2013年06月30日

ボチボチです

使っていたPCが
ハードディスクを制御している回路に損傷があるというので
データーだけ載せた知人のPCから
新しく買い換えたPCに入れ込もう と思っていたのですが
とにかく前に近い状態に戻す作業が
思いのほか辛く厳しいものでした


送ってくれたデーターの入ったPCは
DELLの下取り品で
中古品を使うのは嫌だなぁ と思っていましたが
もうこのPCで我慢をすることにしました


比較的きれいですし
同じ作業をするのはカナイマセンから・・・


知人はPC業界で仕事をしている人なので
今までもトラブルがあるとSOSをだして助けてもらっていましたが
今回もデーターを取り出してもらえたことは
本当にラッキーでした


これからは
外付けのハードディスクに保存をするようにして
PCを休ませてあげないといけません


多分かなり手荒く扱ってきたように思うからです

失礼しました
posted by chicchi at 23:26| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

背中合わせ

6月1日より母を引き取って
もうすぐ1か月になろうとしています。


このまま大きな変化なく
日々が過ぎて行ってくれるといいのですが・・・

足に力が入らない母が
ディサービスから帰ってきてお手洗いをするときに
手すりに掴まって立ち上がるのが億劫だったようで
「無理だわぁ」と言うのを聞いて
娘の私は「じゃあどうするの?」


娘がいたのでその事を伝えると
「ダメダメおばあちゃん 頑張ろう」って
優しく諭して
結局は母をその気にさせて排泄させてくれました。


最後の看取りのことも考えて
在宅診療をお願いしようと思い
昨日そこのコーディネイターさんがいらっしゃり
説明をしてくださいました。


20名ほどの先生方が関わる組織らしく
始めの1か月は月3回の在宅診療で
次の月からは月2回の診療となり
24時間体制で対応して下さるようです。


ただ月に2回の在宅診療の曜日が
中々思うようにならず(先生のご都合と)
月1で父を病院に連れて行かなければならない私の身になると
結構な負担を感じる仕事となってしまいました

仕事が少なくなった とはいえ
楽器店に所属しているので
そちらの研修会もあり
参加していくことを考えると
両親の為に使える曜日が限られてきます。


その中での対応なので
私もアップアップ状態でして
そんな時に頭に浮かぶのは
良からぬ思いばかりです。


ですから親の介護をしていて
叩いてしまったり
言葉による暴力など
虐待をしてしまう人の気持ちも
分かるようになりました。

本当に紙一重なのです

母は難しいことも言わず
徘徊するわけでもなく
出されたものはきれいに食べて
手のかからない老人だと思います。


ただ父も病人になってしまった今
2人別々の所でクラス両親の事を考えると
やはり厳しいものがあります。


そんなマイナスの気持ちになった時に
娘の対応の仕方に
わが身を振り返り
気持ちを立て直している私がいます。

posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

参りました

何という忙しい日だったでしょうか

退院後初めての診察の日だったので
実家に父を迎えにいったのですが
9時10分〜20分頃迎えに行くから・・
と前日に伝えておいたにも関わらず
着いたらまだベッドの上でゴロゴロ。


前だったら時間になると
玄関から外に出て待っていた人が

それから促して家を出たのは
予定の時間を遥かに超えていて
10時までに病院に着かなければいけなかったのが
10分の遅刻

でもその後の血液検査・レントゲンは
トントン拍子に進み
さぁ最後の担当の先生による問診だけとなりました。


ところがそこからがなが〜〜〜〜い


予約の時間はとっくに過ぎて
待つこと2時間。


ヘルパーさんが午後2時30分に
入って下さるのに
昼食を採って薬を飲むと
全然間に合わない


介護サービスセンターにその旨を伝え
午後3時過ぎに来て頂くようにお願いをして
我が家に帰ってくる母の時間も
後ろにズラシテもらって・・・・・・・・・・

帰りは先生の許可を頂いて
病院近くにあるスパゲッティ専門店 〇右衛門へ。


ここで失敗してしまった

私はタコとイカのペペロンチーノを頼んだのですが
そのペペロンチーノが

一口食べて
ショッパイ??
二口食べて
どうする??
三口目には すみませ〜ん チョッとショッパイんですが


すみません 作り直します。


待つこと〇分。

しまった!!!

ここは注文を受けてから麺を茹でるんだった
と気づいても遅し

3時に家に着かなければ・・という約束の時間が
刻々と迫り
食後のコーヒーも一緒に持ってきてもらって
食したペペロンチーノは
前の物と左程変わらない位ショッパイのです


そのスパゲッティを兎に角お腹に押し込んで
お店を出たのが15分前。


こりゃぁ間に合いっこないのです

車を飛ばして飛ばして

10分遅れで実家に着いた時には
外でヘルパーさんがお待ちでした。


こんな調子で疲れた私に
更なる追い討ちが。


院外薬局で父の薬を貰わなければ
と思っていた矢先に
父の薬の管理をして下さってる
訪問看護士さんから
明日の昼で薬がなくなるので
夕方4時までに持ってきて頂けるでしょうか?


私は明日母を今後を在宅でケアして下さる
訪問医の初めての自宅訪問の日です。

その時に書類にサインをしたりして
その後薬局に走って
一包化(色々な種類の薬を一袋にまとめて作ってくれる)
してもらわなければなりません。


これが薬の種類が多いと
この一方化に結構な時間がかかります。


思い出しただけで
胃の痛くなる一日でした。

両親の介護に関わると
体が二つ欲しい
と思う時が多々ありますが
そんな時は
引き受けの
「大丈夫 大丈夫 大丈夫」
と言い聞かせて乗り切っていくのです

posted by chicchi at 23:27| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

妹の涙

今日は 引き受け名古屋 の日でした。

一般セミナー

会員限定セミナー
・スッテプアップセミナー
・ジャンプアップセミナー

ジャンプアップセミナーが終わりに近づいた頃
妹から電話がありました。

退院して実家に一人住まいをしている
父の様子がオカシイと・・

最低1か月は
朝昼晩キチンと薬を飲まなければいけない状態なので
父の為にヘルパーさん 訪問介護士さんが入り
夕食は宅配食を利用しながらの独り暮らし。


週2回父の夕食の面倒を見る下の妹から
父の様子がオカシイとの電話でした。


病院にいた頃の方がシッカリしていた
今はどちらかというとボーっとしている
薬も5回分飲んでいないし・・


電話を受けて
すぐ娘と旦那に電話を入れて
懇親会や最後の部屋の鍵閉めなどを
他の方にお願いをして実家に直行


地下鉄+バスの乗り継画が良くて
30分もしない内に実家に着きました。


そうしたら何と父は元気でおりました

ご飯も食べて
薬もチャンと飲んでいましたし
何より精神的にも悪くない


「何にもしてあげられない・・」と電話口で泣いていた妹は
父の状態をみて何を思ったのか


すぐに 大丈夫だから メールを打ちましたが
妹が言うのには
火曜日と木曜日はリハビリを兼ねて
午前中ディサービスに出かける という
予定になっていて
その曜日はヘルパーさんが入らないので
お昼の食べるものが用意できていない とのこと。


私がケアマネさんから聞いたのでは
その点もキチンと対応出来ていたように思っていたので
週明けにでも電話を入れて
確認をしてみなければ

妹が泣いた事を父にしたのは
それくらいあなたのことを心配しているんですよ 
という意味があって話したことなので
自分が望んだ実家での生活は
規則正しく過ごしてくれることでしょう




posted by chicchi at 23:36| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 心配 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くちづけ

ず〜っと観たくて
やっと映画館に出かけて観てきた映画です。


途中 実話が基では? と思いましたが

やはり映画に出演している
劇作家で俳優の宅間孝行さんが10年ほど前に見た
たった数行の記事から
自分の劇団の為に脚本を書き
舞台上映されたこの物語を

社会派監督 堤幸彦さんが映画にされた作品です。


この映画を観ていると
女子高生のチャラチャラしたもの言いは

私たちの中にもある偏見だ ということにも気づきます。

犯罪者の中に
知的障害を持つ人が多い という事実に

父親であるいっぽんさんが
「知的障害の人は、取り調べされるときの恐怖から

やってもいない罪を認めてしまう冤罪が多い」という言葉や
「親などが亡くなってしまった後

生活をしていけないので
ホームレスになる場合が多い」という話にも
納得をしてしまいましたが
そんな現実に
何もできない自分が情けなかったです。



子供の心のまま大人になった彼らを
偏見の目で見るのだけはやめなければ・・・

笑えて
でも悲しい映画でした。


posted by chicchi at 01:47| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

あまちゃん

私も長年の習慣でNHKの朝ドラを見続けていますから
今話題の「あまちゃん」も最初は見逃しましたが
(というかチョッと飽きていた??)
今はハマって毎日楽しく観ていますが
先週からの春子さん(主人公アキの母親)は
いただけないなぁ


娘アキが東京に行って
友達ユイと一緒に
アイドルになりたい という思いを
強固に反対するのですが
ユイの父親の様に
高校は出てほしいが
その後は娘の言うとおりに・・・

という親としての思いからが
妥当かなぁと思うの

確かにチャラチャラした芸能界に入るのには
断固反対することかもしれません
余りにも頑固に反対し続けるのは
どうかなぁ と思ってしまいました。


新聞の 今週のあらすじ を見ると
今週には許すみたいですが


posted by chicchi at 19:55| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

一貫性

何事も一貫性がないと
信頼関係が揺らぎます

動いたことに対して
この場合は+を

こちらの場合は ナッシング

商売ならそれもありでしょうが
好意で良かれと動いたことに対しての
線引きには


特に人と人との繋がりで
結ばれている場合には

あちらでこう
こちらでこう
という話を聞くと

心は離れていってしまいます。

たとえそれが自分の関係した事でないとしても。。

永いお付き合いの中でも
だからこそ
大切にしなければいけないことって
そんなに多くはないな
と思っています

posted by chicchi at 23:44| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

救われました

私は韓流ファンです。

今夢中になって読んでいるのが
「韓流ドラマ傑作選 愛のことば」

日本で放送された色々なドラマを
著者の西牟田希さんが
その作品のストーリーと
作品の中から感銘した言葉を取り上げ
紹介して下さっていますが
これがすごく素敵で
観た番組ももう一度
観ていないものは観てみたい
と思ってしまうのです。


この中で紹介されている
「私の心が聞こえる?」

知能年齢が7歳で止まっている主人公ヨンジュと
彼を取り巻く心優しき人たちが織りなす
暖かくて優しい家族の物語です。

番組の題名「私の声が聞こえる?」
どうぞご覧になってください


この番組は私も観ましたが
西牟田さんはこう書いていらっしゃいます。

この物語で一番印象に残るのは
ヨンギュ一家の笑顔だ。

ハンディキャップの描き方に愛がある。

従来のドラマだったら
障害を持った本人が苦しみ
周りの家族の愛に支えられて乗り越え・・・
といったふうに描かれる。

障害そのものが全ての苦しみの元凶になっている。

ハンディキャップさえなければ、という描き方だ。


ところがこの物語は
ハンディキャップそのものに焦点を当てていない。

障害があることで誰も苦しんでいないところが良い。


家族も障害そのものを気にしていないし
本人すら気にしていない。

相手との違いとか
違ってしまった原因を探し回る必要はない
とこのドラマは教えてくれる。

障害や症状ではなく
その人そのものを見たらよい。

「ただ一緒にご飯を食べればよいのだ」

まるで「難しく考えなくてもそれでいいんじゃない?」
と言われているように
肩の力を抜いてくれる作品だ。

私は母と接していて
色々思ってしまっていましたが
この言葉に出会って
原点に立ち戻れたように
救われました

posted by chicchi at 20:39| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

とうとう(涙)

とうとうパソコンが壊れました18461.gif

立ち上げると
ブルーの背景に文字がエラーメッセージが出てきて
ニッチもサッチもいきません18269.gif


砂時計が出て
考えることが多かったり
固まってしまったり
随分前から症状が出ていたのに
買い替えるのに時間がかかってしまい
やっと2〜3日前から
電器屋さんで選びかけていたところでした。



このブログアップは
携帯電話の機種変更をしたときに
付いていた簡易パソコンからアップしています。



しかし
このパソコンも
性能がさほどよくなく
イライラしながらの作業なので
愛用パソコンを
パソコン技術者の知人に修理をお願いして
データーのバックアップが取り出せたら
迷うことなく新しいパソコンに代えるつもりです。


データー復帰ができますよう・・・20797.gif
posted by chicchi at 01:33| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

落ち着いてってば

又してもやってしまったポカ

出かけた帰りに〇アゴに買い物に寄って
レジで言われたのが
「5%引きチラシ持っていますか?」


「それって捨ててしまいました


「まだ16日まで使えますので
お聞きしました」


そうなんですよね

まだ16日過ぎてないのに
勘違いをして可燃ゴミに・・・



この所
ホント気持ちが落ち着いてない


要するに生活のパターンが掴めてない
ということなのでしょう


1ヶ月もすれば
母を迎えたこの生活にも慣れることでしょう。


頑張ろう
posted by chicchi at 23:49| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする