2013年04月30日

向き合う

ここ最近の出来事から
私は自分の性格の 負 の部分の
大きさに気づきました。

親との関係
3姉妹の中での自分の位置
今の家庭

育ってきた環境の中で
知らず知らずの内に
身につけてしまった心を癖の原因を
60歳を過ぎて
ハッキリ知ることとなりました。


人は真っ直ぐに育つことなどということは
不可能に近く

如何に優しく思いやりがあり
何事にも打ち勝つ強い意志を持ち
暖かく大きな心で接することの出来る

人として生きていけたら・・・


そんな理想を抱いていますが
現実は厳し〜い


そんな立派な人間には
早そう簡単にはなれんのです



努力するしかないのです。
相当の努力をして克服するしかないのです。


この感情を又しても心の奥にしまうのではなく
浄化する努力をして
明るく生きていく方法を選ぶのです


それしか
この苦しい気持ちを
少しでも楽にする方法はないのです

山や海に行って
自然に接するのもいい方法かも知れませんね。
posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

恐ろしい未来

昨日の中日新聞朝刊「話題の発掘」に
“殺人ロボ禁止せよ”
という見出しで
ノーベル平和賞受賞者 ジョディ・ウィリアム氏
のことが掲載されていました。


映画好きの私としては
こういったSF物をよく観るので
20年後には
人が直接コントロールしない自律型の
殺人ロボットが兵器として使用される危険も
指摘される と書いてありました。


現に今現在
韓国では北朝鮮との国境に配備しているロボット
米英では戦闘機
の写真も一緒に掲載されていましたが
映画の世界で観るものと同じ様な性能をもった
ロボット兵器で
20年後と言ったら
私もまだ健在かも知れません。



日本は憲法により
兵器となりうる殺人ロボットの製造
使用はできないので
敵を発見して自動的に攻撃するロボットは
もちろん保有していないし
研究もされていない そうです。


ロボットの研究開発に関わる研究者たちも
「学術の世界では
軍事研究には一切協力しない立場」
を強調している。


軍事ジャーナリストの上浦元彰氏は
「規制すべきだという声が広がらないのは
そもそも
殺人ロボットの存在が知られていないからだろう。
まずは
たくさんの人がその存在と恐ろしさに
共通認識を持つことが大切だ」
とおっしゃっています。


スターウォーズ 
未知なる遭遇 
ターミネーター
SF物が映し出す未来の姿は
良し悪しは別にして
いずれ訪れる将来を映し出している様に
思えるのです。

SNN1325A-682_1084260a
英防衛省が2010年に公開した
無人ステルス戦闘機「タラニス」
posted by chicchi at 23:31| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心配 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

自己満足?

義母と義父のお二人を看取られた知人に
今ショートスティでお世話になっている母を
引き取ろうかと思っている事を話した時に
その知人が言った言葉は
「介護するかどうかは結局は自己満足なんだよね」



聞いた時は なるほど

確かにそうなのかもね


でも最近は そうなんだろうか

施設でお世話になっていれば
専門の方たちの手によって面倒を見てもらえるので
家で見るよりは安心

という考え方と

家で家族の元で暮らしたほうが幸せ
今のお母さんだったら
まだ一緒に暮らせますよ


こう背中を押してくれるケアマネさんも見えれば
老親を引き取って看るなんてことは
きれい事で
現実を知らないからだ と話すケアマネさんがいらっしゃる


我が家は
私が週3日
外の教室に出張レッスンで夜帰りだったので
幼稚園バスの引取りと夕飯を食べさせてもらったり
娘と主人がとても両親にお世話になったという
思いが強く
中々割り切れません。


今年の秋頃まで
入院が続くであろう父の帰りを待って
その間だけでも母を引き取りたい と思っています。


案ずるより
生むが易し ですか

posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

スマホのLTEプランに隠された高額通話料のワナ

iPhone5の登場などで、
すっかりおなじみになった新通信規格「LTE」。

便利なのは間違いないが、各キャリアとも
無料通話のつくプランを用意せず、
月々の支払いが以前よりも跳ね上がるケースが相次いでいる。


しかし、その原因は高速通信技術にはない。

ITジャーナリストの三上洋氏が説明する。


「実はLTEプランは、
高速通信技術とはまったく関係のない通話料が超割高なんです! 

通話料は3社(ドコモ・au・ソフトバンク)とも足並みそろえて30秒21円。

うっかり1時間話してしまうと、2520円にもなる。

同じキャリア同士であれば通話料無料になるオプションもありますが、
同じキャリア以外の通話は詐欺同然ともいえる高さなんですよ」


こうして、LTEが普及したこの1年ほどで、
通話料が以前よりも高くなってしまった
という声が多く挙がる状態になっている。


「私はそこに、キャリア3社の姑息な狙いがあると思っています。

まず、ユーザーが最初に気にするのが
月々の基本料金ですが、
LTEプランの基本料金は
それほど割高感がないため契約してしまう。

契約時に通話料金の説明はしているでしょうが、
わざわざ超割高であることを強調せず、
さらっと伝えるケースが多いはず」(三上氏)



しかし、いざ使い始めると、
高額な通話料が大きな負担になるというワケだ。


「いつもより高額の請求金額が来たときに、
総額だけを見て、
便利なLTEプランは高くつくんだとなんとなくあきらめてしまい、
そのまま放置してしまっている人が少なくないのでは」(三上氏)

LTEプランの“落とし穴”はまだある。



「しかも、LTE以前のプランには
『無料通話×分』というのがついているのが一般的でしたが、
LTEプランではそのサービスが撤廃されているのも落とし穴。

また、固定電話への通話料も3社統一の30秒21円なので、
携帯電話にかけるよりも固定電話にかけたほうが安いと刷り込まれている人は、
ここにも要注意ですね」(三上氏)

ドコモのLTEサービス開始は約2年半前、
ソフトバンクやauのLTEサービスも開始から半年以上たっている。

にもかかわらず、このような構造に気づいている人は
まだまだ少ないと三上氏は言う。


「この料金構造を知らないまま、
LTEプランで通話しちゃってる人はかなり多いと思います。

基本料金をさほど上げないことを目くらましにして、
その分、さりげなく通話料を上げて
収益を補塡しようといういやらしい方法ですからね」


最近、ケータイの使用料が高くなっていると感じている人は、
一度自分の明細書を詳しくチェックしてみるといいだろう。

■週刊プレイボーイ18・19特大合併号
「バカ高なLTE通話料を劇的に安くする方法!!」より



私はこのカラクリが分かっていました。


先日お店にスマートフォンに切り替えるときの話を聞きに行き
とても丁寧に教えてくれたので
その時にLTEには無料電話代が付いていないと知りました。

 





私の携帯には
2000円分の無料電話代が付いていますが
チョット多く話したなぁ と思った時の電話代が
すごく跳ね上がってしまうのを
何度も経験していますから


しかも私の周りの人たちは
殆どがまだガラ系なので
スマフォやアイフォンを持っても
無料電話アプリ ライン を使う相手がいません


スマフォは高速通信機能(パソコンと同じ)が付いているので
調べたりするには本当に便利なんですが
知人でスマフォを持っている方は
不思議とパソコンは触れないんですよねぇ


まぁ確かに
ガラ系の携帯電話を持っていると
チト時代遅れ って感じはしますわねぇ

パンフレットを見ると
その内ガラ系携帯は種類が少ないので
簡単携帯くらいしか残らないのでは

posted by chicchi at 00:33| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

そうなんですよね

そしてありがとうございます。

引き受け氣功 in 名古屋の日。


午前中からのセセミナーは滞りなく終わり
14名の方が参加された懇親会になりましたが
今日の「世界の山ちゃん」は
メチャクチャの混みようでした


名古屋のセミナーは
ここ数カ月若者の参加が多く
頼もしく思っていました

セミナーでは話す機会がありませんが
懇親会では
年齢関係なく同じテーブルを囲んだメンバーで
盛り上がります


引き受けセミーには
プロの施術師さんの参加も多く
そういった方たちとの交流の出来る
私にとっては
勉強になる懇親会となっています。


私は永く引き受けのお世話役をさせて頂いていますが
未だにガンを告知された衝撃がトラウマとなり
体調不良というと
考えてしまうのが 何かのガン??????


その話を懇親会で同じテーブルの若い彼に話したら
魂のクリーニングが足りない(間に合っていない)と指摘され
なるほど!!

一利あり


帰りの地下鉄では
若者Aさんと一緒になり
彼の話にもなるほど!!


私が若者だったころ
こうして年配者と一緒に話し合うことなど
あったのだろうか??


しかも
男女区別なく・・


今年配のおばさんになって思うのは
私たちが若者だった時に
こうして年配者と話し合う機会があったらなぁ
ということ。


でも今こうして
同年代や若い世代の方たちと
話をする機会があることは
実は凄いことかも知れないなぁ
と気づいたこと。


引き受けて
引き戻して
皆が過ごしやすい世界を構築していく
引き受け氣功の一つの願い。

私たち熟年者が若者に
伝えたいことを伝えることが出来る場所なのかも
知れません
posted by chicchi at 01:18| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

映画「リンカーン」

アメリカ大統領 エブラハム リンカーン については
歴史の時間に習いますし
南部アメリカでの黒人奴隷制度撤廃 という
大きな問題を成し遂げた人物なので
誰もが知っている人物です。


その リンカーン という人物に焦点を当てて
10年かかって映画にしたのが
これまた有名な
スティーブン スピルバーグ監督です。


パンフレットを読むと
1864・11・8  リンカーン2期目の大統領選に当選

1865・1・31 憲法修正13条が下院で可決
        永久に奴隷制が禁止される

1865・4・9  南軍のリー将軍が降伏し
        南北戦争が事実上集結する

1865・4.14 リンカーンがフォード劇場で暗殺される



映画前半は下院議員たちとの攻防が入り組み
正直理解するのが難しかったです


「すべての人間は自由であるべきだ」という信念の元

・諦めかけていた閣僚たちを叱咤激励する姿
・息子が戦場に行くのを止めることが出来なかった
父親としての姿
・そんな夫を良しと思っていない妻との関係

実に人間らしいリンカーンの姿を
スピルバーグ監督は描き出していました。


エブラハム・リンカーン

第16代アメリカ大統領は
大統領としての4年42日間の間
就任1ヶ月で南北戦争が始まり
終戦1週間後に暗殺をされました。


彼はやはり
黒人の奴隷開放の為に
アメリカ大統領という使命を帯びて
やってきた魂の人でした。


リンカーン
posted by chicchi at 00:54| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

断捨離その後

少しづつ始めた断捨離ですが
中々進みませんなぁ

やはり長年溜め込んだ色々な物は
考えていたよりも遥かに多くて・・・

それと下手に処分出来ない物も
などもあったり・・・

一つ一つものに思い出がありますから
はかどりません

あそこにも
あそこにも
こっちにも


私の物で埋まっています

特に仕事関係の本・資料などがギッシリ

これは母にソックリで
物で溢れかえっている実家の様子が嫌で
次女はスッキリ物の少ない家に住み
私はそのまま母のDNAを引継ぎ
物の多い家に住んでいます



頑張りましマスです。

可能であれば母を迎い入れる

その時の準備を視野にいれて進めなければ
posted by chicchi at 23:25| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

週始め


昨日の日曜日は
久しぶりに3姉妹が集まり
実家の父母の今後をどのようにするか
話し合いました。


2人で暮らすようになって20年近く
3人はそれぞれの形で
できることで支援をしてきましたが
90才と88才になった2人を
今後どのように援助していくのかを
話し合う場となりました。


3人とも名古屋市内の
比較的近くに住んでいるので
距離的に近いカラオケBOXに集まり
2時間半。


その後3人で
母がお世話になっている
ショートスティで母に会い
近くのファミレスで4時まで過ごしました。


これまでは
そんなに仲の良くなかった姉妹ですが
これを機に
修復するよう
努力していこう と思っています

画像 946

2011年9月の鳥羽旅行

たった2年前だなんて信じられません。

今は2人とも旅行に行けないくらい年老いました

posted by chicchi at 23:51| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

久しぶり(*゚▽゚*)

恵那にある つきのくら にお泊りをしたのは
久しぶりです。


昨日の恵那は寒かった
前の日雪がちらついたらしいデス


まだまだ太陽の陽だまりが恋しくて
ガラス越しに差し込む太陽の暖かさに暖をとり
途中の雨も上がり
懇親会を行う つきのくら は盛上がりました


人が集まる場所は
構成される参加者さんで
雰囲気がガラッと変わるものです。

つきのくら では
お世話役さんの手作りお料理でおもてなし
名古屋会場は
決まって 世界の山ちゃん での
懇親会恒例となっています。



藤谷先生は1年34?日
全国の引き受け会場を回り
その会場での懇親会は
毎日変わるメンバーさんの顔ぶれを
楽しんでいらっしゃる様です


ですから1年が本当にアッという間に
過ぎていってしまうんでしょうね。


お世話役のHさんとも
夜中の1時位までおしゃべりと堪能して
今朝
近くに住むお孫さんの孫守りをする
幸せなお顔のHさんを見て
10時台のJRで帰ってきました。

次に恵那にお泊りするとしたら
6月になります


お世話になりました

posted by chicchi at 00:10| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

コンサートのお知らせ

2月のイベントでお世話になった
ジャズピアニストの ナタリー成田さん。

2月のイベントでも
演奏と軽妙な語り口で
会場にいらっしゃった100名以上のお客さんから
大絶賛を頂きました。


友達が企画したのでお知らせ致します。

尾張津島藤まつり フレンドシップコンサート

ナタリー成田 SHOW!!
(ピアノ・鍵盤ハーモニカ・ボーカル・作曲・編曲)

2013年5月6日(月・祝)

開場PM1時30分  開演PM2時

会場 津島市中野町7 吉祥寺「明日葉DOJO]

TEL 0567−25−0518

会費 ペア券¥4000  シングル券¥2500

大学在学中からプロ活動を開始。ジャンルに固執しない
幅広い音楽性をバックに、世界各国のミュージシャンとの共演や
ボーカリストのサポート、クラシック演奏家とのコラボレーション
CM音楽制作などを展開。

鍵盤ハーモニカとピアノの、歌心あふれる
一人同時演奏「吹き弾き」は一見の価値あり。


s-DSC00026

男性ですよ(笑い)

posted by chicchi at 00:15| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする