2017年10月19日

よく喋ったね

私が2人に合流したのがお昼の12:30.


そこから気が付いたら夕方の5:20。

だから私が5時間以上3人でおしゃべりしていたことになる。


2人は既にモーニングを食べながら合っているので

8時間は ガスト に居たことのなる62093.gif


今日の集まりは

知人のKさんのお友達のKさんの話が聞きたくて

セッチングしてもらった集まりで

後のKさんは韓流ファンで

10年間一人の俳優さんの追っかけしていた63687.gif


「どうして辞めたの?」って聞いたら

その俳優さんに顔を覚えてもらって目が合うと

合図をしてくれることに夢中になって

韓国はモチロン全国各地に出かけて行ったけれど

2年前に気付いたんだとか。


その数分の為に

彼を追っかけている自分の姿の客観的に見ることがあって

止めたんだとか51077.gif


モチロン韓国のファンミにも通ったから

10年間で1000万円は使ったそうな49728.gif




手ぶらでは行けないから

皆さん色々高価な物をプレゼントするらしいから。


そんな彼女は今

大阪の元韓流ファンとして知り合ったNさんが

国内の色々な有名な方を大阪にお呼びするとき

ヘルプがかかって大阪で行われるイベントのボランティアのお手伝いにいっているので

その有名な方たちの話が聞きたくて

3人のおしゃべり会になったのです50168.gif


まぁよくおしゃべりしましたわ。


この時期日が暮れるのが早くて

外に出た時に真っ暗で

最近視力が落ちた私は

眼鏡の用意がしてなくて

見えない目で車を運転しなければいけなかったのが

本当に怖かったですわ49736.gif



DSC_1415.jpg

岐阜県中津川にある 龍神の滝
posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☔| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

Message body ━★ かみさまとのやくそく ★ ━━      2017.10.18発刊   Vol.0155

★-- 監督・荻久保則男の「自主上映会レポート」 

先月、田舎の父が脳梗塞で入院しました。
幸いにも一命はとりとめ、現在はリハビリに取り組んでいます。
立ち上がること、しゃべること、動かない方の腕を、手をうごかすこと・・・。
あまりお見舞いに行けない、親不孝者の私ですが、
お見舞いに行くたび、父も母も喜んでくれます。

家に帰り、子孫へのラブレター(スマホの自撮りで特定の人物への遺言動画を撮影すること)
をやったり、エネルギーボールを送ったり・・・ただ祈ることしかできない私です。

しかし、祈るたびに、私はいつも思い知るのです。
どんなに私は家族に愛されていたのか、どんなに私は家族のことを愛していたのかを。
短い時間に父や母、妹夫婦や親戚と話をすることが、かけがえのない幸せな時間であると、
つくづく想うのです。

泣きながら父や母をにらみつけたこともありました。
理不尽と感じる怒りをぶつけられたこともありました。
他の子どもが当然のようにもっているのに、私だけがもっていないものがあると、
泣きながら訴えたこともありました。

でも、私は絶えず、1秒も途切れることなく、無条件の愛情を父や母からずっといただいていた。
だから、今、私は生きていられる。
田舎を出て、一人暮らしをはじめて、辛かったこと、寂しい思いをしたこと、悔しかったこと、
たくさん経験したけれど、父や母が毎日私のことを想い、祈ってくれていたこと、実感していました。

今、私自身が無力感を感じそうになりながらも必死で父や母に祈りを捧げて、
はじめてわかったことがあります。
このくらい本気で、このくらい一生懸命に、私の両親はずっと私に祈りを捧げてくれていたのだな、と。

病床の父を抱きしめたとき、自然と言葉が出ました。
「育ててくれてありがとうございます。世の中の役に立ちます。」
ずっとずっと父に聞いてもらいたかったひとことだったのかもしれません。
なぜなのでしょう。
なぜ、こんな側から見たら不幸に見える環境にあるかもしれないのに、
私はかつてない幸せを実感しているのでしょう。

今朝、母が入院することになったと電話をもらいました。
腰骨の不具合で痛みがひどく、検査をしながら入院する必要があるとのことでした。
お腹が痛いと言っていたので、とても不安でしたが、原因がわかって一安心しました。

愛情を注いでずっと見守り育ててくれたことへの感謝の気持ちを伝え、
祈りを捧げることができることが、どんなにありがたいことか、身にしみて感じています。
見えないけれど、大切なもの。
改めて確信しました。

私は両親を選んで生まれてきた。
生んでくださってありがとうございます。
育ててくださってありがとうございます。
見守ってくださりありがとうございます。
途切れることのない、尊いお祈りをありがとうございます。

いつもメールマガジンをお読みいただき、本当にありがとうございます。

「かみさま との やくそく」監督:荻久保 則男



今日届いたメルマガに記載されていた

荻久保監督からのメッセージ。


監督は、世界一腰の低い監督として有名なのですが

このメッセージもとっても素敵だったので

アップさせて頂きました


気取らない

少年の様なお顔をした監督です

o0480064013416033433.jpg

「ひかりの国から」出演の どいしゅうさんと監督


posted by chicchi at 23:50| 愛知 ☔| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

自信がなくなったら、鏡を見なさい。美輪明宏の言葉

(1)

自信がなくなったら、鏡を見なさい。
ずうずうしく生き続けている自分の姿が見えるでしょう。
今まで生きてこられたのだから、この先も十分生きられる。


(2)

個人の考えはたかが知れている。
いろんな人たちが残した事物事象を参考にすればいい。
ネタがないとガソリン切れになりますよ。

(3)

とにかく行動あるのみ。
この方法がダメならこっちとか、生きる方法を考えること。
そうしていくうちに、自然と手札が増えていく。
結局、人生はすべて経験、慣れなのです。

(4)

いじめというのは犯罪なんですよ。
それすらわからないから、
「あの学校でいじめが行われた」と聞いたら、
「いじめくらい良いじゃない」と軽く思い込む。
やっていることは、恐喝、脅迫、傷害、殺人、なんですよ。
だから、「あの学校で犯罪が行われている」と。
『いじめ』という言葉は使わないことですよ。


(5)

「ありのままの私を受け入れて」
なんていう女はムシがいいのよ。
ありのままのお前がなんぼのもんじゃっていうのよ。
なんの努力もしないで、ずうずうしい。
例えば畑の大根だって、
引き抜いて、泥を落として、皮をむいて、千切りにするなりして、
お皿に盛って、「はい、召し上がれ」って、
それで美味しく受け入れられるんでしょう。
泥だらけの大根を突き出してさあ食えって、失礼だと思わない?


(6)

メガトン級に重く暗い女は、捨てられる才能に溢れています。
中身が明るく軽快でなくては、相手の心を虜にはできないのです。
悔しかったら、力を抜いて、美しい行動をとってごらんなさい。


(7)

ライバルは憎いと思えばただの悪魔です。
負けるものかと発奮努力向上させてくれる
エネルギー源だと思えば、天使です。


(8)

人間は保護色の生き物。
日頃住み慣れた場所の空気や雰囲気は、
あなたの細胞にしみつき、オーラのように発散される。
インテリアや服装は、
あなたが思っている以上に
大きな影響を及ぼす、重要な要素です。


(9)

せめて自分ぐらい、自分を褒めて認めてあげないと
自分が救われません。
自分の味方になれるのは自分だけなのですから。
家族でも他人でも皆別の人間なのですもの。


(10)

世の中には、
人に言えない苦しみや地獄を抱えた人が大勢います。
でも強くしっかり生きている、けなげな人もいるのです。
同じ人間です。貴方もできます。やらないだけです。


(11)

いつまでも子供でいたい……。
無邪気な男や女は、無責任で楽しくて魅力的。
でも、いずれそれでは困る時が来る。
腹をくくってきっぱりと、
自分の幼児性を捨てなければいけない時が来るのです。
それができない人は、末は悲惨です。


(12)

すぐ「キレる」のは、
自分の気持ちを表現する、
適切な言葉がすらすらと出てこないからです。
たくさんの本を読んで言葉と知識が豊富にあれば、
ストレスはたまりません。


(13)

ふだん人を泣かせてばかりいる人は、
死んだ時には笑われ喜ばれるのです。
ふだん人を喜ばせ笑わせている人は、
死んだ時には泣かれ悲しまれるのです。


(14)

遊んだり、病気をしたり、ケンカしたり、泣き、笑い……
人生の思い出の積み重ねが、家族をつくっていくのです。
プラスもマイナスも全部ひっくるめて、
その思い出が家族なのです。
血縁ではありません。


(15)

人を信じられなくなったら、
自分は信じられる人間かどうか反省してみましょう。
そして人からも自分からも信じられる人間になればよいのです。


c96dbeaaea636dca62ce30b0cc10fb7b-320x480.jpg



posted by chicchi at 10:55| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

中津川散策

元は 中津川にある 竜神の滝 に行くつもりが


地元の知人が案内してくれる というので

色々な所を案内してもらって

お得な気分で小旅行を楽しみました


待ち合わせは

中津川市立子供博物館(桃山公園)

案内人と落ち合って

まずすぐ近くにある 夫婦岩。

DSC_1393

DSC_1394



中津川市内の遺跡には

こういった巨大な石が名所になっている場所が多々ありますが

この大きさはとても人間が運んで来たとは思えない大きさなのです。


次は ツルツルに滑る岩場を登って行った所に祀られている

剣の形 が石の上に残っている神社。


田原神社。

DSC_1398

DSC_1403




念願の龍神の滝

スゴイ水量のある力強い滝でした。

DSC_1412DSC_1414


DSC_1418

水に手を入れてみたけれど、そんなに冷たくなかったです。




その後 宝くじなどがたくさん当たると言われている

出雲福徳神社。


だって恵比寿様と大黒様が祀られているのですから13918.gif


DSC_1424


DSC_1428


FB_IMG_1508125044279

お腹をナデナデするとご利益があるんですって35162.gif


ここの裏側に祀ってある狛犬さんは宇宙人顔をしていました

FB_IMG_1508125032960


中津川は、まだまだたくさんの遺跡があるみたいです。

ラジウム温泉もあるし

案内してくれた彼女のおばあさまの家には

座敷わらじが住んでいるのだそうです。


以前恵那にはよ〜く通いましたが(引き受け人間学セミナーで)

少し離れた中津川も近いので

又来年暖かくなったら行ってみたいですね
続きを読む
posted by chicchi at 13:57| 愛知 ☔| Comment(0) | 幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水良太郎くん

清水アキラさんの3男坊のモノマネタレント

清水良太郎さん。


お父さんの清水アキラさんがインタビューに応えて

「自分の教育が悪かった・・」

「厳しすぎたのかもしれない・・」と号泣していらした。

「殴った時もあった・・」


どうしてこのことを取りあげたかというと


先月のテレビ番組「今夜解禁!ザ・因縁」で

美川憲一さんが良太郎さんに説教?をした場面を見ていて

で感じた不快感


「やってないんです」「ですから何でこんなに騒ぐのか」


その時の番組内では

迷惑をかけてしまったことを謝ってはいたのですが

本当に納得して謝ってはない ということが

伝わってきました。





今日の バイキング で、専門家の方々が

色々なことをお話しされていましたが

違法賭博場というのは、普通の人たちが寄り付ける場所ではなく

客から紹介しなければ中には入れないシステムを取っているお店が

殆どだと話してましたし

もし仮に良太郎さんの言う通り 知らなかった としても

そういった場所に出入りして

親や周りに迷惑をかけてしまったこと1点を取りあげても

もっと謙虚にならなければいけなにのに

彼はそれが出来ない様子でした。


そして今回の覚醒剤使用。



ひょっとしたら父親の躾は

ご本人がお話しされているよりも

もっともっと厳しいものだったのかも知れません。


厳しすぎたのか

親子共々甘い部分が多々あったのか


お互いのコミュニケーションが取れなかったから

こういった結果が出てしまったことは確かで

どこでどう間違えてしまって

こんな闇の世界に迷い込んでしまったのか

お互いに考え直して

清水家が一段となって

良太郎くんを救って欲しい と願っています。



覚醒剤に手を伸ばしてしまうと更生がとても難しいらしいので

頑張って欲しいものです。




posted by chicchi at 00:32| 愛知 ☁| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

自分の顔に責任を

結構テレビから色々仕入れているし


感ずることが多い。


今日の アンビリーバボ―に取りあげられていた

義足技師の男性の方。


2万人を救う奇跡の装具 生みの親の壮絶半生!


と題して沖縄の佐喜眞保さんの物語。


65歳とと書かれているので

私よりちょっと弟の佐喜さん。


この方は、脊髄カリエスという病気に罹ったために

人より身長が伸びずグレ賭けたこともあったが

北海道で出会ったマチ子さんと結婚をしてから

大きく変わった佐喜さん。


その佐喜さんが大変な手術を受けて

カリエスが完治したことで

義肢装具士として生き始めることに。


そしてその佐喜さんのお顔が

とても素敵なんです



「40歳過ぎたら男は自分の顔に責任がある
(Every man over forty is responsible for his face)」と、

かのアメリカリンカーン大統領は言ったそうだが

昔は寿命が短かったから40歳。




今は60歳くらいかな。


顔のパーツの良し悪しではなく

味のある顔で在りたいものだが

果たして私の顔を味わいのある

人生を楽しんでいる顔をしているのだろうか


posted by chicchi at 23:55| 愛知 ☁| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実録!マサカの事件

*名古屋闇サイト殺人事件から10年

 娘の命奪われた母が語る真実


この番組を録画していて

今日昼間に観たのですが

観た といっても半分しか観ることが出来ませんでした。


実録 なので

事件の起こる数日前から事件当日の様子を

再現しているので

車に連れ込まれてからの映像は

恐ろしくて観ることができないのです。


この事件の

最後の刑罰が言い渡される裁判を

見学にいき参加者が多いので

傍聴券をくじ引きで引いて

初めて本物の裁判を見学しました。



外で本当に小柄なお母さまがインタビューに答えている姿も

通りすがりに拝見したので

余計印象に残っているのです。




我が娘が殺された時の状況を考えると

10年たっても忘れることの出来ない

残忍な事件でした。


会社を退職するので友達が開いてくれた送別会に参加して

帰りが遅くなってしまった磯谷利恵さん。


地下鉄本山から自由が丘の自宅まで歩く利恵さんを

車で拉致して殺害した凶悪犯の3人の動機が

お金に困っていたので

真面目なストッキングを履いたOLさんを狙って

貯金通帳の番号を聞き出した後殺害することなどを

取り決めて実行した最低の人間。


彼らはどんな使命があって生まれてきたのだろう34423.gif
こんなに簡単に悪党になってしまって35169.gif


他人事ではなく

娘が・・と考えると

心が痛んで観ることができない23267.gif


お母さまに少しでも心が落ち着く日々が訪れますように30728.gif


a0960_007001_m.jpg



posted by chicchi at 00:29| 愛知 | Comment(0) | 悲しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

邦画3本

今日は映画デーとして


朝から名古屋駅のミッドランドスクエアシネマ5Fで2本


シンフォニー豊田ビル2Fで1本 観てきました。



朝一は9:20からのドキュメンタリー映画
「人生フルーツ
ある建築家と雑木林のものがたり」

90歳の建築家、津端修一さん(元広島大学教授、元日本住宅公団)と

87歳の妻、英子さんは

愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンに暮らしている。


その暮らしぶりが評判を得て

観た人がみんな いい映画だった・・ と話してくれるので

やっとやっと観にいくことができました。



たくさんの素敵な言葉が詰まった映画でした。

仕事に対して 修一さんが

・どうせやるなら最上級のことをやりたい。

・とにかく自分一人でやれることを見つけて、

それをコツコツやれば時間はかかるけども何かが見えてくる、

自分がやることが大事である。

奥さまの英子さんは

・修一さんのやることに反対をしたことはない。

・彼が 美味しい と言ってくれると嬉しい と顔を綻ばせる。

・今が一番いい顔をしている と90歳の修一さんを見て言う。





津端さんご夫婦のように

二人揃って元気に暮らしていける可能性は

そんなに高くはないけれど

年老いていくこれからの人生をどのように生きていきたいか・・

考えさせられる映画でした。

人生フルーツ公式






お昼から観たのは

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

これは私的には面白かったですね



1980年と2012年を繋ぐ悩み相談の手紙。

作家 東野圭吾さんの作品で

“東野圭吾作品史上 最も泣ける感動作”として

世界累計800万部を超える大ベストセラー作品の映像化。

1980年と2012年の一夜限りのタイムスリップを経験する

児童施設育ちの3人の若者と

同じ施設で育った子供たちが

色々な人を介してナミヤ雑貨店で繋がっている。


本を買って見てみようと思いました。


主題歌は 山下達郎さんの「REBORN」

劇中で門脇麦さんが歌う「REBORN」も素敵でした。

この映画で

佐藤浩市さんの息子 寛一郎くんが俳優デビューしています。





ナミヤ雑貨店ができるまで






そして午後4時過ぎからは

「3度目の殺人」



この映画を観終わって、すぐには分からなかったですね

真実は・・・



色々複雑な登場人物の心の中が読めなくて


最後しっくりと来ない映画でした。


ベネチア映画祭でどのような評価が貰えるのか

気になります

続きを読む
posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☀| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

分かったこと

尊敬する方がFACEBOOKにアップされていたコメントを見て

気づいたことがある。




お陰様で色々な方からのお誘い。


私側の色々な思いやこだわりがあって

頂いたご招待に対して

参加する

辞めておこうかな


そこで氣づいたこと。

お声がけ頂けるのは凄いこと

有難いこと


だからお誘い頂いたお誘いは

極力受けていこうかな


私の周りにいらっしゃいました。


お誘いは断らない主義なんです っていう方が
ホテルの部屋から.jpg
犬山ホテルの部屋から観た風景


明日は一日映画デー にするつもり43071.gif



posted by chicchi at 21:45| 愛知 ☁| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする