2017年05月23日

body ケアにも意識を向けて

知人の女性が

比較的近い場所(千種駅)で行われたモニター募集に行って参りました。


タイ式の施術をベースに


ストレッチなどで代謝をあげて身体を緩めることで


血行促進、筋肉を柔らかくする


BPA独自の施術だそうです。



最先端 先制医療 から生まれた

再生因子配合オイルとタイ古式施術を組み合わせた

120分の独自のトリートメントプログラムです。


随分前に

それも知人の施術するビューティープログラムの

モニターを受けて

とっても心地良かったことが忘れられず

Facebookでの募集に真っ先に応募していました。


ベッドに仰向けに横になって

身体をほぐしてもらっている時に

「これからは、身体もケアしていこう」という思いが

湧き上がってきたので

120分¥9000

毎月は無理にしても

1年に数回は通おう と決めました。


魂の乗り物である bodyもチョット気遣ってあげないとね


fefb8233.jpg



posted by chicchi at 23:25| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

拉致された娘

昨日の父の一周忌法要の食事会が終わり


さて娘を近くのJRの駅に送っていこうかと算段していたら

駐車場に停めていた車付近に娘の姿がない


慌てて隣に停めてあった従弟の家族が乗った車を見たら

チャッカリ後部座席の真ん中に座っていた。


「挨拶は??」と言ったら

「6月に帰る といったのが挨拶」と答え

親戚の女子の 近くの駅まで送っていく との言葉とは裏腹に

とっくに通り越して岐阜方面に車は走り去った



二人して会食中に抜けたので

その時に事前に打ち合わせをしていたとしか思えない見事なプレイ


若者だけの行動だったら

左程気にならなかったかも知れないけれど

その車には当然女子の母親も乗っていた。



私がその母親だったらどうするか


久しぶりに家に帰ったんだから、両親に送ってもらったら・・

と言うでしょうね。



JR+バスを利用して帰ったら1時間半かかる道を

車で送ったら多少短くなるでしょうけれど

それは娘だけを思っての行動で

私たち夫婦の気持ちは置いてきぼり

寂しさだけが残りました。



いくら遠出が好きだといっても

世の中にはTPOがあるんだと思うのです。


私たち夫婦だって娘と話しかったですよ


会食中は席が離れていたので話が出来ず

行きに地下鉄の駅までお迎えに行って

乗せた数分だけの再会でしたから


娘のバツが悪かったのか

こっちに乗せてもらう と言えずに

従弟の車に乗り込んだこと

事前に打ち合わせをしていた感もあり

私たち2人は

とても落ち込んで

帰りの車の中は暗かったです。



従弟の家族=母親+長男+長女+婿さん

全く人の(親の心)心が読めてないこの家族に

ガッカリもした一日でしたし

今もモヤモヤした気持ちが解決されていないのです


KIMG0464.jpg



posted by chicchi at 19:45| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 寂しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

法要

一周忌法要が

お世話になっているお寺で無事終わりました。


初七日2回

四十九日2回

母の一周忌法要と合わせて5回経験してきたので


お葬式でお世話になった〇〇会館で法要をやるのがいいか


お寺で執り行うのが良いのか・・・



会館で執り行う法要は飾り付けやお餅の用意など

満足できるものなのですが

その後の同じ系列で行う食事会のお料理が

値段の割にはお粗末感否めないので

2回使って止めました。



最近は使用料のかからないお寺でお世話になっていますが

食事会の場所に困ります



色々迷っていて一番近くて苦労の少ない〇曽路は満席で

とても困りましたが

初めての懐石料理のお店でしたが

当たりでした。


今年の11月の3周忌から

半年違いの両親の法要を一緒に執り行うことにしました



実家を整理していて

目にした昔の写真や手紙などの色々な思い出の品物を見つけて感じたことは

両親のことにもっと興味をもって接して

もっと知りたかったなぁ とすごく思うのです

jpg3

posted by chicchi at 21:31| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

性格がでますね

明日は父の一周忌法要が行われますが

法要後の会食の場所を

ネット検索で出てきた初めての処であるのと

お店のHPの地図と

私の思っている場所が一致しないので

前もってのリサーチにダンナに付き合ってもらって

確認してきました。


結果

住所からお寺から近い場所だと思っていたのが

徒歩圏内ではなく

千種区寄りの中区のであることが分かりました。


車で何度も試しましたが

お寺から食事処までは

徒歩20分以上はかかりそうな距離にあり

HPでアップされているよう写真とは

随分違う入り口で

車のナビ 携帯で探しながらも分からず

結局お店に2度電話をして

判明したくらい

隠れ家的とうたっているだけあって

入口は分かりづらい場所にありました。




明日法要が終わってから探しながら行っていたら

随分時間がかかって

参列者の方たちやお店に迷惑をかけたことでしょう


何故だか見つけておいた方がいい という思いに突き動かされたのと

諦めの悪い性格も幸いしました

419_1


MHさんの短歌より

お題【雑記】より

・古希の旅 ノスタルジアが涌きにけり 妻籠の宿に綿虫を追う





posted by chicchi at 23:40| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

映画「ライオン」

朝のNHK あさイチ 映画コーナーで紹介されていた

実話を元に作られた

 
「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜」


すぐ新聞で調べたら

伏見のミリオン座で一日一本上映されていたので

即決めてGO!


「闇の子供たち」という小説&映画を観ているので

孤児の子どもが捕まって

施設に収容された後

過酷な運命を辿る子供いる ということを知っているのですが

これを連想させる描写もありました。


主人公 サルーは

オーストラリアに住む養父母に引き取られて

幸せな生活を送るのですが

その養父母だって孤児引き取りの意味がチャンとしているどうか

ドキドキしていましたが

ニコール・キッドマンが養母役だったので一安心
デヴ・パテル
またしてもプログラム購入。


上映中ず〜〜と どこかで見たことがある と気になっていた

大人になってからのサルーは

作品賞を始めアカデミー賞R8部門に輝いた、

『スラムドッグ$ミリオネア』(08)に主演していた

デヴ・パテル氏で、イケメンに成長していました


今年27歳って娘の一つ上

信じられない

実話に基づいているということですが

とても丁寧に作られています。



何故「ライオン」というタイトルになったのかは

一番最後に分かります

ただインドでは

毎年8万人以上の子供が行方不明になっていて

日本ユニセフ協会公式サイト内の

本作特設ページを紹介して

子どもたちへの寄付を呼び掛けていますが

日本ユニセフ協会の大使って

アグネス チャンさんですよね


私は

黒柳徹子さんが大使をしてらっしゃる

公式ユニセフ に寄付します。




あさイチ で紹介されていたのは

「赤毛のアン」でしたが

こちらも面白そう






posted by chicchi at 23:38| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何の為?!

実家の整理に動いているのは何故

自分で思うときがある。


更地にするのに

業者さんにお願いすることは決まったので

今こうして足繫く通って

可燃ごみ

資源ごみに分けて

車に積んでこちらのゴミ出し場所にお世話になっています。


それはただの自己満足。


両親が暮らしていた場所の

暮らしていた証である

うんざりする量の色々な物を

できる範囲で整理したい・・・


ただそれだけ

当然

タンスなどの大きな物は処分することはできないけれど

父の単身赴任生活をしていたことでの荷物の多さに

壁壁しながらも頑張っているのは

自分の育った場所への感謝と自己満足だけ


ここは取り壊して

妹の息子が家を建てて入ることになっている。


MHさんの短歌より

お題【母】 93歳の未だ元気に過ごしている母に向けて

母さんと 初めて書きしお年玉 卒寿の春にそっと渡しぬ


a0001_010190_m


posted by chicchi at 01:53| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

懐かしい場所に帰る

3年ぶりに訪れた 岐阜県恵那市のJR恵那駅すぐにある


“つきのくら”




以前は、「引き受け氣功」のお世話役をやっていらして


私が初めて「引き受け氣功」とご縁を頂いた場所


“つきのくら”


お世話役を他の方に譲ってから足が遠のいてしまっていた大好きな場所。


それまでは2ヵ月に1回の「引き受け氣功」恵那教室の開催日には

お休みすることなくお邪魔して

先生も付き添いのT氏も私も泊めて頂いて

色々な話をしていたスッゴク思い入れのある場所に

もうお一人の方と一緒にお邪魔してきました。



“つきのくら”で学んだことが数えられない位たくさんあります。


子宮頸がんになった後に出会った「引き受け氣功」は

名古屋教室は

曜日の関係で参加することができず

恵那教室での初参加から魅了され

それからズット繋がり続けているのです。



50代前半で参加した恵那教室のお世話役のHさんご夫婦は

私の凝り固まった固定観念を崩して下さった恩人です




DSC_1013

DSC_1012.JPG


DSC_1014



ランチ場所に選んで下さっていた食事処 美濃 昭寿庵 もオシャレ


DSC_1011


DSC_1010


DSC_1008



DSC_1006




軽く4時間を超えておしゃべりに夢中になって

名古屋に帰って来ました。


そして

春秋の二回集まっておしゃべり会を行いましょう と

話が決まりました


会の名前を決めなければ



“つきのくら”のMHさんが

ご主人が亡くなられた後に始められた短歌。


他の方たちと出版の予定があるそうで

作った短歌を書き出していらしたので

見せて頂きました。

ステキな短歌がたくさんあって

その中から少しづつご紹介させて頂きます。


お題【夫】

・こんなにも「好き」と言われしこと有りや 亡夫(つま)似の男子今日も駆けくる

   男子=孫の男の子





posted by chicchi at 23:59| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

超便利でした

昨日自分の為に買った ビタントニオ マイボトルブレンダー。

スムージーが手軽にできて超便利なんです

今日は甘酒に豆乳を加えてスムージー作ってみましたが

美味しくて2度も作って飲んでしまった


これでお通じが良くなったり

身体が軽く調子よくなったら一石何丁


今の私のマイブーム


posted by chicchi at 23:07| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

忘れられない母の日

実家の整理を4月終わりから熱心にしています。



今日も〇ピタに行って買い物をしてから

実家に行って整理をしようか否か迷ったのですが

雨も降っていないし

早く整理をしなくちゃ と思い実家へ。


整理する といっても

洋服などは資源袋に入れたり

紙などは可燃袋に分けて袋に入れるだけ。



業者さんにお願いすることは決まっているのですが

そのままゴミとして ありがとう するには忍びなくて

せめて仕分けだけでも・・と思い通い続けています。


母はバブルの時に化粧品のお店の所長だったので

それこそ贅を極めていた感をとても感じる品物の量。


そして最大の憂鬱は

先日から見つけることのできなかった

妹の娘が20歳の時に作った振袖。


着物の入ったタンス2棹の中から探し出すことが出来ず

諦めていたのですが


押入れの中も茶箱の上から

出にくい状態だった箱を引っ張り出したら

着物が保存されていた箱だったのです



逸る気持ちを落ち着かせて

中身を確認したら

何と

先日から見つけることのできなかった

妹の娘が20歳の時に作った振袖。


着物の入ったタンス2棹の中から見つけることが出来ず

諦めていた振袖。



すぐ妹に電話をして見つかった旨を伝えたのですが

お互い涙声になってしまいました



取りに来れない ということだったので

帰り届けましたが

久しぶりに晴れやかな気持ちになりました


去年の母の日は

娘と〇ピタでカーネーションを買って

飾ったことを思い出して

私は自分用にスムージーが作れるミキサーを買ってしまいました


娘からも旦那からも

何のプレゼントがなかったぞ

posted by chicchi at 21:30| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

携帯電話を買い替える時期?!

2013年10月にスマフォに代えてから同じ機種で2回。

2回目は2年と持たず

最近電池の減りが早くなってので

携帯電話やさんに行って説明を受けること2時間。


すっかり疲れてしまった



スマフォに代えたときは2台持ちを勧められ

2代目としてキッズ携帯 マモリーズ を持って

通話料分け合いに使っていた。

当時4LGは通話料サービスが付いてなかったので

こういったシステムだったように記憶していますが

カケホーダイ も出てきたので

1台だけにしたいし

カメラ機能の良い方で聞いてみたら

やはりソニーの機種が頑張っているそうだ。


携帯電話の新機種へのデータ移動と使い慣れするのに

かなりの時間を要するので

慎重に考えて対応したい。


それに機種代金は

相変わらず5〜10万円だそうだから



去年PCの調子が悪く

思い切って買い換えましたが

Windows10の使い方が中々マスター出来ず(今でも最低必要操作のみ)

もう限界かも・・・と感じてことがあるので


携帯電話も既についていけないかも という思いもあるのです


posted by chicchi at 23:39| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする