をしている訳でして・・・
posted by chicchi at 23:48| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

父の言葉

久しぶりに寄った実家で
父に母のことを伝えました。

今お世話になっているディサービスの
施設の方たちが
母の最期まで面倒を看ますよ と
仰ってくださったことを。


そうしたら
「そうだろうな・・・」ですって


どういう意味ですか???


チョッと前は
どこかで預かってもらうのも仕方ない
と言っていたのに・・・


こんな有難い事柄を
「そうだろうな・・・」
の一言で片付けてしまうのは
全くの心外です


やはり 有難い とか
私たち家族に 迷惑をかけるな  とか

言い方はたくさんあるのにな


子供だから親の面倒を看る のが当たり前の時代は
もうとっくに終わっているのですよ おじいちゃん


年寄りになったら
母の様に

有難う  お世話になっています

こういったことが言えないと
老後(もう十分な老後ですが)
誰も寄り付かなくなりますよ

特に男性は
こういった言葉が
言いにくいかもしれませんね

日ごろ言い慣れていないので


そうは言いながら
時間があると
実家に顔を出していくのでしょうが・・


明日はイベントの為上京して
1泊して日曜日に帰ってきます。


posted by chicchi at 23:43| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

覚悟

点滴をしたお陰でしょうか

今日も母は比較的元気にディサービスに出かけました


3日間お泊りです。


お世話になっている
小規模多機能施設の職員の皆様方が
イスに座って座位が保てる間は
ディを利用して
最悪寝たきりになってしまったら
ヘルパー派遣・訪問看護師さんにお願いして
母の最後までの面倒を看ていきたい
という嬉しい報告を頂きました。


胃ろうを施すことなく
苦痛を与えず
出来るだけ穏やかな最期を迎えて欲しいと願っていますので
この有難い申し出をお断りする必要はなく
最後まで母の面倒を看る ということで
心が決まりました



私が試されています



posted by chicchi at 01:15| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

点滴

在宅医療の先生にお願いして
1週間早く様子を看にきて頂きました。


食欲が戻らず
昼間の意識も遠のいていっているので
老衰が進んでいる可能性があると思うので
診療して頂きましたが
先生は
1時間〜2時間で終わる点滴を用意して下さっていました。


脱水が怖いとおっしゃって。



でも最近読んでいる
長尾和宏先生の 「平穏死」という親孝行

親を幸せに看取る為の
子供がすべき27のこと

脱水は友であり 供水 腹水 は安易に抜かない

という項目があります。


お医者さんは
患者さんの少しでも長い営みを願い
口から食べられなくなり
水分が取れなくなると
点滴を施そうとします。

でもこの本には
終末期における穏やかな脱水は
省エネモードへの移行であり
自然の営みであると断言できるのです。

終末期の脱水は自然な現象で
もはや身体が水分を欲しなくなっているという
証拠なのです。

終末期の脱水は 自然の恩恵です。

脱水状態だと
心臓に負担もかからずベッドの上でも呼吸が楽にできます。

しかも
むくみや苦痛が少なく
結果的には長生きできる いいことだらけです。

と書いてあります。


そんなこともあり
水分補給点滴であっても
私家族が決められることではないと判断して
今日はお断りをさせて頂きました。


夜に出かけなければならない予定もありましたから。。


固形物を口から採ることが難しくなった今
カロリーの高い飲み物を飲んでみてください と
処方箋を書いて下さいました。

結果が吉 と出て
元気を取り戻せる可能性があるのならば
試してみる可能性はありますね。
posted by chicchi at 00:27| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 心配 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

寿命

病院から退院してきて1週間になりますが
母は確実に寿命が尽きようとしているように感じています


イスに座って寝ていても
その眠りがとても深く熟睡してしまっています。


夕飯も食べずイスに座っている母の肩を叩いても
以前の様な反応は薄く
心配になりますが
ディサービスでお世話になっている施設の連絡帳には
お昼を自分でスプーンで食べようとしたり
シャワーのお風呂の時も
自分で立ち上がろうとしている様子が記載されていて
元気を頂きました


今お世話になっているディサービスの施設は
母のこと
介護をしている私たちのこと
親身になって相談に乗って下さるし
今の母の状態では
家では出来ない事が増えてしまいましたが
チャンと優しくフォローしてくださるので
本当に心から感謝しています


posted by chicchi at 22:48| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

生きるって・・・

63年生きてきた私の人生。


色々ありましたが楽しかった
本当に・・・


悔いはないですね


将来的に痴呆になって
今の自分のことが全く分からなくなってしまうかもしれませんが
こうして今 ここにいることに感謝します。


たくさんの方々と関わり
悩み
でもその全てが私の糧でした


感謝です


posted by chicchi at 01:44| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする